<< July 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

茶道な日・・(左様な日じゃない・・。)

最近、新しく出会った方々が同じように“茶道”をされている・・。
しかも、一番門弟が多い「○○千家」である・・。そうゆう人達に限って他にも、「武道」や「川柳」、「水彩画」果ては「陶芸」や「華道」などあらゆる日本の「伝統」を極めようとしている・・。素晴らしいことではあるが私なんかは先日もお伝えしたが、「飽きやすの隙やす」だから何をしようと続かないから、幾つも極めようとしている人は尊敬する・・。

しかし、なにも全てに続かないのではなくて、ジャンルが違うだけなのを
解っていただきたい。
「バイク」「車」、「グルメ温泉」と「歴史旅」「中華系海外旅行」などは結構続いていると思うけどな・・!
「極める」ということは、何にしても素晴らしいことだしなにより自分が  “輝いて”見える瞬間ではなかろうか・・?

しかし・・どれも“趣味”の範囲だから楽しいのであって、これで「食おう」とすると大変な事になると思う・・。でも“趣味”であっても、時間やお月謝  それに発表会や○○会など、結構、出事や出費も大変と聞く・・。
まぁ、何事にも程々ということでしょう・・。


「太宰府天満宮」・・(ダザイフテンマングウ)・・。



はるか昔、平安時代より栄えている「太宰府天満宮」の参道である。今は
オフシーズンでもあり、そこまでは人出は多くないが、他の観光地から  比べれば、そこは全国区の由緒ある神社だし、全国天満宮の総本山ときているからそこそこの人は歩いている・・。

しかし、前にも話したことがあるけれど、オフシーズンの主役は、アジアを含めた外国人の人達が多い。これも先に話したが、「福岡」という立地が
アジアに近い位置にあるため、外国からの観光客は殆どが、ここを訪れる。特に最近多いのは、中国人だそうだ・・。お邪魔した時も「子供用」の靴を手に持って写真を撮っていた・・。そういえば殆どの外国人は日本製の一眼レフカメラやデジタルカメラを持っているみたいだ・。



ともあれ、ここでは外国人相手に「久留米かすり製品」が売れているようには思えず、早く「秋のシーズン」に入っていきたいものである・・。

「飽きやすの隙やす」・・。

「アキヤスノスキヤス」って子供の頃は、よく母親から言われていたものだ・・。
八女地方の言い方だろうけど、「物事に集中しないで飽きる!や、途中で放り投げる!」みたいな意味だったように覚えている。

時間に追われたり、仕事の段取りが悪かったりと大人になってもいろんな事が有るだろうけど、「男が一度決めたことなら、最後まで「信念」を貫かないといけない!」
どれだけの「男」が貫いているだろうか・・?仕事だって、最初に言った事が、コロコロ変わっていく奴を何人も見ている。そんな奴には周りには誰も付いていないし付かない・・。ひとりぼっちの筈だ。
たとえば、私のライフワークの“ブログ”にしても最初から頑張っていこう!なんか意気込んでいないしカッコも付けていない・・。肩肘張らずに
自由に書いていることが“継続”につながっているんだろうと思う。業界の中にも“ブログ”をやっていた人もいただろうが・・最近は更新していないし、しているとしても、「たまに」位だろう・・。内容も面白くないものが多いから、誰も見ていないんじゃないかな・・。私も最近では好きな「趣味」のブログしか開いていない・・。

「飽きやすの隙やす」・・ここまで続けたら、そろそろいいのかもしれないが・・。しかし誰も「飽きやすの・・」そのようには言わないだろう・・。
でも、こんな「ブログ」でも一日600件以上のアクセスがあるのは、ありがたいし、これからも責任ある「発信」をしていくつもりでいる。

