<< June 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

W杯 南アフリカ大会 part 9 (決勝T PK戦敗退・・。)

惜しかった・・!
「サムライ」達は、延長戦を戦いきり、PK戦まで縺れ込んだ試合で力尽きた・・。
よくここまで頑張ったもんだ・・!戦前の評価は“最悪”だったのに試合をしていくうちに「チーム」として結束していく様子が、メディアを通じて分かる。遠く離れた「南アフリカ」の地が、そうさせたのかもしれない。

4年後、「足らなかった」物を取り返しに次期開催地「ブラジル」に行かなければならない!今度はマジ、ベスト4入りだ・・!

途中、寝たけど、深夜のしかも延長戦までの“息詰まる”展開に、「身体」の方が参ってくる・・。「日本」を含めてアジア勢は居なくなったけど、
これらから真の“王者”を決める戦いがガチ続く・・どの試合も見逃せないけど、「身体」が持つか?心配だ。


W杯 南アフリカ大会 part 8 (今夜決勝T 1回戦・・。)

最高の形で予選トーナメントを勝ち上がってきた「サムライジャパン」は、今夜、決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦に臨む・・!

今夜の試合次第では、これからの「日本サッカー界」の発展に大きく影響があるだろう・・!
例の“南アフリカの祈祷師”の言うことが、段々「真実」に近づいてきている・・。三人のキーマン・・1人は「本田」だろう!後の2人が明確に成る時、“歴史”が変る瞬間かもしれない・・!

とにかく、こうなれば「祈る」じゃなくて「念」を送り続けるしかない!

“信じているぞ!サムライジャパン!”

もう“夏”・・!“夏”といえば・・そう・・!「素麺」に決まっている。



先日、親しくしてもらっている、I社長と食事の席で、「素麺」を頼んでみた・・。
我々、メタボ世代は“食事”には特に「気」を付ける。「肉」や「フライ物」は  極力避けるように意識して注文しているつもりだ!

この日も「酢の物」、「ゴーヤーと茄子の味噌炒め」、「お刺身」など“健康”に気を使ってオーダーしたのは言うまでもない・・。しかし、“閉め”での  「腹持ち」が悪いということで「素麺」を頼んでみた・・!「ラーメンやうどん」と違って、“スー”と入っていく・・。「胃」に負担も少なそうだし、こりゃいい!・・しかし、この後、あまりの爽快感に“酒”の量も進んで、結局、最高な“二日酔い”を経験しておりました・・。

みなさん!これから“ビール”や“冷酒”の美味しい季節になりますが    「食べ物と酒」の相性も考えながらの「飲酒」をお勧めいたします。

大雨洪水警報・・(北部九州地方警戒中)。



誰か悪いことしているな・・?こんなにも多くの“雨”が、ここ2・3日降り続くのは異常だ・・。
近くの川は濁流となってもの凄い勢いで流れていた・・。今日は湿った南風の影響で“蒸し暑い”1日になることだろう・・。
「被害」が出なければいいが・・。

末期症状・・。 part 2 (工場祭り&家族割引セール)

「工場祭り」「家族割引セール」という名目のセールが、なんと多いことか・・?年に2・3回開催しているとこもある・・。以前はそれほど多くなかったんだが、ここ最近よく耳にする・・。

それほど企業の業績が悪く、在庫が多いということだろう・・。こういう時は決まって納入業者にもしわ寄せがあるし、そうじゃなくても注文は少なくなったり、値引きされたりしているだろうから、業者は溜まったものではないだろう!
しかし、大きい組織ほど、その裾野は拡がり結構な金額が動いているのだろうな・・。
「物」が売れないから「イベント」が増え、「安く」売らなければならなくなる・・。そのくりかえしは「ブランド力」の低下を招く・・今まで積み重ねたモノや資金が「無駄」になる瞬間でもある・・。

