<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

本日、仕事収めです。今年もありがとうございました。

今日で、久留米本社は仕事納めである。

今年も、いろんな事があり、激動の一年だったように思う!
秋から不景気になっている「市場」が少し心配ではあるが・・・。
それでも、新たに出会った方々や、協力してくださった方々に心から感謝しながら乗り切っていきたい・・そして、「下手」なブロブにも懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

来年も素敵な出会いが「久留米かすり」を通じて広がればありがたいです。
二月には、新作の展示会が始まり、きっと皆様の期待に応えられることと思います。どうぞ来年も宜しくお願い致します・・。

“藍暦”をご愛用のお客様へ・・。

今年も“藍暦”をご愛用いただき、ありがとうございます。
来年も、お客様方に喜んでいただけるような商品をご提供できますよう
スタッフ一同、頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

来る新年が、全ての人達に素晴らしい年でありますように願って本年の
最後の挨拶といたします。ありがとうございました。
 

                    重松株式会社
                   代表取締役社長 重松 秀昭            



年末・年始 お休みのご案内・・。

今年も残すところ後、僅かとなってきました。

年末・年始のお休みのご案内をする時期になりました・・。

久留米本社は12月30日(水)〜1月4日(月)まで、
藍暦・鹿児島店は12月30日(水)〜1月2日(土)まで、
福岡・藍暦ギャラリーは12月30日(水)〜1月2日(土)
までとなります・・。
どうか宜しくお願い申し上げます。尚、1月3日(日)から鹿児島、福岡店共に“初売り”としてお買い得な「福袋」を多数ご用意して皆様のお越しをお待ちいたしております。

(尚、久留米本社では12月29日は午前中は出社しますが平常業務はいたしません。大掃除だけとなります。)

今年最後の薩摩エクスプレス part 4




久留米かすり「藍暦」鹿児島店です・・。
昨日、お邪魔していた・・。相変わらずの鹿児島の方々に元気パワーを頂く・・。
今年は“桜島”の活動が活発のようだが、私達も負けないように「爆発」したい・・!

鹿児島店の年内営業は29日(火)までとなっています。来年は1月3日(日)から初売りとなります。宜しくお願いいたします。


今年最後の薩摩エクスプレス part 3


鹿児島で“天文館”でのシメはこれやろ・・!
「焼酎」があるけん“薩摩”でごわす。
よかクリスマスになりもした・・。



今年最後の薩摩エクスプレス part 2


「鹿児島」といえば“天文館”やろ。
もちろん!移動は市電に決まっている!エコだね・・!



今年最後の「薩摩」エクスプレス。


今朝は、今年最後の“鹿児島”行きです。
担当が代わりなかなか行く機会が無いけど一年の最後は行かないと・・。
しかし、朝から特急に一足違いで乗り遅れるし最悪だ!



2009 メリークリスマス。


イブの夜に家にいるのは当然だ!
しかし、静かな寂しいイブだなぁ…。



今年のクリスマスイブには・・。(雨は夜更け過ぎにはやっぱり雨だった・・。)




福岡・天神の「エルガーラ」だ・・。ビルの壁面のコカコーラのアメリカンな クリスマス絵が雰囲気を出している・・。デカい、スノーマンもらしいね。  雰囲気はクリスマスだけどデパートの中はどうだろうか・・?

予想に反して、地下から最上階まで人でごった返していた・・!誰だよ? 百貨店は売れていないって言ってたのは・・?景気は良くないけど、良くないなりに楽しむということぐらい、いいじゃないか?その証拠に紙袋を持っている人がそこまで多くは無かったようである・・。

でも、さすが百貨店!集客が違うよな・・!もちろん!年間で一番売れる シーズンを向かえているのだから当然だろうけど・・さて、結果は後で付いてくるだろう・・。

「熊本」・年末エクスプレス(酔いどれ猫のように・・)。




熊本下通り商店街である・・。昨日、お邪魔しておりました。通りの両サイドは飲み屋街で夜は相当賑わう・・。福岡の「中洲」とは少し違いゆっくりしているというか、私的にはこちらの方が好きである。久留米からは倍の距離あるが昔からよく来ている。