“燃えよドラゴン”・・ブルース・リーという青春。

15歳の頃、観た映画だった・・。衝撃的だった!自分の肉体を鍛え上げ“武器”として使う!そこには、007ジェームス・ボンド並みの新兵器やエロチックなシーンは無い。
最近、国営放送のBSで特集が組まれていて、昨夜は大好きな「燃えよドラゴン」だった・・!もう何回観たことか・・?何回観ても飽きないんだよな・・!でも、このとき病魔がブルースの肉体を侵していたなんて・・よく  観ると今夜、放送される「ドラゴン危機一発」の時の方が顔色や全体の雰囲気が明るい。もちろん!早い時点での撮影ではあるが、
この後、映画のヒットを見ることなく、この世を去り「伝説」になってしまう!
私が高校一年の時、観た時には既に「伝説」だった・・。だから尚更、人気に拍車が掛かって「カンフー」ブームが到来し、猫も杓子も、やれ!ヌンチャクだ・・だと、拡大して香港を中心にした「カンフー映画」全盛を向かえる。
ブームと共に私も青春時代を過ごす訳だが、あの頃の興奮は今も忘れることができない・・。

暑い夜に、熱い映画・・!心も身体も燃えます・・!「アチョー!」

“寂しさに負けた〜♪ いいえ「暑さ」に負けた〜♪”

半端無い“暑さ”に「昭和枯れすすき」の替え歌も侘しい・・。
そんな中、至る所でこの“暑さ”に泣き笑いをしている日本列島である・・。私も「外」にいるのがイヤだから、とうとう「薄型デジタルTV」を買いましたもん・・!うちは6人ともそれぞれ各一台づつもっているから、6台を買い替えないといけないけど、両親や子供は自分達で買うだろう・・!しかし、正直に来年の切り替え時の「砂嵐」を見るのを期待していたが、エコポイントや  新製品のタイミングで、今回「シャープ」の四原色クアトロン52型を購入した・・。

“暑さ”に負けた・・!

2010 夏 大牟田 大蛇山祭り・・。(今年は大蛇のように何事も絡んでやるぞー!)

先週の土曜日、大牟田のS氏の事務所の新築祝いに行った帰りに大牟田の夏祭り「大蛇山」を見てきた・・。



S氏が大牟田に住んでいるから、最近では大牟田の事が気に掛かってきたが、それまでは全く関係が無い土地柄であるし、知り合いもいない・・。
高校の時、友人の所に1、2回お邪魔した程度である・・。「街」の成り立ちさえ分からないところだった。
S氏も他県出身で私より土地柄は詳しく無いかもしれないが、その土地に根付いて頑張っている“気合い”が感じる・・。特に「大蛇山」の今年のTシャツは氏のデザインであるし、毎年、ポスターとTシャツのデザイン公募の常連である・・。今年は事前にTシャツも頂いたし、土曜日の夜ということもあって訪ねることにした。
一本電車には乗り遅れたものの、久留米から大牟田まで西鉄特急で30分である・・。駅に着くと「お囃子」「掛声」がどこからともなく聞こえてくる・・。S氏と落ち合い自宅にお邪魔して、会場の大正町界隈に出ていく。

凄い人出になっている・・!何処にこんなに「人」がいるんだろう!という位の多さだ・・!町別の曳山を大勢の人達で動かしている!大蛇の首を左右に振って、その口や頭から花火の「火」が吹く!初めて見たよ!「雄壮」
「華やか」であると同時に“羨ましい”気持ちが強かったな・・!こんな  お祭りは我「久留米」には無い・・。夏まつりはあるが、参加型の祭りは昭和30年代に始まった「水の祭典」があるが、子供会で作った張りぼての御輿をホースの水を浴びながら通るだけである・・。私の小さいころは参加すらなかった・・。「筑後川花火大会」だけは350年以上前からあるらしいが、これは“観る”祭りである・・。実に“羨ましい”限りである。





二台の曳山が並んで共演するところで、その両方から無数の花火が出て、辺りは「煙」で何が何やら解らない状態だった・・。これも「祭り」の醍醐味である・・。ひと通り拝見して、「写真」も撮り、曳山の後ろで踊っている若い女性達の「よいや〜!よいやさ〜!」の声と姿に、後ろ髪が引かれるが「髪」は無いので、サッサと美味い冷たいビールを飲みに行きました。




