<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

zx-14 リコールなんだって・・!




先日、家に帰ったら、デスクに緑のデカい封筒がある!よく見ると赤で    カワサキの文字・・!プレゼントかな?と思うが、やけに薄っぺらだ。
封をあけてみると、なにやらきな臭い・・!昨年と今年のモデルのフレームに問題があるらしい!頼むよ・・!カワサキ・・!こんなことは、車でも
無かったしリコール初体験である。

すぐさま、購入先へ電話して聞いてみると、午前中に連絡があり点検の
予約を聞いてくる・・。小一時間もあれば終了するらしいが信頼がある日本の車両もこんなことがあるのかと?300kmからスピードが出るマシンだから整備は、ちゃんとやっておきたい。


終わってからの“北京オリンピック”検証考。

あれだけ熱く愛国心に燃える私が“北京オリンピック”の期間中“ぺ”の字も言わなかったのには、ブログファンの皆様は不思議がられているんじゃないか?と思います。

行く前から、特集や軌跡などの記事が躍っている状況で、結果だけ判断しても、当の選手の皆さんが可哀そうだと思い、この件には触れずでした。

純粋に、やってる選手が、楽しめばいいんじゃないでしょうか?

しいて言うなら、アフガニスタンの選手が銅メダルを取ったことが、印象に残ったくらいでしょうか・・。なにはともあれ、関係者の皆様、御苦労様でした・・。

私的には、これから始まるであろう「北京パラリンピック」の方が、応援したくなる・・!頑張れニッポン・・!

素敵な“かすり”計画 その18  (8月最後になります。)

毎月、言っているけど・・今月もいろんなことがあった!
詳細は割愛するが、結構、芸能人並みのスケジュールだったかもしれない。

嬉しかったのは、今週の自社展示会である。予想より売れた・・!というか我々の予想を超えるほど異常な売れ方だった。万全な用意はしてきたつもりなのに、一部のお客様のご要望にお答え出来なかったことが悔やまれる。

しかし、これからの時代、本物しか残らないとすれば、私達が「藍暦」の中で提案している「かすり自体」の“本物”に拘る姿勢が間違っていないことが今後、大きな意味を持ってくる。
ストレートに「かすり」の良さを表現する「藍暦」をこれからも宜しくお願い致します。


素敵な“かすり”計画 その17  (商標登録・・・。)

嬉しいことなんだろうけど、昨年の10月より申請していた「商標登録」が、今月末より認められた。
もちろん!“藍暦”(あいごよみ)というブランド名です。しかし、実感が
沸かないし、一枚の紙切れが送られてきただけで、そう慌てなくても
よかろう・・・。
これから、ブランド名の横に小さくRマークが付くだけのことだから。

それにしても、たかがこれ位で、10ヵ月も掛かり、金額もお高いから、素直に喜べないのかも知れないな・・。




素敵な“かすり”計画 その16  (アバンギャルドに・・)




阿蘇・久住に行きたいなぁ〜!
平地でも朝、晩は涼しいのに高原は、かなり涼しいはずである!

最近は、ずーと「かすり」の話題ばっかりで、お付き合いしてもらう
みなさんに、少々飽きられているんじゃないか・・?と思っています。
書いている私が一番、飽きていたなんて言えるはずありませんから・・。
お仕事、最優先です!
もちろん、来週の東京展は、気合い入れて頑張ってきます!少し方向性が変わった、久留米かすり「藍暦」を東京のお客様達に、ご覧いただきたいと思っております。

一連の展示会関係の仕事が落ち着いたら、初秋の阿蘇・久住のレポートをご報告いたしますのでお待ちください。

素敵な“かすり”計画 その15  (自社展示会ラストスパート)

展示会も最終日となった。雨である。雨も又、良し!

昨日は、少し落ち着いたものの、相変わらずの忙しさだ・・!
来週の東京展が控えているためか、まだまだ気が抜けない!

東京で明日の「久留米かすり」のヒントでも探してこよう!
って言っても、いつもの日本橋の居酒屋で飲んでるけどね・・。

年取ると、外出るの面倒になってきて、どうしようもないね!

皆さんは、東京での刺激的体験は、何かありましたか・・?

心霊スポットなんかは、ご免ですから・・。




素敵な“かすり”計画 その14  (スカルな展示会!)