昨夜はお客様と「しこたま」飲んで“馬刺し”“馬レバー”など珍しい部位を楽しんでおりましたが、腹が減っていたところに強烈な焼酎の濃いのが入ってきたものだから、記憶が飛ぶのに時間は掛からなかった。

結果、「沈没」・・。その後食べた「熊本ラーメン」も儚くも逆流する始末・・。みなさん、くれぐれも飲み過ぎにご注意を・・。

「I」よ・・!よくも、濃い焼酎を次から次に作ってくれたよな!おかげでピッチは早くなるは、食いものは食わずはで、最低の「朝」を向かえとります・・。

最近のクリスマス ケーキって・・?美味しい・・?

クリスマスケーキの宣伝がTVに雑誌にと賑わっている・・。
しかし、いろんなところで大量に作られて、果たしてまともに消費されるのだろうか・・?作り貯めしているのは明白で、先日も業者の会話の中で、 かなりクオリティや保存にいい加減な言葉を聞いた・・。全部の業者がそうでは無いだろうけど、私は大量に作られているようなものは口にしない・・。そこで提案なんだが・・折角、23日は祭日で休みなんだから、親子でケーキでも作ってみてはどうだろうか・・?たとえ下手でも、見た目が悪くても 新鮮なケーキが出来るはずだ・・!親子で作るケーキなんか、会話も弾むしきっと素晴らしい「クリスマス」になること請け合いだね!


福岡“藍暦ギャラリー”見参


今日は、朝から福岡の“藍暦ギャラリー”に来ています。
どれくらいぶりだろうか?少し行かないうちに店内が大きく変わった!
冬物のそれも我、“ぬくぬく袢天”が売り場を占めている。
「売れるものを売る…!」鉄則だ。久留米かすりの洋服は隅の方に置かれていた。これだけ寒い日は仕方がないよね…。
今朝なんかマイナスだったもんな(T_T)。



銀色の煌き・・。(12月としては珍しい積雪)

昨夜の帰宅時、かなりの雪が降ってきた・・。みるみる周りは積雪し、   銀世界に変身する。金曜日ということで車の渋滞もすごく、なかなか自宅に帰リ着くことができなかった。忘年会もキャンセルになり、ゆっくりと過ごすことができた。

今朝は、積雪はそんなに多くはなかったが、少し路面が凍結していた。  でも出社するころには、ほとんどが溶けていた。九州は、暖かいとお思いの方、とんでもございません!大陸からの寒気が直接下がってくるため、寒いところです。

シベリア生まれのコサック大寒気団南下中・・。

昨日からの寒さといったらハンパ無い・・!温かさに慣れた体に強烈に  堪える!シベリア生まれの寒気団は、さすが強いなぁ!
これで、いくばかりか冬らしくなったが地球温暖化に向かう気候に歯止めは係らず、暖房の掛け過ぎにも注意を払っていかないと・・一方では「新型インフルエンザ」の死者が世界で1万人を超えたとか?先進国ではワクチンの投与が進んでいるが、新興国や途上国での対応がこの数字を示しているんだろうけど、「気候と感染症」は世界共通の重要問題だろう・・。

♪ “街角にはXmas・・銀色の煌き・・”・・と山下達郎の歌が聞こえたのは遠い昔のような気がするな〜。今は♪“街角はシャッター通り・・カラスの鳴き声・・”みたいな歌が「ピッタンコ・カンカン」の替え歌コーナーで歌われそうなご時世だ・・。
久留米の企業でもボーナスが出ない企業がかなり多いと聞くし、この年末遅れて来た“シベリア大寒気団”は、身も心も凍えそうだ・・。

“ないものをつくれ。”という言葉。

久しぶりに「ホンダ」のサイトを見てみると季節的に、 商品的に非常に 厳しい二輪業界なれど、世界の「ホンダ」はヤル気充分だ!

