<< March 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

大分・“湯布院”旅行・・part 2 (JR九州で駅長お勧め企画)。



ということで、今回の「湯布院」行きはJR九州の企画を利用した・・。
民営化以後、JRも独自の「企画」や「車両」を増やして個性を出していくことは素晴らしいことだ!ましてや、九州は温泉の宝庫でもあるし、格安で  食事や宿泊が付いてのお値打ち料金は結構、みんな利用している・・。

今回もJR九州が誇る「湯布院の森号」での移動となり以外と楽しいひと時を過ごせた!ビユッフェがあったり、展望デッキがあったりと充分、旅行気分を満喫できたし日頃、車で通る道も列車の車窓からだと、また違った雰囲気が楽しめたりする・・!リフレッシュした時間を過ごすことが出来た・・。

大分・“湯布院”旅行・・(社員研修でした。)


天気も良く、久しぶりに社員研修旅行で「大分・湯布院」に来ています。
凄い人出でまるで都会の中にいるみたいだ…!少し前まではヒナびた
温泉地だったのに…。




写真は朝方だから、さほど人通りは多くはないが、お昼ごろともなれば、
各食事処は何所も行列が出来ている・・!
全国区どころか、飛び交う言葉に「韓国語」や「中国語」も混じってくる場所でもある・・。
ともあれ、有名になることは良い事だが、昔ながらの日本の温泉地の雰囲気は微塵も無い・・。人が多くて「ブティック」や「スィーツ」の美味しい店は、なにもここまで来なくてもいいはずだろうに・・。

僕的には温泉地ならば、「温泉饅頭」に「ラムネ」で風呂上がりに満足するだろうな・・。

アウディ&アウディ (拘りの男たち・・ジェームス&ブルース。)



現行型アウディA6である・・。タイプは違うが、殆どの装備は一緒である。
私のは左側だが、もう一台は懇意にしていただいている、I社長の愛車だ。
先日のイベントのセッティングの折、隣に並ばせていただいた!時を同じくして、たまたま、同じ頃、同じ車を買うこと自体が奇跡だ・・!

I社長とは外見も似ているし好みもよく合う!仕事の話はあまりしないが、その他は何でも話せる兄貴のように思っている・・。
これからもジェームス&ブルースで宜しくお願いします・・!



「久留米かすり」のこれからは・・・。

「藍・愛出逢いフェスティバル」も盛況のうちに幕を閉じた・・。

しかし・・「久留米かすり」を取り巻く環境は、決して安泰というわけでは無い。というのも今回は、三連休の前二日をイベント期間に充てたが、天気の良さと「桜」の開花が重なり、思うように客足が伸びなかったというのが事実である・・。
どこの専門店も百貨店も客は入っても、物が売れているという話は、あまり聞かない・・!先ごろ、例の「H&M」が期間限定で福岡に出てきていたが結構、話題性もあり連日行列が出来ていたらしい・・。
「PARCO」といい、さすが福岡市だが・・我々の目指す年齢ゾーンとは掛け離れている・・ということは、「人」が多くなろうとも、関係なく自分の得意分野の構築を真面目にすることが、我々の目指す「人」が集まってくることに繋がっていくことになると思うが・・。

最近の気温の低下など、不安要素は付きまとうが、今から「夏物新作」の投入も近いし、これからの「久留米かすり」シーズンに向けて全力で打ち込む「久留米かすり“藍暦”」です・・!




鹿児島中央駅周辺が変わった・・!(再開発ビル続々オープン!)

「“藍暦”鹿児島店」の廻り、鹿児島中央駅周辺が俄かに忙しくなってきた!





というのも新幹線鹿児島ルートの全線開業に後、一年を切ったこともあり、駅のコンコースのリニューアルオープンや、「“藍暦”鹿児島店」奥の再開発ビルのオープンなど、ぞくぞくと変貌しております・・!
これから、観光客の増加や、駅周辺の利用が更に高まることを思えば、
「鹿児島」の一人勝ちの様相を呈してきた・・。
観光の史跡も多く、なによりでっかく雄大な「桜島」がお出迎えしてくれる筈です・・。
近くにお越しの際は、是非「“藍暦”鹿児島店」へもお寄りくださいませ・・!





これから来年の新幹線全線開業に向けて益々熱い「鹿児島」です・・!

「2010 藍・愛 出逢いフェスティバル」総括・・(久留米かすりは永遠なり!)