22時前の電車で帰途に付いたが、あの「掛声」「花火の煙」が妙に
興奮して30分の電車は、あっという間に静かな「久留米」の街に着いていました・・。


こちら「藍暦通信」編集部・・です。



ちゃんと今からの“デッサン”も出来ている・・!なにしろ、私の「キャンバス」はデカイですから・・。

“コツコツとやりまっせ!”・・。向こうで「孫文」先生の“公為下天”の像が笑っている・・。

フランシスコ・ザビエル滞在地イン鹿児島・「ザビエル公園」・・。



鹿児島で早朝、“散歩”していたら、上記の場所に出くわした・・。
「ザビエル」はインドのゴアから中国を得て最初に鹿児島に上陸したらしい。
時に1549年8月15日・・。
平戸、山口から「京」へ入るが布教もままならない戦乱で荒れた「京」は、天皇への謁見も叶わず失意の中で「京」を去って、山口の大内氏に会って
滞在するが、豊後に着いた母国の船に乗ってインドに帰ることになる・・。

再度、上陸をすることになるが、中国にて46歳の生涯を閉じる・・。
小学校でも習った、「フランシスコザビエル」だが結構、九州に深く係わっていたなんて驚きだ・・。今だってそうだが、当時としては「海」から外洋を越えて外国に繋がっていたんだから、九州がいかに大陸や外国に近かったか?が分かる!今でも「東京」に出るより「上海」や「ソウル」に行くほうが近いし“街”も賑やかだ・・。

いい日旅立ち・・。(九州新幹線こんなもん・・?)



先々週の日曜に鹿児島に行く時に乗った、九州新幹線“つばめ”1号の
自由席です・・。
一両、丸々こんな感じだった・・。たった二人だよ・・!
都会は景気がいいかもしれないけれど、地方は今だに景気が悪いようだ。
まだまだこの先、我慢していかなければならないみたいだ・・。

いつになったら、“いい日旅立ち”になるのだろうか・・?

“梅雨”が明けたと思ったら・・こりゃ・・「サマー」にならない暑さだ・・!

ダジャレは、さて置き先週末からの“暑さ”は半端ない・・!

もちろん!外も暑いが、室内も蒸し暑くクーラー無しでは過ごせない。って書くと思っているでしょう・・?僕達が若い頃は、「クーラー」なんて無かったし、あったとしても一軒に一台位しか普及していない時代だった。

“風呂”から上がると扇風機を独占したものだ・・。寝る時も「網戸」にして「ゴザ」を敷いて眠ったものだ・・。その頃からすると、外気温も当時より  上がってはいるだろうが、都会であるような「ヒートアイランド現象」などは無かろう・・。所詮、「田舎」だから・・。以前、テレビで言っていたが
「地球温暖化」っていうけど、あまり関係無いらしい。少しの変化はあるだろうが、“人類”も最大に「工夫」するだろうし、現在では“エコ”の認識も格段に上がっている。

そんな中で、「気持ち」「暑さ」に負けてしまったら、何をするにしてもいい結果など期待できる筈もない・・。要は「気持ち」で負けないことだ・・!水分を充分に取り、いっぱい“汗”をかき“夏”「同化」していこう・・。

最後に南九州も梅雨明け・・。



(鹿児島・照国神社の祭り前の風景)

昨日で日本全国ようやく梅雨明けしたようだ・・。
写真は、今回、日本で一番最後に「梅雨明け」した“鹿児島”です・・。

しかし、少しの時間に大量の“雨”が降る最近の現象は、今年も多くの
「被害」をもたらした・・。被災された方々には、本当にお見舞い申し上げます・・。
“梅雨”が明けると、一気に“夏”の到来で、各地で最高気温を記録している。今日も朝から暑い・・!
「身体」が“夏”に慣れていないから、尚更、この暑さには参るが、今朝も  朝礼で話したが“夏”に負けずに“夏”を楽しむくらいの余裕を持って
「生活」していきたい・・。子供の頃、あれだけ好きだった「夏休み」を
思い出して・・頑張っていきたい・・!

「去りゆくもの・・残るもの・・。“ZX−14”との別れ。」

先週の土曜日は午前中久しぶりに陽が差したから、バッテリーが上がって
2回しか走っていない「ZX−14」を出して、佐賀の工場の「ハーレースポーツスター1200S」を見に行った・・!殆どの箇所が組み上げられていて後はアメリカ本国からの部品を待つだけの状態だった。




2週間位後の納期ということを確認して一路購入先のレッドバロンに向かう。到着後、営業の人と話をする・・実は7月の8日で車検が切れているということ・・!もし105万円位で売れるのならこのまま、引き取ってもらうということ・・。この後、車検代や保健代を6万円以上払っても今、整備中の「ハーレー」の方に乗ることが多くなりそうな感じである・・。だったら、今のタイミングで手放した方が得策ではなかろうか?