“ないものをつくれ。”という非常に簡単で難しい事を「形」にしているからだ。ひとつ間違えば、まったく売れないものさえ出来るご時世にも関わらず・・「ホンダスピリット」は健在だ・・。

我々の業界では思っていても中々、「形」に出来ないし、もし出来たとしても売れるか?という不安が付きまとうだろう・・。しかし、この“ないものをつくれ。”というフレーズは耳に響く・・!「技術屋」じゃなくとも「物作り」をしている人達には「創作の原点」といえるからだ・。もっとも難しく、妙に  「プライド」をくすぐる言葉だな・・。





で、作ったのが写真のVT1300CXです。まぁ、何と表現したらいいものか?正しく“ないものを作っている・・!”



インフルエンザな性格・・part 2 (体内感染中・・。)

インフルエンザな性格が体内を蹂躙しており、完治するのに少し時間が掛かるかもしれません。
尚、ご心配には及びませんが、お見舞いによる物品の差し入れは大いに歓迎いたします・・。

インフルエンザな性格・・。

最近、固い話ばかりブログしているようだ。自分が一番分かっているし、 情けない・・。いろんなことでプラス志向な性格ながら、落ち込んでしまうとトコトン落ちてしまう・・。その「はけ口」を周りにまき散らす。まるでインフルエンザみたいな奴だ!
一年分のストレスが蓄積された爆発が近いうち起こる可能性が高い!
今年の標的は誰にしようか・・?

もうひとつの12月14日・・。(忠義とは・・?)

この不景気の中、会社の朝礼でも厳しい言葉が続き、今までと違う「無駄の無い行動」、「責任感のあるやる気」など、こんな時だからこそ“真”を問われる・・。
会社に属しているということは、会社に対して「忠義」を尽くさないといけない・・。もちろん!会社からは尽くした分の給料を払っているわけだ・・。   そのことを勘違いしている者も多くいるだろうが、結果主義の世の中だから、これだけリストラが多く就職も少ない・・。

しかし、どれだけのものが「忠義」しているのだろうか・・?赤穂浪士でさえ討ち入りまでに何人も脱落している・・。でも47人とはいえ、「浅野内匠頭」は幸せだったことだろう・・!

話題作に乗ってやるか・・?(明治という時代・・。)

先の日曜日から、司馬遼太郎の「坂の上の雲」がドラマ化されてNHKから放映されている・・。
現代の日本人の殆どが、「明治」という時代を知らない・・。
徳川の300年に及ぶ歴史が終わりを告げ、一つの「国家」として成り立つまでの人々の「努力」と「やる気」が欧米列強を相手に回して、実に
「純粋」で「真っ直ぐ」な時代であった。それゆえに数々の試練を国民が
団結して乗り越えてていくあたり、なんとも羨ましく、痛快な時代だったことだろう・・。

「富国強兵」と「文明開化」の信念の基に廃藩置県行ない、大名を無くし領地を没収し、「国家」という形を築いていくまでに、各地で起っていく暴動や一揆を鎮圧するのに時間は掛かるものの、東南アジアや中国のように植民地化は避けられたが、もともと産業が「生糸」か「米」ぐらいしか無かったところから「国家」としての礎を築いていかなければならない「国民」の苦労は想像を絶する・・。

「鎖国」の影響が少なからず出た形だが、それによって日本独自の文化や伝統が守られていたのも事実だ・・。タイミング的にも 「黒船来航」より「大政奉還」から戊辰戦争と、流れが素早いし適格だ。少しでも遅れていたら、他のアジアの国みたいに植民地化されていただろう。この時代の何が凄いか?「国民」一丸となって事の大事に立ち向かう「姿勢」には感心させられる。外交下手な日本がイギリス、ドイツ、フランス、アメリカなどと渡り合いながら、ちゃくちゃくと「国家」の形を整えていくその間、僅か30年から40年というのは奇跡に近い努力であったろう・・。

もちろん、「産業」も外国を勉強しながら、紡績や鉄鋼、鉄道も整備され、いよいよ、「軍備」の拡張にも怠りなく発展していく。陸軍はドイツ式、海軍は英式からスタートして“大日本帝国”の基礎が出来上がるわけだが、ここで大切なのは、産業にしても軍や行政、司法、立法にしても「日本独自」の形に変化していくことが重要なわけで、この時期の「日本人」は貪欲に諸外国から教えてもらったり、時には盗んだりして「勤勉」「手先の器用」なところも幸いしてか日本式に独自に「改良・改善」していく技術は今日まで受け継がれている・・。

今、自分達がやっている事が絶対、「間違っていないし正しいんだ!」と いう信念の基、一致団結して動いていく「精神」とか「パワー」は、今の我々が失いかけている事ではなかろか・・?
個々の個性の時代だし、10人10色どころか、10人100色の時代になったと私は感じている・・。そんな時代に「物作り」をしていると訳が分からなくなることがある。「明治の人達」に習って「一致団結」してパワーを出していきたい!