マイ・アロハです!しかもよく見ると、ドクロ柄・・!
懇意にしている織屋さんの提案に乗りました。
ハーレーに乗る時、レイバンのグラスと合うかな〜って軽い気持ちで
オーケーしたけど・・

今回の展示会でメジャーデビューしました・・!出来上がり当初は、
「んっ・・!」って感じだったけど、これを見た、お客さん、特に若い女性の方からの受けがいい・・!実際、数枚、売れちゃった・・!しかも半袖!

遊び心大好きな社長の、今度は、Aコース?それともFコース?
「カスリ」も、アメリカンやレゲエで、いきましょうか?


素敵な“かすり”計画 その13  (「藍暦」、秋・冬物現物展)

崇高な青空で、抜けるような快晴の中、最高の形で新生“愛暦”
スタートを切れた・・!
吹く風も、どこか「秋」を感じさせてくれる・・。

お客様がAM 8:00過ぎには、ご来店になって、それからPM15:00ごろ
まで、ずーと、お客様がご来店される・・!自信作は、直ぐに無くなって
しまい、早めのリピートを縫製にオーダーしなければならない!
大変だこりゃ・・!なかでも、10万円位する手織りのワンピースが、
一番最初に無くなる・・。景気が悪いなら、良くすればいいことだ!
「藍暦」の商品にお任せください・・!

素敵な“かすり”計画 その 12  (「藍暦」、拘りの冊子)

久留米かすり「藍暦」、今回の冊子表紙です。



秋の七草の桔梗(ききょう)をイメージしています。花言葉は、
“変わらぬ愛”
「藍暦」カラーの紫を使った可愛らしい表紙になりました。
きっと、シーズン中、逞しく活躍してくれると期待しております。

内容の方は、ブランドコンセプトでもある「日本の四季・こだわりの藍(愛)」の言葉どおりの商品、満載です。

来週の「藍暦」展示・現物会、久留米本社・特別展示会場にてお待ちいたしております。

素敵な“かすり”計画 その 11  (展示会前・・嵐の前の静けさ。)



来週の月曜日からの、「藍暦」秋・冬物展示・現物会の準備が昨日から着々と進んでいる。今回からコンセプトをガラリと変えて、

「日本の四季・こだわりの藍(愛)」

のもとに、日本の四季を愉しむように四季を通じて親しまれ、永く愛されるモノ作りブランドとしての、最初の第一歩だと思う。

今の時代、大きい会社が大量に作って流す時代は終わった。地道にしっかりとした製品作りを目指している私たち「藍暦」の真価が問われる展示・現物会となるだろう。
いのち華やいで・・・

素敵な“かすり”計画 その 10 (「藍暦」が新しく生まれ変わりました。)

今回の展示会に合わせて、私共、重松株式会社のオリジナルブランド
である「藍暦」(あいごよみ)のロゴマークを一新いたしました。

同時にブランドコンセプトも明確にし、これまで以上にお客様に親しまれ、可愛がっていただけるように社員一同、一丸となって「藍暦」らしい
商品作りを目指していきたいと思っております。

ブランドコンセプトは、「日本の四季・こだわりの藍(愛)」です。
「藍暦」は創業80年を迎える重松株式会社と共に、平成14年に立ち上げた重要無形文化財の「久留米絣」を中心に展開するブランドです。

私共は日本の四季を愉しむように、四季を通じて親しまれ、永く愛されるモノ作りと、ブランドを目指しています。

今回のロゴマークにある花のワンポイントは、「藍の花」を表しています。目立たないが、可愛らしい無数の花を咲かせる藍(アイ)は地道にしっかりとした製品作りを目指している私共、「藍暦」のモチーフにピッタリだと感じております。


(藍の花です。可愛らしいですね。)

今後とも私共と、皆様の「藍暦」をどうかよろしくお願いいたします。

「いのち華やいで・・」    
                              重松株式会社

素敵な“かすり”計画 その 9  (ブランニングのこと)

我々が物作りを初めてどれくらいが経っただろうか・・?
比較的、早い時期にモンペやシャツ、簡単な絣の袋物を作っていたようだ。

他の会社が反物だけを売っていた頃だから、かなり早い展開ではなかろうか?縫製も親戚が担当していたし、これも幸いした格好だ。

しかし、ここで久留米綿入れ袢天ブームが起こる!どこの会社も、こぞって生産を開始する!我々も工場から、買っていたのだが、利益が薄いうえ、量が入ってこないことから、先代のとき自社生産へと転換する。