先週の土曜〜日曜に行なわれた「2010 藍・愛 出逢いフェスティバル」の様子だ!今年も沢山の愛好者の方々にご来場いただいた。


各部門の新作や新柄が今年も出揃い、携わった人達の“想い”が伝わってくる・・。


先にもお知らせしたが、「藍暦」の製品が二次製品部門で最優秀賞を受賞したが、実を言うと三位も入賞していた。というのも得点は多かったが、一位を頂いている関係で、下が繰り上げになるという仕組みである・・。
写真の真ん中のワンピースが、隠れ三位ということになる!ともあれ、無事に二日間が終わり「ホッ!」としているが・・更なる「久留米かすり」発展のために微力ながら頑張るつもりです。これからも「久留米かすり“藍暦”」をどうぞ宜しくお願いします・・。


2010 藍・愛で逢いフェスティバル・・(「藍暦」最優秀賞受賞・・!)



(三点とも「藍暦」です!向かって左側のツーピースが受賞作です)

昨日の新作展示会会場の審査投票の結果・・我、「久留米かすり“藍暦”」の作品が最高賞の「福岡県知事賞」を受賞した・・。
デザインと絣の良さが評価されたのかもしれないが・・それでも正直
「嬉しい・・!」 何も、分からないところから、イチから作り上げてきた
「藍暦」ブランドだから尚更だ・・!

これまで来るのに、多くの人達に助けてもらった賜物だ・・。全ての人に
感謝したい・・。

2010 藍・愛で逢いフェスティバル速報・・・part 2


昨夜の暴風雨が嘘のように晴れ渡った青空になった!
朝から多くの“久留米かすり”ファンにご来場頂いています!
新作発表やお買い得品の販売など、今日までのイベントも多い。
多くのファンの方に支えられている“久留米かすり”です…。



福岡・天神「PARCO」狂想曲・・。

3月19日は所要で福岡の天神に昼から出向いておりました・。
電車を久留米から乗る時から、いつもと違って乗客が多いな・・?って思っていたが、今日が「福岡パルコ」のオープンとは全く知らなかった・・!

福岡・天神駅に降りた瞬間から、人間の多さが半端ない!いつもは少ない北出口が凄い人で、いつもは「ティッシュ」配りのお兄さんしかいない所が
ビルをひと回りしてからの入場制限になっている・・!

「パルコ」から流れる人もアーケードの新天町の方へと向かっていた・・。  うちの「藍暦ギャラリー」のビルにも変化が有って、人の流れが普段より多く感じられるし、これからの展開に期待したいところだ。

でも、この連休は「藍・愛出逢いフェステバル」が久留米で開催されるのでこちらの方にご来店いただきたいが・・・。




トヨタ ファン・・。(免許を取ったその日から・・)


“トヨタS800”です・・。懇意にしているディーラーに飾ってある・・。
この頃のトヨタは、がむしゃらに車を作っていたような感じだ。19歳の時  初めて乗った車も、セリカLBだった・・。あのスタイルがアメ車風で、たまらなく好きだった・・!その後モデルチェンジしたLBに乗り替え、エンジンや足廻りをイジっていく・・。あの頃は楽しかったし、時間がゆっくりと過ぎていったよう感じる・・。

今のように、あまりに巨大になると、いろいろなところにお金が掛かり過ぎて、「物作りの楽しさ」を「使う人への楽しさ」へ変換できていないように思える・・。
“ヨタ8”・・!。正にこのような作りが、今のトヨタに求められているのではなかろうか・・?3000万円もする車や、高級車がどんどん売れる世の中じゃないし、乗っていて楽しい車が皆、欲しいはずだ!
うちの「プリウス」のリコールも早めに終わり、ブレーキから異音の処理も対応が早い・・!こんなトヨタだから、絶対素晴らしい「車」が今後出てくるはずだ・・!期待している・・。



3月半ば・・こんなに寒かったっけ・・?