(横須賀の三笠と東郷元帥)

そろそろ「太陽エネルギー」も残り少なくなってきたし、「宇宙戦艦ヤマト」に乗ってM78星雲に帰らないといけない・・!「アンヌ!僕は地球人じゃないんだ!M78星雲から来たウルトラセブンなんだ・・!」

分相応に一致団結していこう・・っと。





のど自慢 in 「久留米」 その後のご報告。

少し遅くなったけど、日曜日にNHK「のど自慢」が 「久留米」から放送された・・!
そんなこと、全く知らず・・何気なくTVを見ていたら、何か見たことある風景だな〜と・・よくよく見ると我、「久留米」ではないか・・?
誰か知っている人がいないか?と目を凝らしてみていたが、最後まで出てこなかった・・。ご覧になった方はご存知だろうが、「久留米かすり」を着て歌っていたのが、「久留米機織り唄」である・・!「久留米かすり」を織っている娘の気持ちを唄っている。久留米弁でのセリフ付きで情景溢れるいい唄である・・。
「久留米かすり」がすこしでもPRできたのは、嬉しい限りだ。



是非一度、「久留米かすり“藍暦”」の里へご来久ください・・。とっても  いいところです・・!

「久留米かすり」のイメージを作る・・! (久留米かすりブランド化事業での議題)その 2

今月も「久留米かすり」のブランド化事業の会議があった・・。
議題は「久留米かすり」をアピールするための“キャッチフレーズ”を考えることである・・!
これが、簡単そうで難しい・・。「産地」をアピールするための「言葉」というのは、そう直ぐには出てきそうもないし、まるで知らない人達に解ってもらえるようにするには、相当手強そうだ。




どこの産地や「物作り」の現場では、そんな“キャッチフレーズ”が多く見られる・・。たとえば・・「誰かさんが真面目に作った・・です!」とか、
「○○産地直送・・新鮮で朝採れ・・!」とか、ブログをご覧の皆さんも
よくこんな文句を書いた商品を、目にされていることと思います。何も書いていないよりは、少しでも有った方が信用や、信頼があっていかにも良さそうに感じる筈ですよね。
これを「久留米かすり」にも使って、より身近に感じてもらい、もっと愛用してもらおうというわけです。

しかし、いざ考えてみると妙案が浮かばない・・!「久留米かすり」の強みってなんだろう?それを育んでいるものは何なんだろう?母なる「筑後川」、肥沃な「筑後平野」・・?「久留米かすり」って何なんだろう・・?
もちろん、マニュアックに表現するやり方もあるんだろうが、ここは敢えて、解りやすい表現の方が受け入れやすそうだ・・!

深みにハマったみたいだ・・!

由布岳の冠雪・・。




もう今や全国区の湯布院のシンボル「由布岳」である。
先日、近くを通った時、あまりにも綺麗だったので写真に残しました。

もう随分前、「夏」に大勢で登った時のことを思い出す。頂上近くは結構、岩が多く、急だったと思う。主催者の「わがまま」で、山頂で“アイスクリーム”を食べたが、山頂まで30人分のアイスを持っていくのが大変で、
いざ、食べると「夏」というのに山頂は寒くて凍えてしまった。
サプライズも、「骨折り損の・・」となってしまったが、下山した後の“温泉”は最高で、休憩のつもりが“大宴会”になったことも楽しい思い出だ・・。

“湯布院”が今のように全国区になる前のことだ・・。

今年の12月8日・・。(それぞれの12月8日。)

もちろん・・今日が誕生日の人も大勢いるだろうが・・8月15日と共に
日本人にとって忘れてはならない日の1つではなかろうか?