私がいつも親から言われていた言葉を思い出す・・「要らないものは、いくら安くなっても要らない」・・ということは「欲しい物はいくら出しても買う!」ということだ。
まともに「仕入」をされたお客様や、「ブランド」を信じて購入されたお客様の事を思い、「いくら出しても買っていただける!」ような「メーカー」になっていきたいと思う。


ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S 復活のプロローグ part 4 再カスタム開始。



事故が起こって二か月が経つ・・。保険の手続きがやっと終わり、
残っていた部品も到着したと工場から連絡があり、
やっと、修理に掛かってもらうことになった・・。長い二か月だったが、
いろんな事を学んだ日々でした。もうこのような事故には遭いたくないし 時間と車体は、元には戻すことはできない。

7月になったら、“夏”の強い日射しの訪れを待っていたかのように
「1200S」にて玄界灘沿いをぶっ飛ばそうとおもう・・。

W杯 南アフリカ大会 part 7 (日本決勝T進出・・。)

昨夜から今朝にかけて、こんなに寝付きの悪い時間が有っただろうか?
それほど注目と期待の、W杯「日本vsデンマーク」戦だったのではなかろうか?
私の昨夜の行動は、分かっていても深夜3時すぎからの中継を最初から見るだけの体力は無い・・。定刻に寝るがなかなか寝付かない中で夜中の3時位に目を覚まして“水”を飲むが、信じている私は始まったばかりのTVのスイッチを付けることなく再度、寝苦しい床に付くがウトウトして目を覚まして5時頃TVを付けると、まだ試合は終わっていない!そしてナント後半の25分過ぎ、「2−0」で勝っているではないか・・!
そこから急にテンションが上がってきた・・!そしたら相手のペナルティキックになり1点入ってしまう・・!どうも私が見始めると点を取られるようで  “イヤな時間”が流れるが、その後、本田、岡崎の絶妙なパスでゴールが決まり3−1となる!ロスタイム4分が長く感じられる中、歓喜の瞬間を向かえる「サムライ ジャパン」だった・・。

何はともあれ、「おめでとう!」と言いたい。最高の形で決勝Tにいけるわけだから、最高のパフォーマンスで活躍してもらいたい。

南アフリカの祈祷師の言うとうりになってきたなぁ・・恐るべしやな。

しかし、あの時間帯の中継は勘弁してもらいたい・・。寝不足でたまらん!

W杯 南アフリカ大会 part 6 (今夜最大の決戦・・。)

少し間があったW杯の自己レポートだったが、何も“話題”が無かったわけじゃない・・。ワザと触れないようにしていた・・。

今夜未明の「デンマーク戦」に集中しようじゃないか!きっと我、“サムライジャパン”は、やってくれると思う。

“梅雨”の「溜息」・・。

ここ最近は、本格的な雨は降っていないが、鹿児島を含む南九州は、
大雨”続きでこれから心配だ・・。
北部九州もこれから前線が停滞すれば“大雨”が降ることだろう。

今月の極端な消費低迷は、“雨”による人出の少なさも有るだろうが、  「選挙」、「W杯」、「バーゲン前」などこの6月に悪い条件が揃い過ぎていると思いませんか?
これから、「新作」が揃う8月の後半まで、頑張らなくてはいけない・・!


性格が“真面目”なものだから・・。

昨日は久しぶりに「ブログ」の更新を諦めてしまった・・。
私だって生身の“人間”である・・。“キー”を叩きたく無い時もある・・。

別段、これといって問題は無いんだが、“継続”という言葉が、今の時期、突然と「うっとおしく」なる。昨年もそうだった・・。「夏休み」を30日位欲しいといって「ブログ」に載せていたら、「身体が悪いの?」とか「引退」とか、散々言われたけど、1日、500軒以上の訪問がある我「ブログ」では、心配してくださる方々が多くてありがたいことです・・。