3月も半ばを過ぎた・・が、先週から続く気温の低さはどうだろうか?
季節が変わるこの時期に、逆戻りする現象はどうなっているのだろうか?
季節の移り変わりで、影響を受ける商売がどれだけあるだろうか?その殆どが「日本」の四季の移り変わりに係わっているといっても過言ではないだろう・・。
先週の寒波から、一向にあがらない気温は、我、「久留米かすり」商品にも少しづつ影響を及ぼしていると思う。
春を向かえ、これから暖かくなり、綿物でも買おうという気になるし、旅行などに着るもの・・他所行きに着るもの・・移動のお土産に・・観光地での販売とどれも寒くて冷たいと、購買意欲は消滅してしまう!なにも、「久留米かすり」に限ったことではないが・・今後、様々な不測の事態に対応するために、もう少し産地仲間の連携が強くならないといけないところだ・・!口だけの「どげんかせんといかん!」では誰も何もしてくれない・・。



(久留米かすりの糸干し場です。真面目な仕事ぶりが分かる。)

2010 「“久留米かすり”藍・愛で逢いフェスティバル」のお知らせ。part 2



先日もお伝えしたとおもうが今週の土曜日から日曜日の二日間、久留米市の地場産業センターにおいて、「2010久留米かすり・藍・愛出逢いフェスティバル」が開催されます。
年に一度の「久留米かすり」のお祭りです・・!

特価品やお買い得品を含めていろんな「グッズ」を探してください。以外と掘り出し物が見つかるかもしれませんよ・・!
もちろん!我々もブースを出しておりますので、是非、ご来店くださいませ。

春まだ浅い・・「中仙道」紀行・・。part 3



「八方睨み鳳凰図」・・。

“葛飾 北斎”、89歳の時の大作である・・!21畳の大きさと150年以上経っているとは思えない色彩と迫力である・・!

この時代高価な、鉱石での色付けを150両分しているらしく、金箔も
4400枚使った豪華な絵図らしい・・。長野の小布施町の梅洞山岩松院にある天井画である・・。

駅のポスターで知ったが、行って観てくればよかった・・!この迫力!と
89歳の老齢な“匠”が入って素晴らしい作品だ・・!これを作った翌年に  北斎はこの世を去っているらしく思えば、今にも飛び出してきそうな作品の荘厳さは彼の精気そのものだったのかもしれない・・!

「信州」・・俄然、興味が湧いてくる所だ・・。

春まだ浅い・・「中仙道」紀行・・。part 2 “奈良井宿”



中仙道の宿場町「奈良井」だ・・。木曽山脈と飛騨山脈に囲まれたところで、前回、ご紹介した御嶽山の直ぐ下である・・。
非常に山深い所で、今回の「雪」も結構積もっていた。江戸時代には「東海道」と並んで交通の要所だったところだから、山の中でも人々の往来は多かったはずだ・・。
「奈良井」の宿であるが・・当時と変わらない佇まいを見せている。特に通りに面した家の表側は、何所も同じような「色」や「形」に統一されている。この「昔」風を続けることの難しさは大変なことだ!



「街作り」が成功しているためか?ここ近年、多くの観光客が訪れるらしくG・W辺りは、身動き出来なくなるらしい・・。
私が訪れたのは「寒波」の真っ最中で、ましてや早朝だったので、“貸し切り”状態だった・・!住んでいる人達の細やかな思いが「通り」の隅々に行き届いた素晴らしい「街」を感じながら1人路面凍結した道を歩いておりました。しかし、時間帯によっては2時間に一本の電車が恨めしい・・。

春まだ浅い・・「中仙道」紀行・・。

先週は3日間、「中仙道」沿いを廻っていました・・。もちろん!関東エリアも廻ってきたが内容は割愛させていただく・・。
ちょうど、火曜日の寒波の影響で東京でも積雪したらしく、初めての中央線は八王子より西では銀世界だった・・。甲府、諏訪、塩尻、松本と段々と雪の量が増えていく
松本近辺は結構な積雪になっていた・・。昨年も新潟の長岡に3月の下旬に行った時もかなりの積雪を経験した・・。



しかし、今回は山奥でもあるし、全部が溶けるまで時間が掛かるだろうが、なんとも風情があって美しいと思うのは、正に此処で生活していないから言えることなのかもしれない・・。



寒い日には、こいつが一番・・!本場の「信州蕎麦」だ・・!
お出汁も関東風で濃いし、「麺」も蕎麦粉が多くて通好みだ!廻りの景色と空気が一層、美味しくさせてくれる。至福の瞬間だ・・。

木曽の御嶽山…。


♪木曽のな〜なかのりさぁ〜ん♪木曽の御嶽山は、なんじゃらほい!春でも冬と同じ位、寒いよ〜♪(>_<)。







前の写真が今の御嶽山・・。上の写真がかなり昔の御嶽山らしい!秘境のような雰囲気で家も藁葺きが数件・・。もちろん!鉄道なんか在るわけない。

けっこう寒波きてます…!