今の若い人に聞くと「真珠湾」は三重県に在ると言う人が少なくないらしい。あまりに度を超えて笑いが出るが、これが今の現実であり、60年以上前のこの日を日本人として忘れないようにしなければならない。

なにも、この日に勝利したからと言うのではなく、その時代の「奢り」、
「慢心」「自惚れ」といったものが増長していくになった出来事として記憶しておきたいだけだ・・。二度とその後に及ぶ、悲惨な結果を起こさないためにも・・。


遅くのブログ更新・・。

今日は、所要にて出社が遅れた・・。「インフルエンザ対策」や「工場祭」など、まだまだイベントも多そうだから。体調にだけは気を付けたいものである・・。
しかし、「物」が動かないなぁ・・。

晩秋の「熊本」紀行(黄色に色づく街並み・・)

昨日は、得意先への確認と今後の対応を含めて、「熊本」に行っていました・・。
もう、随分と長いことお邪魔しているが、晩秋に来るのは珍しいかな・・?
「熊本」は加藤清正の時代から、城の内外に「銀杏」を植えたのが始まりとされ、今でも街のいたるところに「銀杏」を見ることができる。ちょうど
落葉の真っ盛りで黄色い絨毯が綺麗だった・・!
「某百貨店」で絣の催事もやっていたが、今さら得意先でも無いところに、しかも、「百貨店」というのは子供の時ならいざしらず、もっとも苦手とする場所だから・・大の「男」がダラダラ見るところではないだろう・・。
私的な買い方は、買う所も決まっていて、担当者ももちろん決めている。
そんな中で私が好きそうなアイティムが入った時は連絡があるし、こちらからもお任せしてある。「信頼関係とは、何時如何なる場合も同じだ。」が
私的哲学である。
話が逸たが、窓の外の黄色の「銀杏」を見ながら、得意先様の素敵な雰囲気のあるブティックで、なんとも居心地の良い時間を過ごしていた・・。



スタッフの方に出された「ダージリングティー」の香りも雰囲気を増幅させてくれる。
益々、「百貨店」は厳しくなるだろうな・・。この「空気」は出せないだろうから・・。

アウディS6 その後・・。 (ジェントルで凶暴なジキルとハイド・・)

もう、「車」の話は止めようと言っていたが、あまりにもの「ネタ」不足と暗い話が、私の周りに多いこと!・・でも、“ツルッ”と方向転換をして気分を
変えてみることにした・・!「んっ・・?」

“I”社長の納車日も近いことから、“IM”社長との「アウディ三兄弟」
結成も近いことだろう・・。

私のアウディは「S6」という。外見は殆どいっしょだがノーマルな「A6」がV6かV8エンジンを搭載しているが、V10エンジンを搭載している・・。価格の差はこのエンジンだけだと思うほど、その他は同じ装備である。もちろん!アウディの最大の売り、「クアトロ」も標準で付いてくる。四輪がガッチリ路面を捉えて走り出す感覚は、今まで経験したことが無い体感だ・・。
FRとは違いスリップやリアが流れたりというようなことも無いし、運転が
未熟な者でもそれなりの運転が出来るということは嬉しいことだ。

12年前の「車」からの乗り換えは、その装備全てが新鮮で珍しいし新しい。ナビ、前後のソナー、バックカメラ、オーディオ、シートなど、進化しているのは驚きものである・・。詳細は割愛させてもらうとして問題は「メンテナンス」である・・。久しぶりの「中古車」ということで「メンテナンス」には気を使うし、ドイツ車だから、遅かれ早かれ電気系統の不具合が発生するのは想定内だ。だから信頼のおける購入先を選ぶのが一番のポイントだろう。