さて、昨日は、持病の「糖尿病」の定期検診の為、半日を総合病院で過ごしていました。
この病気にもいろいろな“タイプ”があって、私のは「遺伝」によるインスリン量の低下だそうだ。今は、まだ「薬」は使用していない!日々の“摂生”“運動”による自制でコントロールしている!しかし、かれこれもう7年位経ったから、この「冬」位から「薬」の投与が始まることだろう・・。
昨今の「医学」の進歩は目覚ましいものがあって日々、「治療法」や「新薬」が開発されている・・。
何故って?それは私がその「新薬」“治験”を長いことやっているからだ。もちろん!昨日もその件で通院したわけだが、又、9月より新しいことが開始されるらしい。

性格が“真面目”で“几帳面”だから、このような“治験”のモデルに選ばれるのだろう。

1カ月に一度だけ通院して自分の「身体」の状態を把握して、それに応じて対応する。50歳も越えると、1つや2つのパーツは“ガタ”がきて当然だが、上手いこと己の「持病」とお付き合いしていると思っている・・。「バイク」と違いパーツを取り換えながら、性能をよくしていくことなんか、“人間”にはできないことだから尚更だ・・。

「一身上の都合」により・・。

今日の“ブログ更新”はご勘弁願います・・。

“梅雨”真っ只中の6月・・今日は「夏至」です。

全く知らなかったが、今日は「夏至」ということだ・・。
一年で一番、昼の時間が長いという日なんだ・・。しかし、「梅雨」真っ盛りということで梅雨前線が停滞している“鹿児島地方”などは、先日から多くの雨量を記録している。今日も降っているみたいで、充分注意をしてもらいたいですね・・。

W杯 南アフリカ大会 part 5 (サムライジャパン、惜敗・・。)

土曜の夜は前回の、“カメルーン戦”よりは遅くないPM20:30からの試合開始だったから気合を入れての観戦となった・・。

前半は、組織的守備が効いてオランダに仕事をさせなかったが、後半の少しの守備の乱れを突かれて一点を取られてしまった・・!その後、日本は攻撃を再三仕掛けるが決定打が出ない・・!無情の“ホイッスル”が鳴る・・。

まぁ、敗れたとはいえ、“日本”らしい「守備と攻撃」に徹した試合内容だったように思われ、次戦の“デンマーク戦”でこの様な戦いをすれば勝ち上がる可能性は大きいだろう・・!

ともあれ、連日の過剰なメディア報道にはもう“うんざり”だ・・。落ち着いてゆっくりと個々のプレーを楽しみたいものだ・・四年に一回しか見れない  世界水準の妙技は素晴らしい!当分、寝不足が続くことだろう・・。

W杯 南アフリカ大会 part 4 (強豪ゆえのプレッシャー・・?)

今回のW杯は、「話題」も多いが“番狂わせ”もあって結構楽しめる・・。

フランス、ドイツ、イングランド、スペインなど予想を反して勝てなかったり、点が取れなくて相手を上回れない。
強豪ゆえのプレッシャーは、計りしれないだろう・・。

マラドーナ率いるアルゼンチンなどは韓国相手に4点も取って、ひょっとするとこのまま調子に乗るかもしれない・・。

問題は今夜のオランダ戦の“日本”だ・・!TVの取材で南アフリカの占い師は、ナント決勝まで残ると言っていた!そこに到るまでにキーマンとなる選手が3人いるとも言っていた・・。一人はカメルーン戦での“本田”だったろうが、あと二人が早く登場すれば“オランダ”に勝つかもしれないぞ!
今夜も「ヤタガラス」が幸運をもたらすことを信じよう・・。

W杯 南アフリカ大会 part 3 (韓国・北朝鮮善戦及ばず・・)

北朝鮮はブラジルに、韓国はアルゼンチンにと、相次いで南米の二強に敗れ・・。
我、日本も明日はヨーロッパの強豪!オランダ代表とのガチな戦いになるだろう・・。ともあれ、遠くは江戸時代の鎖国の中、オランダよりもたらされた数々の品物は、当時の日本がどれだけ驚いたことか・・?今回はオランダの人達を驚かせてあげようじゃないか・・!