「ZX−14」だが、初めて新車で買った“バイク”だった・・。高校時代に  「カワサキブランド」に乗って以来の購入だったし思い入れもあった。しかし、最初に乗った「ハヤブサ」のイメージが強く、作りがカワサキ製は
チャチだった・・。ハンドル周りなどは最初から“キズ”が数か所有ったし
塗装のムラなども見つけられた。その日はそのまま置いて帰る・・。

数日後、連絡が入ってきて「OK」という・・。あまりにも呆気ない“別れ”となった・・。3年間ありがとう!これからはもっと可愛がってもらえる人の所に行って大事にされるんだよ・・!
“さようなら!カワサキ・「ZX−14ニンジャ」・・!”


W杯 南アフリカ大会 part 11 (総括すれば・・大成功だった!)

先週の日曜日に決勝戦は終わって「スペイン」が世界一に輝いた・・。
素晴らしいパス回しからくる多彩な攻撃は正に“世界一”というに相応しいものだったよな・・。
いろんな「問題」を抱えてのスタートだったが、とにかく無事に「終わり」を見たのは良かったし、なにより「アフリカ」の地での開催が成功した事については、「歴史的」出来事だ・・。多くの国が「大国」からの独立を近年に果たして、曲がりなりにも決して裕福ではないが、人々の「パワー」「アフリカ」の大地から発信できたように思う・・。
そして、なにより我「サムライジャパン」の活躍で感動ももらった!
四年後、ブラジルの地で、どんな「ドラマ」が始まるか?楽しみに待っている・・!

今朝の九州北部地方・・。(豪雨の爪あと・・)

昨日は朝から大量の雨が降って、各地で被害も出ているようだが、私が移動した「西鉄電車」は、少しの遅れはあったものの意外と動いていた・・。

しかし、道路の冠水や河川の決壊などに遭われた所は大変だ・・。お見舞い申し上げます。「新幹線」も朝から止まっているということだ。
今朝の散歩でも、自宅の裏の川の崖が崩れて、片側の道は通行止めになっていた!
皮肉にも明日から天気になるというが、一刻も早く正常に戻ることを念じています・・。

“久留米かすり「藍暦」”鹿児島開店3周年感謝祭 癲。粥(_天神「藍暦ギャラリー」編



(福岡・藍暦ギャラリー)

昨日は、福岡地方での大雨の中、福岡天神の「藍暦ギャラリー」に出向いておりました・・。
日頃お世話になっているお客様に対して、感謝の意味を込めましての期間限定の「鹿児島店」協賛のイベントです・・。
「鹿児島」でもそうですが、「絣ファン」のお客様達と直に接することで、いろいろな話を聞けますし、素敵な「アドバイス」もいただけます。
私のモットーが「常に現場主義」ですし、根っからの営業マンですので
「お客様」とのチョットした「会話」がいかに大切かということを感じながら「鹿児島」から「福岡」まで感謝祭のお手伝いをしてきました・・。

「鹿児島店」では、お客様から「朝、散歩されていたでしょう?」という声をいただいた・・。たしかに日課の「朝の散歩」はどこに行こうと欠かしたことはない・・。話を聞けばご自宅の前を歩いていたらしい・・。
そんな事をお話している間に、私がお勧めした「藍暦」の新作ブラウスと
素敵なバックをご購入いただいた。嬉しかったしありがたかった・・!

昨日の福岡「藍暦ギャラリー」でもお客様とお話していると、久留米出身で同い年ということが分かって盛り上がり、連れのお友達が「藍暦」のワンピースをご購入いただいた・・。
いろいろな「出会い」と「勉強」の感謝祭に、心から「感謝」する・・。

大雨洪水警報の今日の北部九州・・。

私が鹿児島から帰ってくるなり、昨夜からの豪雨は半端ない・・!
今朝も通勤路の至る所で冠水して、前が見えない程の“雨”が降っていた。

今は小康状態だが、各地で被害や交通の乱れがこの後も続きそうだ・・。
この後、福岡の「藍暦ギャラリー」に行く予定なのに・・。



鹿児島の中心を流れる甲突川です・・。ご覧のように私が居た時は、穏やかな流れの綺麗な川です・・。
今日の「筑後川」あたりはかなり水量が増えていることだろうな。

“久留米かすり「藍暦」”鹿児島開店3周年感謝祭 癲。


鹿児島は朝は晴れていましたが、今は雨が降ったり止んだりの天気です。

今日も大勢の“藍暦”ファンの皆様にお越しいただいております。
今日までの三日間、鹿児島の皆さんには大変お世話になりました。
又、近いうちに戻ってこようと思っています。