私は「運」良く、お目当ての「車」をタイミングよく見つけられたわけだが、
いざ、欲しいと思っても、お目当てが直ぐ見つかるわけでもないし、
「不具合車」も中には有るわけで、なかなか難しい「中古車」選びではある。そんな中で5000km走っていない「S6]ではあったが、40日位で2000km走った感想は、少しアクセルを踏むと燃料計の針が動くのが分かる位、燃費が悪い・・!うちには「プリウス」もあるが、本来、自動車というものは「電気」で動くというのには納得がいかず、エンジンとマフラーの音で五感に響きながら動くというのが私的には好きだから、「ハイブリッド」は流行なれど、イマイチ感動が少ない・・。
燃費は悪いが「V10エンジン」は、すこぶる調子が良くジェントルな
加速が味わえるし、外見からは「らしくない」ところがお気に入りである。
これから長いお付き合いになるわけだが、また気付いたことはお知らせしていきたい・・。







昨日からの続きだが、「明るい話」ねぇ・・?無いね・・!

昨日から「明るい話」ということで周りを探しているんだが・・はて・・?見つかりませんな・・。辛い話は多いけど・・!

結構、占いとか信じないけど昨日のヤフーの占いは98点ということで
先日TVで見た、「スクラッチ」の宝くじのドキドキ感が楽しそうで、今まで一度も「宝くじ系」を買ったことが無い人が、昨日、初めて「スクラッチ」を10枚買ってみた。
もちろん!話を引き延ばす理由もなく結果は200円1つのみ・・!やっぱりこんなもんでしょう・・!
もう、二度と手を出さないぞ・・!(怒り) 

さて、また「明るい話」を求めて私の旅は続くのでした・・。

今年の忘年会アワード・・(景気の悪化で激減中・・)

今もI・S氏と電話で話していた・・。福岡県南部の都市も景気が悪そうだが氏は忙しそうで、「儲かっていませんよォ・・!」って言いながら、余裕の笑いが電話口より聞こえてくる・・。

中にはI・S氏みたいに忙しい人もいるだろうが、暇というわけでもないが
何か昨年とは違うような雰囲気と感じているのは私だけだろうか・・?

これからどうなっていくのか?という不安が景気の悪さを後押ししていると思う。例年だと今の時期、忘年会の予定が入って出る回数が増えだすころだが、今年はお誘いはあるが、めっきり減った・・。そうなるとこちらから
お誘いするのも気が引けるし・・今年の年末は肝臓に負担が少なくて済みそうだ・・。
そうは言っても、6件の忘年会は予約済み!後、3件は入ってくる様子だから極端には減ってないかもしれない・・。持論として、「大変な時だからこそのコミュニケーション作り・・!」は私の真骨頂だ!

最後にI・S氏に「景気が悪い時こそ。明るい話題をブログしてくださいよ・・!」って言われた・・最近、引き出しの少なさと難しい内容のブログばかりということは、私自身が一番分かっていて責任を感じております・・。
(大声で)「不況のバカヤロー・・!」   スッキリした・・!

試行錯誤しそうな12月の始まり・・(予想が付かないし先が読めない。)

とうとう12月になってしまった・・。

相変わらず「物」が売れなくて先では悲鳴が聞こえてきそうだが・・今月はバーゲンの最盛期でもあるし、少しでも多く売れてくれたらありがたい・・。

近頃の「久留米かすり“藍暦”」は、というと冬物の企画商品が好評の
うちに在庫“ゼロ”となりました。今年は昨年の反省を踏まえて、新しく3タイプの冬物アイティムを増やしていたにも拘わらず、11月の時点で完売
となり、直営2店の在庫にも苦労する始末です・・。もちろん数も多く作っていないし、リピートしたくても「春物新作」の予定で縫製工場もスケジュールが立て込んでいる。まぁ!足らない位が丁度いいのかもしれない。でもなんか悔いが残るよなぁ・・。繊維業界ではここで悩んで作って大失敗をしたケースを数多く見ている・・。「在庫の山」・・という言葉に「ゾッ」っとするのは・・この「ブログ」を見ている「あなた」かもしれませんぞ・・!

「久留米かすり“藍暦”」では、在庫管理が徹底しており、売れる商品
作りを「無理」・「無駄」の無いところで企画しておりますので、どこかの
倉庫に「山」のような不良在庫が有るなんていうことはありませんし、時期の時に時期に合った商品をご提供するようにこれからも頑張っていく所存です・・。