<< June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

『久留米かすり』の故郷です。

 大河、“筑後川”の流域に広がる広大な筑後平野!遠い昔よりその恩恵を受け、様々な人物や物を輩出してきた所です。

『久留米かすり』も例外ではなく、染めに必要な上質な藍の栽培や、水量の豊富なことは、『久留米かすり』作りに重要な事だったに違いありません。

現代人の我々からしてみれば、物価も安く交通の便利もいいし、暮らしやすい場所です。




 ちなみに前の畑は、ブドウの“巨峰”。私が休日にバイクで走るルート沿いは四季折々の風景や果物が楽しめます。
今年の出来は、どうかな・・?

WEBサイト仮オープンについて

重松株式会社の重松社長に依頼されて、このBLOGサイトとWEBサイトを管理している管理者です。
伝統というものに強く色づけされていた久留米絣の社会にも現在社会の影響が強く出始めています。コンピュータとは縁遠いと思われていた伝統産業の社会にも、現在社会に生き抜くための手段として必要であれば、取り入れていくべきという社長の強い意志に打たれ、協力をしています。
さて、本日の時点で、とりあえず仮オープンしました。
これから皆さんと協力して、重松のWEBサイトがどのように発展していくのかが楽しみです。


- 重松株式会社の縁の下の黒子 -

ちゃくちゃくと・・・

 鹿児島出店に向けて準備をしております!
ちなみに“手作りドングリブローチ”をご用意しているところです。   これぞ『』っていうヒマワリの藍染手織りのワンピースも鹿児島での出番を待っています。

その他、いろいろな“久留米絣商品”がデビューいたします。ご期待ください。

『久留米かすり 藍暦』の鹿児島店プレオープン日決定!

 やっと鹿児島店のプレオープンを皆様にお知らせする事ができます。
場所は、鹿児島中央駅隣の中央町一番街です。
7月10日(火)午前10時30分に開店いたします。どうか皆様に末永く可愛がって頂きますようお願いいたします。     



趣味というやつは・・・。

我が愛すべき、ファットボーイも二回目の車検を向えました。しかし、いたるとこ、リファインしてサイボーグ化してるため、車検をクリアする作業と手間たるや大変な労力と時間でした。でも、休日になるといろんな所に連れて行ってくれるので、どんなにリフレッシュと癒しになっているか・・!
また、久住に『黒胡麻ソフト』食べに連れてってくれ!