信州は、かなりの積雪だったようだ。
昨日もずーと中仙道沿いを来たが雪の量は半端なかった!
今週始めの寒波の影響は計り知れない。
今朝の気温−4度だった!久留米の冬の一番寒い時だってここまでないぞ…!


“あずさ18 号”で…。


♪私は、私は、あなたから〜旅立ち〜ます♪
って「狩人」が歌った“あずさ”にて旅立ちます…!
って、今日の移動時間長すぎ・・疲れる…!



太平洋を望み大望を期す。

かなり荒波の太平洋です。
今日から三日間いろいろ回ってきます。
ご報告は後日…。お楽しみに。


季節の逆行・・(「血糖値」検査の朝)。part 2

昼前になるけど、血糖値の結果が分かった・・。
今までで最悪の結果になる・・原因は解っている・・!最近のストレスで
ヤケ食い!ヤケ飲みが増えているのが原因だろう!ましてや、昨夜も少し
ヤケなところがあって、検査と分かっていても「カレーライス」二杯と  「エクレア」を4個も食べてしまっていた・・。これじゃ、数値も上がるだろう・・!社長の仕事なんざ、「クレーム処理」と「お小言」をいう嫌われものだから、ストレスが万年氷河のように固まっているのさ・・!
それでも、私は体力が続く限り「小言」を言い続けることだろう・・。

季節の逆行・・(「血糖値」検査の朝)。

昨日から、これまでの温かさから逆転して、寒い風と今朝から雨まで降っている・・。
折角、「春物」の新作が好調なだけに恨めしい・・!
前回も書いたが、最近の気候変化が解らない。世界的には温暖化なんだろうけど、「突然に」とか、「予想に反して」とかいう言葉が多く聞かれるこの頃だ・・。
今から、「糖尿病」の検査で病院に行ってきます・・。
最近、ストレスが溜まっているからか、ヤケ食いをしている数値が出てきそうだ・・。
そんなこんなで、寒いのと、朝飯を抜いているから「目まい」がしてきた・・。

“菜の花”が咲き始めました・・。(春はそこまで・・。)



先週末からの寒気の流入で「春」とは名ばかりの気温と冷たい風が吹いた週末だったが、今週の前半も続くみたいだ・・。

近くの散歩コースの土手の“菜の花”だ・・。整備されているから、時期になると一斉に黄色の絨毯になる・・!最近の温かさで急に咲き始めたが、まだまだ背は低いし疎らである。これからが「春」本番いろんな「花」が咲き誇ることだろう!

今年の春,久留米は「椿」です・・。



今年の春は久留米で「国際ツバキ会議」なるものが開催されるらしい・・。

偶然なんだけど、今春の我「久留米かすり“藍暦”」のイメージ画も花シリーズの四作目として「赤い椿」を使用している・・!
花言葉は「控えめな愛」、「気取らない美しさ」と、どれを取っても「久留米かすり“藍暦”」にぴったりな言葉です・・。
しかし、久留米が「椿」の産地だとは知らなかった・・!結構、いろんな物の産地だったりして・・でも、主役は「久留米かすり」に決まっている!
なんてたって、200年の歴史と藩の財政を救った立役者だから・・!

東九州絶景・・別府市と高崎山。




先日、所要で大分方面に行ってきた・・。高速道路で行けば2時間も掛からないし、途中、有名な「湯布院」や、「別府」も通る・・。
写真は別府市内と、猿の餌付けで有名な「高崎山」です。高速のPAは  絶好のビューポイントらしく、晴れた日は遠く四国が見えるらしい・・!

3月になり、本格的な「久留米かすり」シーズン到来ということで、急に  いろんな所に飛び回っています・・。



「悪〜い子 いね〜か〜?」と言っている“なまはげ”です。




ネーミングがちょっと、気に食わないが・・だって「ハゲ」の天敵やん!

ともあれ、秋田の男鹿半島の“なまはげ”である・・。どうしてと思われるかもしれないが、福岡・天神の「藍暦ギャラリー」の近くに、「みちのくプラザ」なる東北三県共同の販売施設があり、連日、賑わっている・・!