“久留米かすり「藍暦」”鹿児島開店3周年感謝祭 癲。

鹿児島に来て2日目です。
昨日は、雨も降らず陽の光が差し込む絶好の売り出し日和りの中、
大勢の“藍暦”ファンの皆様にお越しいただきました。
当日は鹿児島店始まって以来、最高の売上を更新いたしました。
これも一重に、お客様方のお陰と感謝致しております。
後、2日間ございますので、是非ともこの機会にご来店くださいますようお願い申し上げます。

“久留米かすり「藍暦」”鹿児島店3周年記念感謝祭 癲。


今朝早くの新幹線にて、鹿児島に来ています。
先にもお話したと思いますが、かの地にお邪魔して“3年”の月日が経ちました。
日頃の感謝を込めまして本日より三日間はお値打ち品をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
朝からいっぱいのお客様が来店されありがたい限りです。



博多祇園山笠・・飾り山。




今年も「山笠」の季節がきたが・・興味が無い・・。昨年もお話したが、
単に同じ県とはいえ、全く文化圏が違うこの“種”の祭りは、我々、「久留米人」としては関係無いし別段、気にもしないが、この時期になると、地元TV局や、新聞などは特集を組んだり、特番をしたりして大変だ。しかし、  これは福岡地区だけの“祭り”で他の北九州、久留米、大牟田などからすれば、「ウザイ」現象に映ってしまう・・。“自己満足”の枠の中でやればいいわけだし、他の都市も「山笠」の後、独自の「夏祭り」が開催される・・。
そんなこというなら、8月5日に開催される「筑後川花火大会」は350年以上前から始まっていて西日本最大の15000発近い花火が観れるし、  歴史からいえば、冬の久留米の玉垂宮の裸祭りの「鬼夜」は1200年以上前から続いている・・。
「博多人」のように派手で目立ちたがりじゃない「久留米人」は地味で控えめなんだろうな・・。

「久留米かすり“藍暦”」の定番・・。(BL−41ブラウス)



「藍暦」の定番中の定番である・・。
春・秋に関係なく作れば作るだけ売れてしまう商品だ・・。「久留米かすり」を、無地、小柄、柄物と三種類使っており、お買い得感の中に価格設定も2万円を切るという思い切った価格を出したことから結構な「ヒット商品」になった・・!
3年位前から作っているので、最近、似たような製品も見かけるようになったが、やっぱり「藍暦製」がいいに決まっている・・!「柄」のバリエーションが豊富で、しかも“売れ筋”のパターンは把握している。
最近では藍染めの「手織り」バージョンも追加して
(こちらはやや高いが・・)ラインナップを増やしている・・。これからも   「ちぢみ」生地や、その他の可能性が有る生地とのコラボでバージョンを増やしていきそうだ・・。

「いのち華やいで・・。」


久留米かすり「藍暦」進化論 癸押 平瓦僕祥気鬚發辰董ΑΑ)

今月の11日(日)より鹿児島店開店3周年記念売り出しをやります・・。先日もお話したが、あまり催事をしない「藍暦」店ではありますが、開店記念日だけは、日頃の感謝を込めて地元のお客様に喜んでいただくために開催をしている・・。
これから、新作の企画・製作や展示会の準備に向けての様々な段取りをクリアしていかねばならない・・。結果がどう出るか?まさにこれからが  正念場である・・。
しかし、ここで余裕咬ませるのが私の真骨頂だ・・!忙しい時期だからこそ「仕事」と「プライベート」のメリハリをハッキリ付けるのが私流だ・・。
かといって、「博多山笠」にノボせるわけじゃない・・。バイクで大好きな「阿蘇山」の高速コーナーをクリアしに行くだけです・・。「事故」あがりだから“亀”のような「遅さ」かもしれないけど、それなりに“爽快”感は有ると思う・・!  雨じゃなければ、最後の「ZX−14」のコーナーリングを楽しんでこようと思う・・。


ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S 復活のプロローグ part 5 (最強の“S”を目指して・・)

少しずつ我、「スポーツスター」が生まれ変わりつつある・・!詳細は折をみてお伝えするとして、只今、プライマリーケース付近を整備中とのことだ・・。“クラッチ”と“グリップ”の関係も今回は完全に解消されて新しい  部品に交換されていた・・。
そして新しい“タンク”も届けた。フロントフォークも交換中で微調整とベアリングやオイルの交換も済んだし“リファイン”すること間違いなしだ・・!
しかし、どうしてもブライマリーケースだけは交換が必要ということで、
本国アメリカに発注しているんだとか・・物が届き最終セッティングが終わるまでに、まだ相当の時間が掛かりそうだ・・。その日まで「待つ」しかない・・。最強の“S”に生まれ変わるまで・・。



「久留米かすり“藍暦”」鹿児島店 開店3周年記念売り出しのご案内。

早いもので、「藍暦」が鹿児島の地にお邪魔して3年の月日が経ちました・・。
“石”の上にも3年といいますが、「縁」有って来させてもらい、大勢の方々に可愛がっていただき心から感謝しております。
今回、日頃の感謝を込めまして7月11日(日)〜7月13日(火)までの  3日間、特別価格にてご奉仕することになりました・・!どうぞ!この機会に、ご来店いただき「藍暦」の商品をお求めくださいませ!

尚、福岡・天神の「藍暦ギャラリー」でも7月12日(月)〜7月14日(水)までの3日間、協賛記念売り出しとしまして、特別価格にてご奉仕する予定です・・。
どうぞ、この機会にお出かけくださいませ・・。

ご来店の程をスタッフ一同心からお待ちいたしております。



今朝もうっとおしい気温だ・・。嫌いな“夏”がやってくる。

昨夜から、「ジメジメ」して湿度が高くかなり寝苦しい「夜」を過ごした。
これから2か月位続くと思うと“憂鬱”になる・・。

早く“カラッ”と「夏」したいものである・・!
先日も話したが「夏」は嫌いだ“暑い”のは苦手である・・。若い時は、
大好きな「夏」で、友人達と週末は「海」に出掛けて泳いでいたよ・・。

最近は、涼しい部屋で冷たい“ビール”を飲んでる方が多くなってきた・・。この歳で「海」が似合うのは「加山雄三」か、「サザンオールスターズ」位なものだろう・・。

W杯 南アフリカ大会 part 10 (“サムライ”帰国・・。)

昨日、日本中に感動を与えた“サムライジャパン”のメンバーが帰国した。
本当にお疲れさまと言いたい・・。私みたいな、俄かサッカーファンでさえも「興奮」と「感動」を与えてもらったのだから・・しかし、“国”を背負って外国勢と戦うということは、俄然「愛国心」が生まれて大変よろしい!
老いも若きも、皆いっしょに応援する光景はいいもんだ・・。

これからは、少し距離を置いて冷静にベスト4への試合を観ていきたいと思う・・。しかし、欧州と南米の戦いに今イチ新鮮さに欠ける戦いになるのは仕方ないだろう・・。

7月になりました・・。(これからの“久留米かすり”のシーズンに向けて・・)

今朝は“雨”も上がり曇り空ですが、少し蒸暑い天気です・・。

さて、W杯も冷静にこれから観るとして、本格的な“夏”を向かえることになるわけだが、ここから「気合い」を入れないといけない・・。
衣料品の業界では、もう“夏”物を作っていない・・。すでに、“秋・冬”物に切り替わっている。そうしないとベストの状態で「展示会」を開催することができない・・。「中国」などでチョコットで出来る商品と訳が違うし「久留米かすり」は“糸”を染めて、反物に成るのに3か月も掛かることは皆様、ご存知の筈である・・。

そこから「企画」を始めて量産することになるんだが、そうなると「時間」が幾ら有っても足りないし、また、それが「売れる!」保障も無い・・。
この辺の一連の作業が、つまずくと大量な「在庫」や「売れ残り」を生み出す元凶となる・・。「藍暦」を支えるスタッフ共々、
いつも“新鮮”な商品をご提供出来るように、これからも頑張っていきます!