頑張れ・・!“日本”!

「久留米かすり“藍暦”」進化論・・。(福岡「藍暦ギャラリー」編)



久しぶりの福岡・天神「藍暦ギャラリー」である・・。

福岡ギフトショーの帰りに立ち寄る。ここも段々と商品の種類やレイアウトまで行く度に変化しているので割と楽しい・・!ようやく“和のギャラリー”らしくなってきたようだが、これも「お客様」に育ててもらっている賜物です。
アイドル“ブス姫”も現在で早、五代目となり、お店を通るお客様に愛嬌を振りまいている・・!

来月には「鹿児島店開店三周年記念協賛売り出し」を開催する予定です。
どうぞ、お楽しみにお待ちください・・。

「婚期」は“根気”・・・。

先日は「ジューンブライド」の話をして、しかも私の息子達の婚期までも願望を披露した。でも巷での婚期は近年ではもっと上昇して男女とも30歳前後まで到達しているらしい。
これは当然、目安であってそれより年齢が高い未婚の人達が大勢いるのだろう・・。
「仕事」、「出会い」、「めんどくさい」など原因はあるとして今の社会の在り方そのものが婚期を遅れさせることにも繋がっているということだろうか?しかし、我々が結婚した27年前は、もっと劣悪だった。  もちろん!お金も無いし、住むとこさえ未だに両親と同居だ・・。そんな環境では自由など無いしを使う生活が朝から晩まで続く・・。

今の人達はその辺は100%無理だろう・・!ましてや、これだけの情報社会だし、自分の「好きな」事をしてゆっくりしたいのかもしれない。
苦労して自由を犠牲にして結婚しても幸せとは思わないのかもしれない・・。
そんな人達がこれから「歳」を取っていくのだが、それこそ自由はあれど、孤独という新たな寂しさが待っていることだろう・・。

そんな形で遅く結婚しても、今度は子供が遅く授かるわけで、若い時はこなせるし、手伝ってくれる両親も若いから大丈夫だが、40歳を超えての子持ちとなると成人しても親は60歳を越える・・。体力は落ち、も定年間近で不安な時期、とても私では考えられない・・。今、50歳を過ぎて急激な体力の低下を現実としているから、後8年の年月は辛いし、容赦ないだろう。結局、自分の後半の人生が辛くなることは避けたいよね・・。

いらぬ世話かもしれないが、婚期が遅れている人達はイケメン女優のような相手なんかを夢みていないで、自分の性格を照らし合わせて、よくよく婚活してください・・。要は「根気」と「妥協」です・・。

ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S 復活のプロローグ part 3



急に大きくなった訳ではありません・・。ソフテルの「ロッカーC」です!  なんと大きな後輪でしょう・・!ご覧いただけば分かると思いますが、リヤフェインダーがオプションで装着されたカスタムです・・。

かっこいいけど値段もいいですね!おいそれとは手が出そうもありません。
そんな中で私的にどうしても譲れないところが2・3あります。まず、“フォワードコントロール”これはどうしても無理です!“ミッドコントロール”に変更しなければなりません・・。それにノーマルの形に近い“マフラー”の変更に伴う、“コンピューター”交換・・と最低これだけはやっておきたいなぁ・・!拘るってことは「金」掛かるよね・・。

私の愛車はというと、やっと修理に入れそうですが、まだ届いていない部品もありもう少し遅れそうです・・。「事故」は、いろんな面で時間が掛かります。皆さんもどうか気を付けてください。


「フォース」を信じて・・!邪悪な暗黒街に入らない為にも・・。

いつもの時期の、いつもの暗黒街からの「お誘い」です・・。

「解せぬ・・!」って言われながら楽しんでいます・・。



W杯 南アフリカ大会 part 2 (初戦勝利・・!)