自宅を含め、四つの工場を持つことになり、かなりの数を生産するに至る。当時は、8月位から出荷が始まり、4月位まで売れていた。今では考えられないことだ。

その売れていた袢天も、昨今の住宅事情や暖冬、問屋筋の衰退などで数が伸びないようになる。
ちょうどその頃、機構の助成を上手く使うことが出来て、アパレル部門に移行することになる。しかし、ブランニングということをしていなかったため
商品に深みが出ず、ストーリーの必要性を感じて今回、新たに「藍暦」という名前にメスを入れる!さぁ、これからどのように「藍暦」が変化していくか?乞うご期待ください。

素敵な“かすり”計画 その 8 (秋・冬物新作展示会迫る・・!)

先日もお伝えしましたが、来週の8月25日(月)〜8月27日(水)
三日間、久留米市東合川町の重松株式会社、本社特別展示室
おいて秋・冬物新作展示会を開催いたします。

日本の四季を愉しみ、四季を通じて親しまれる物作りブランドとして、今回も自信作を揃えてみました。「いのち華やいで・・」

どうぞご来店の程、お待ち申し上げております。

尚、9月2日(火)〜9月5日(金)までの四日間、東京ビックサイトにおいて
ギフトショーが開催され、久留米かすり“藍暦”も、西ホール K 
アパレルファッションブースの1178−1179にてお待ち致しております。

どうぞ、これからの季節を、新作“藍暦”でお楽しみください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。






上海 バンスキング。

北京オリンピックも終盤戦に入った。

政治の中心としての北京は、歴史も長いしその分、街も綺麗だ。

上海は、都が置かれていたわけじゃないし、歴史が長いわけでもない。
注目を集めるのは、アヘン戦争辺りからである。欧米列強の植民地政策の中、も、我国の、江戸幕府も揺れている時代である。
私が何故・・?この時代が好きか・・?というと、長い独裁政治時代を
「どげんかせんといかん!」と立ち上がった、人たちのパワーが集まって
歴史を変えるだけの流れを作り、また、変わっていくこれらの
「人」、「街」は、かなり魅力的である。

上海は、この現象が、もっとも大きく、又、奥が深い街だと思う。



(上海の有名スポット「外灘」)


それに現存する建物や、街並みなど、非常にリアルだ。日本と違って建物も石やレンガ、コンクリートを、その時代、ふんだんに使い重厚な建造物を
幾つも、今に残している。もちろん、普通の人々が暮らしているスペースも残ってはいるが、後二年に迫った、上海万博までに、これらが残る保証は無い。



(上海のシンボル上海タワー)

黄浦江を挟んで、「浦東」と「外灘」は、かなり対照的で、正に今の上海そのものである。ここに今、北京より多く、世界で一番多い人、1500万人以上が暮らしている。凄い!
17日もNHKで日本軍と上海、阿片のことをやっていたし、私的にも今、旬である。
真面目に、フランス租界地区に「藍暦・上海ギャラリー」を作ってみたい。
トルコのイスタンブールよりアジアチックだし、福岡に近い!


今年のお盆休み。

毎日、蒸し暑くて、夕立ちばかりの今年の「お盆休み」。皆さんはいかが
お過ごしでしたか・・?
「北京オリンピック」の熱戦で話題性には事欠かないし、恒例の高校野球も影が薄れた形だったんじゃなかろうか・・?

今日が決勝戦!個人的には静岡の常葉菊川に頑張ってもらいたいな。
蒸し暑い中、頑張ってスポーツしている皆さんには、本当に敬服する!私も何か、熱中して頑張れる事を見習わなければならない。

2008 “墓そうじ”  夏編




お盆前の恒例!“お墓そうじ”をする・・。
今の時期、お墓そうじというのは、なんとも昔風ではあるが、うちのお墓の
周りも、ほとんどが納骨堂であったり、○○霊園に移ったりして昔ながらの親戚たちといっしょに掃除をする光景が無くなりつつある。

朝早くから、田舎の山に入る!周りは静寂だ。凛とした空気の中、半年ぶりとなる掃除が始まる。
うっそうとした、草や、竹、を丁寧に取り除き、墓の周りを綺麗に整える。
花と水を掛けると、線香の香りが漂い背筋が伸びる。
蒸し暑く、蚊に刺されながら、汗だらけになっても、清々しく感じるのは私だけだろうか・・?
お盆の季節。田舎に帰ってお墓に手を合わせるのも、もちろんだが、汗を流して少しでも掃除をしてみてはいかがだろうか・・?自分自身の存在が、より明確に見えてくるはずだ!