我々、九州の人間に東北地方の名産品を販売したり、紹介したりするアンテナショップだ。結構、珍しいものや地酒、試食などもあり大いに利用している・・。特に食品関係は九州では手に入らないものが多く、たまに覗くと飽きることが無い・・。
昨日も「藍暦ギャラリー」に顔を出した後、母親が好きな秋田名物「もろこし」をお買い上げでした・・。

福岡に居ながらにして「東北地方」を満喫できる「みちのくプラザ」!皆さんも行かれてみてください。その際は「藍暦ギャラリー」へのご来店もお忘れなく・・!

春・「久留米かすり」の糸干し場で・・。



久しぶりに仲が良いN織物に行く・・。真面目な作品を作っているし、糸干し場でも、我「アウディ」は光っている・・!まぁ、逆光なんだが・・。ここの社長と私がいれば、レフ板もいらないし、逆光じゃなくても良い写真が撮れること間違いない・・!だって、ふたりの頭は逆光にも勝つ輝きをもっているから・・!

私の「特技」の一つにネットワークの構築がある・・。持って生まれたものかもしれないが、小さい時から「自分の物は食べないで人にやる!」とよく親に言われたものだ。人脈とは、他人から誘われたり、物事を待ってこられたら一生懸命答えて、それ以上に自分から率先して入りこんでいかなければ・・特に知らない事に挑戦したり、知らない土地に行ったりとかする時なんかは尚更だ・・。
なまじっかな知識を振り翳すと逆に嫌われる!結構、私の周りにもそんな奴は居て、どっかから得た半端な教養を喋りながら本物のような態度をする。しかし、化けの皮は直ぐに取れる・・。後が続かないもん!

N織物やI織物の社長はガキのころからの付き合いだし、その他の生産者の方も気が知れ過ぎた仲間だ・・。「久留米かすり“藍暦”」の原点がここに在る・・。




“信頼回復”という重い十字架・・。

「トヨタ」が大変だ・・。
アメリカ議会の公聴会を終えた社長が次に向かったのは「中国」だった・・。それだけ、対「中国」というマーケットを重要視している証拠だろう・・。対象となる車種は一車種しかないみたいだが、「中国」の国民性からいくと、違う車種でも「保障」や、「クレーム」を言ってきそうだ。しかし、  この巨大マーケットを疎かにすると、会社の経営に影響しかねない・・。
全体的に、もう少し早く動いていれば、このような大きな「問題」にはなっていなかっただろうに・・。世界を代表する企業に成ったのはいいけれど、  巨大企業ほど、隅々まで行き届かないものだ!「車」作りに「改善」という日本独自のシステムを投入して世界を驚かせたのに、「システム」より、  もっと「ユーザー」の側に立って本当の「改善」をしてもらいたいものだ・・!「真価」が問われるこれからの「トヨタ」だ・・。

どこの業界もそうだが、“トップダウン”が人間が多くなるとスムーズに出来なくなる。個々で勝手なことをすれば会社は堪らない。余程、「気配り」「目配り」をしていかないとトップとしてやっていけないと思う!
結構、勉強になる今回の出来事です・・。


終わりで始まる3月・・(年度末という制度と「梅」と「桜」)。

「オリンピック」は今日で終わりだ・・。少しの感動はあったが、全体的に私が予想していたとおりになった・・。

そしてもう3月だ。日本のシステムが3月を終わりに、4月から何でもスタートする制度を取っている関係上仕方ない。自宅の前のアパートでも大学生の引っ越しが行なわれていたし、一度で終わらない道路工事・・政権が  変わっても無駄は変わらない・・。これから、卒業式のシーズンにも入ってくる!昨年は3月20日ごろに「桜」の開花宣言が出たくらいだから、近いうち、「桜」を観ながらの卒業式が出来るかもしれない・・。

しかし、4月からは、確実に上にステップアップすることを考えれば、3月は終わりで始まる月なんだね・・!

話は変わるけど、「梅」の花ってかなり色が強いんだよね!「赤」、「ピンク」「白」「黄」と今朝の散歩で歩道に落ちた花弁を見て、そう思った。
「桜」は代表的な「ソメイヨシノ」は「薄ピンク」だし、そんなに多くの色が  はっきり分かるほど有るとは思えない・・。
果実だって「梅」は何でも加工され健康志向だが・・「桜」はサクランボか、「桜餅」位しか知らない・・。

でも、私も含め日本人は「桜」が大好きなんだな・・!さぁ!「桜」の季節が来る!今年はどこに「桜」を愛でる旅に行こうか・・?



(2年前の上野公園の「しだれ桜」・・。)