日本の「ヤタガラス」「不屈のライオン」を撃破・・!

やっぱ、「歴史」とその「内容」が違うなぁ・・!「ヤタガラス」は日本神話の中で神武天皇の元に使わされた“神”の使いで勝利に導く幸運のシンボルということだ・・。
負け続けていたのに、ここぞという時に少ないチャンスを物にするのは、
中国の漢祖“劉邦”みたいだ。
さぁ、ここからは切り替えて次の「オランダ戦」に頑張ってもらたいものだ。俄然、面白くなってきたW杯である・・。

しかし、今朝は“眠たいなぁ〜。”

W杯 南アフリカ大会 (今夜、カメルーン戦・・。)

いよいよ今夜、4回目となるW杯の南アフリカ大会の初戦が始まる。
カメルーンは「不屈のライオン」と言われアフリカでも屈指の強豪だ。

どのTVのチャンネルを回しても、同じような内容で、速く「勝利」を挙げて  落ち着いてもらいたい。でも02年の日韓大会ほどの盛り上がりは無くなった・・。日本から20時間も離れていて、「治安」も悪い環境では現地に移動しての応援も儘ならない。今夜は夜更かしは覚悟しておこう!

「ハヤブサ」の帰還・・(7年の月日を越えて・・!)

日本時間の6月13日の深夜、オーストラリアの砂漠に火星探査衛星  「ハヤブサ」から分離した“カプセル”が無事、着地したらしい!
7年ぶりの帰還ということと、「月」以外の土壌を採取している可能性が有るという奇跡的な事実がもうすぐ明らかになる・・。

まぁなんと凄い出来事なんだろう・・!地球から60億キロ離れた「火星」の小惑星まで飛んでいって着陸して土壌まで採取してくるなんて・・!
しかも、相当な“トラブル”を何回も発生しながら、3年遅れの帰還は
「奇跡」というしかない・・!その後の報告を楽しみにしながら、日本の   “技術力”に拍手を送りたい・・。

「東海道新幹線」西へ…。PART 3


昨日は、「豊橋」よりホームグランドの「名古屋」に到着しておりました。
最近の「名古屋」の変貌は目を見張るものがあり、何時いっても新たな発見がある・・。

でも古いものだって存在する・・「納屋橋」から見た「名古屋城」へと続く
「堀川」である。江戸時代、城普請するとき作った“運河”で庄内川より流れているらしい。最近は若干だが“水”も綺麗になりつつあるようだ。


食べ物はこれで決まり・・!「手羽先」だ。隣に見えるのが、もうひとつの名物「味噌カツ」の串で、どちらも安くて美味い・・。

「東海道新幹線」西へ…。PART 2


東海道は「豊橋」に来ています…。
これから「名古屋」に向かいます…!
近くには「豊川稲荷」もあって歴史的に有名な所だ。



「東海道新幹線」西へ…。

さぁ、今から東京を出て長い東海道・山陽道を西へ向かいます。
なんたって、“東京駅”人の多さが違う…!
「旅」の始まりは緊張するね…!


ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S 復活のプロローグ part 2

先日の事故より40日位経ったが、やっと「保険」のメドが付いたとの知らせが来た。
これから、部品の発注をしなくてはならないが、運良くスムーズに入ってくればいいが、ここでまた遅れると「夏」を通り過ぎてしまうかもしれない。  しかし、何度でも言うが「完璧」な状態に戻しておかないと後々、苦労するのは自分なのは分かっている・・。幸いな事に、両足の怪我も今週の「リハビリ」で治癒する見込みだ・・。さて、取りあえずは元に戻して様子を見ようということで、ディラーさんにも迷惑を掛けていることだし・・「カスタム」は  それからということになるだろう・・。「虫」が騒ぎだした・・。



ディーラーで静かに修理を待つ、愛車「1200S」です。久しぶりの再会だったが、キチンと他のハーレーと並べてあった・・。



新型の「ファットボーイ・ロー」だそうだ・・。低いポジションと精悍な「ブラック」に塗装されたところが“シブい!”