お盆休みのご案内・・。

今年もお盆休みのご案内をする時期になりました。

久留米本社は、8月13日(水)より16日(土)まで18(月)より平常営業いたします。

鹿児島店は、8月14日(木)と15日(金)、17日(日)とお休みいたします。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

                    重松株式会社
                     代表取締役社長 重松 秀昭

“Gackt”出陣!


今年もGacktが、上越の謙信公祭りに来るらしい!
昨年より人出が多いらしく盛り上がりそうだ!
来年の大河ドラマもご当地らしいからね!



早朝の名古屋シティ

早くから出稼ぎです(>_<)


2008・夏物語 「ひまわり」・・。




先日、出張したとき、あまりにも道沿いのひまわり畑が広くて、美しかったので、つい写真を撮ってしまった!
しかし、反対側から撮ったから、花は向こうを見ている・・。

誰だよ・・?夏、嫌いだって言ってたの・・?俺だー!
結構、を楽しんでいる、私がいる!
やっぱ、若い証拠よ・・!車のBGMは、「加山雄三」だけどね・・。

ZX-14 トップガン エクスプレス 清涼ツーリング(阿蘇・久住編)



もうどれくらいだろう・・?本格的にバイクを走らせなくなって・・?
日曜に雨が集中していたし、梅雨も短く、あっという間に「夏」が来てしまった!ここ最近、歳のせいか?炎天下でのバイクは、考えただけでも、
出る気にならない!
昨日の日曜日は、久しぶりに友人からのお誘いで阿蘇に行くという・・!
しかも、AM6:00出発らしい。とてもじゃないが無理だ。犬の散歩だってあるのに・・。
少し遅れて、AM8:30に久留米をスタートする!R3を南下!快調に山鹿、菊池とスルーして菊池渓谷の横では、マイナスイオンのシャワーをいっぱい浴びミルクロードにスイッチ!ここで先発隊と合流してファン、トウ、
ドライブ。



やはり、気持ちいいなー!高原まで上ると下界とは、まるで違う!特に今回は、風が心地よい・・。



大観峰は、馴染みのライダー達の溜まり場だ!多い時は季節に関係なく数百台のバイクが停まっている我々の聖地だ。




食事を済ませて、向かった先は地元の人お勧めの温泉
場所は秘密!

鉄分が多いらしく色が褐色をしている!温度も高めで、入るのにかなり
時間がかかった。しかし、湯あがりは気持ち良く汗もかかない!
滞在中、誰も来ないし、風も涼しいし、まったりとした時間を過ごせた。
今回のツーリングで、いつもの馴染みの店の人達などが、「久しぶりですね・・?」と合う人ごとに言われた。5か月もご無沙汰だったもんな!
反省しきりの今回の阿蘇・久住でした。

帰りは、いつものルートを快適に飛ばしながら230KMの清涼ツーリングを楽しんだ。自宅にはPM15:40くらいには帰還する。
やっぱり、バイクはいいぞー!

久留米の夏祭り・・。




昨年も同じ時期、久留米のお祭りの事をお話したように思います。
8月3日〜5日までですが、はっきり言って、面白くありません・・!
歴史も無ければ、伝統も無い、市民参加型のお祭りは、私的には必要
ありません。しかし、400年以上も続いている筑後川花火大会は別です。

お祭りというのは、地元の地区で神社の小さなお祭りでいいんです。
その方が、楽しいし、ほのぼのして安らげる!

さぁ、夏本番!これから夏するぞ・・!

8月スタートです。さぁ、気合いを入れていこう・・!

8月は、気合いの強化月間ということで、今まで以上にアドレナリンを注入しまくります。
先日もお伝えしましたが、下旬には展示会!9月東京の用意など、
やることは山ほどあり、完璧にひとつずつクリアしていきます。どうぞ
ご期待ください!
現在進行中の「藍暦改造計画」も、そろそろ皆さんにご紹介出来るはずです。お楽しみにお待ちください。