「将来の夢」という作文・・。

誰でも一度は書いたことがある「作文」の題名だろう・・。
昔から、書くことは好きだった・・。人より多くの本を読んだという記憶も無いが、小学生の頃から「SF物」、「世界情勢」、「軍事関係」など現在と、ほぼ同じジャンルのエントリーである。

最初は船員になって世界中の国に行ってみたかった・・。現在も国内は元より海外に行ったりして情勢を“肌”で感じることは大好きだ・・。

次に思ったのは新聞記者だった・・。事件と見るや、即座に現場に出向き取材をして読者に知らせる・・。なんとカッコいいし行動力がある「仕事」なんだろう!と思ったことか・・・“頭”があれば外交官にも憧れていたよなぁ・・。
まぁ、当時から欲張りではあったが、「成れる!成れない!」は別として私の性格と好きなジャンルは変わっていない・・。しかし、結局は家業を継ぐことを選ぶわけだが、商売人としての“資質”が人一倍強いのは後になって気付くことになる・・両親に言わせれば、実家が「久留米かすり」の  卸屋を営んでいたため、小さい僕らの遊び場は、いつも店先だった・・!
いつの頃からか、道行くお客さんに「今日は寄らないの?」とか、「寄ってよ!」とかの言葉を誰が教えたともなく言い始めたらしい・・。そうすると、用も無いのに、可愛い“私”からの誘惑に負けてお店に入るお客さんも多かったという・・!当時の家は風呂が無かったため、銭湯に行く道の脇が飲み屋街が続いていたらしく、店の“ドア”を一軒一軒「ノック」しながら「こんばんわ〜!」と挨拶して困らせたようだ。当時から“夜の街”が好きだったようだね!
幼稚園に上がる頃には、一人で「バス」に乗り、母方の実家まで行っていた!とかのエピソードは事欠かない。

家業に入ることになっても、会社の中には私より先輩の番頭さん達が
数人いて大まかに教えてくれるものの、そこからは本人の「努力」だけだ。社長の息子だからといって特別ではないのはどこの世界も一緒だろう。いかに他の人に負けないで「結果」を残すのか?というのはいつの時代も同じではなかろうか?そこから「努力」をして「結果」を出したのは言うまでもない!
もちろん!これからも同じように頑張っていくつもりである。家業を継ぐということは人一倍「努力」をすることだし、そうならないと「部下」は付いてこないし育たない。結局、己の「仕事」を怠るとその「ツケ」もそれ以上に回ってくるということになる。理想論だけでは「人」も「物」も動かない・・。

私は、今では「まいど〜!」という“声”にも年期が入ってきた・・。

「硫黄島からの手紙」と「真夏のオリオン」・・。

最近、この二作の映画を観た・・。

ふたつとも太平洋戦争を題材にした作品だ。「硫黄島からの手紙」は、
クリントイーストウッド監督作品で話題となった映画だが、悲惨な硫黄島
守備隊を届かない「手紙」を通しての日本側からの苦悩をよく描いている・・。
「真夏のオリオン」、戦争末期の太平洋でのイ号潜水艦の戦いを乗組員の決死の判断と操作で乗り切っていく物語だ・・。
かたや陸軍、海軍と分かれるが、その性格が強く出ていて面白い・・。両軍とも日清・日露戦争の戦術影響が続くなか、近代戦に乗り遅れたツケが
大きく表れた「アメリカ」との戦争だった・・。
特に陸軍は、この時代になっても「突撃〜!」の肉弾戦か、穴を掘っての
持久戦しか思い浮かばない「脳無し」軍隊だ。卑弥呼の時代からずーと
土地や覇権を巡って戦い続けている日本民族だから、これは「身に染みついた」性なのかもしれない・・。
海軍は、作戦は立てるものの、イマイチ信頼性が無いものだから、途中で止めたり引き返したりする・・そうなれば近代戦を得意とするアメリカ軍の
思うつぼだよね!
しかし、当時から日本の潜水艦技術は世界最高水準だったらしくて、以前は同盟国ドイツからの技術提供もあったらしいが、終戦近くは「日本」独自の進化を遂げた。折り畳み式の戦闘機を三機も搭載してアメリカ本土まで行こうとした「イー400」シリーズや、人間魚雷「回天」を搭載した艦など、日本人の「我慢強い性格」と統率のある「団体行動」は潜水艦乗りには、バッチリ当てはまる!特に一度港を出たら隠密行動を必要とされることから比較的多くの潜水艦が日本には残っていたことだろう・・。

今でもその伝統は受け継がれており、「原子力動力」ではないけど最高の操艦技術で我が国近海の「海」の守りに就いている・・。

「桜島」の噴火・・(昼でも暗い降灰・・)。



昨日の「藍暦鹿児島店」からの連絡によれば、午後から「桜島」の噴火によって鹿児島市内に大量の降灰があったようだ・・。
慣れているとはいえ、最近の「桜島」は噴火の回数が増えているように思われる。
夏の風向きは残念なことに市内に向けてが多いらしく、これからの季節、噴火が続くことがあれば再び市内に降灰があることになるだろう・・。

ともあれ、自然の“力”には勝てません・・!少しでも噴火が無いように祈るだけです・・。
やっと、「久留米かすりの季節」になってきたところなのに・・・久留米でも二日続けての「夕立ち」で、特に昨日はバケツを引っくり返したような凄い豪雨が降っておりました・・。「政治」だけじゃなく「季節」も狂いはじめてきたのか・・?

末期症状・・。

先日もお話したが、物が売れないといろんな症状が出てくる・・。
「掛け率の乱れ」や「貸し出し」の無制限に始まり、価格帯まで落としてきたりする商品に限って、お寒いことに商品の「形」まで同じに出来ていたりする・・要はお構いなしだ・・。
ピークを向かえつつある「久留米かすり」も、これから様々な違った提案をしていかないと先行きは無くなるかもしれない・・。
しかし、「品質」を落とし「量」を捌けばいいものでもない・・。

特に「資金繰り」が厳しいところほど、形振り構ってはいられない状況に なってくると思うだけに、ここは一つジックリ様子を見ていくことにしよう。

「無駄な動き」をするだけ、余計に体力を使うことに成りかねない。と私的に思っていますが・・「理想論」だけじゃ物事は動かないし、「現実論」に耳を傾けないとこれからは大変になることは分かっているからね・・。
表向きだけの派手な「展示会」「演出」には、もう誰も振り向かなくなった・・。「時代」が変わっているのだ・・。


やっと“絣”の季節・・!

明日、思いもよらず“お客さん”が見えたら、嬉しいな・・。

なんかそんな予感がしています・・。エヘヘヘ・・。

“ジューンブライド”・・の季節だが・・・!

僕の同級生達もそろそろ、「孫」が生まれているところが増えてきた・・。
感覚的にまだ私は“ピン”とこないが、それは可愛くてしかたがないのだろう・・!家の「麗(レイ)」や「杏(アン)」でさえ可愛いのに・・しかし、そうなるには、息子達が“結婚”してもらわなくては始まらない・・!

25歳と23歳に今年なろうとしているんだから、まんざら可能性が無いわけでもないが、以外と遅く結婚するかもしれないし、まだまだそこまで余裕がないのが本音だろう・・。自分の“人生”だから、自分で頑張ればいいことなんだが、責任ある行動を貫いてほしいな・・。

“ジューンブライド”が似合う季節に間に合わなくてもいいんだ!厳かなお客さんをたくさん呼んだ「式」もいらない・・。
「ハワイ」の海が見えるチャペルで少しの親戚と友達だけの「心」に刻む「ウエディング」を挙げてもらいたいなぁ・・。