<< August 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

8月ラストとなりました・・。明日から新学期。

感激のブログ1000回到達で終わる8月なれど、こうも連日猛暑が続くと  これから先の販売に影響が出てくるだろう・・。

新作の“秋物”は、ひと通りは出たけれど、続かないと意味が無い・・!
これには気候が影響してくるから厄介だ・・!

明日から新学期が始まる・・。始まるといえばアメリカは9月からが新年度のスタートらしいが、我々日本人は4月スタートに慣れているから、9月に
入学式やら有るのは何か“妙”だ。

新学期・・! 新体制・・!頑張ってもらいたい9月である・・。

“祝・・ブログ1001回記念”・・。「久留米そろばん踊り唄」・・。

お祝いにこの歌を贈ろう・・。

「久留米そろばん踊り唄」・・。

「♪私ゃ〜「久留米」のォ〜“機織り娘”よォ〜・・♪化粧ゥほんのりィ〜 花なら〜“蕾”よォ♪〜・・。」 

セリフ・・「私ァさいの・・!「久留米」の機織り娘でございますもんのォ・・!私が“機”を織りよりますと、村の若い衆が来て“遊びに行かんか!遊びに行かんか・・!”と言いますもんのォ!遊びにいくとは、よかばってん・・“機”が、いっちょん織られませんもんのォ・・!」

と続くが、この「久留米弁」を使った“唄”こそ「久留米かすり」“織られて”いる瞬間であり、当時(江戸後期か明治時代)の活気のある様子を  表現している・・。少し解釈を加えると・・

「歌・・私は「久留米」の“機織り娘”でございます・・。化粧も少しだけの花なら“蕾”というころです・・。」

「セリフ・・私は「久留米」の“機織り娘”でございます・・。私が“機”を織っていると、村の若い人達が来て“遊びに行こう!遊びに行こう!”と言いますが、遊びに行きたいけど、“機”が全然織れません・・!」という意味だろうか?これに2番、3番の歌詞も続くが・・。
ここで登場する“機”とは、紛れもなく「久留米かすり」を織っている“機織り”であるのはいうまでもない。
この唄が、いつ頃から唄われていたか?は解らないが、明治時代に唄われていた“機織り唄”に、機織りの音によく似た“そろばん”を見立てて踊ったとされている・・。

今では、8月4日に久留米の中心部を歩行者天国にして、現代風にアレンジした踊りと共に夜中まで踊り続けられる・・。その時の「そろばん」の音は爽快であるし、“機織り”が最盛の頃は、あちこちから「そろばんに似た“機”の音」が聞こえていたことだろう・・。

“祝・・ブログ1000回記念”・・。

1000回目の更新を数えた・・。記念としてこの歌を贈ろう・・!

“知床旅情”・・。

「♪知ェ床のォ岬に〜はまなすの咲くころ〜♪思い出しておくれ・・!
 俺達のォことを〜♪ 飲んで騒〜いで、丘に登れば〜♪
 はるか、国後にィ〜白夜は明けるゥ〜♪・・。」




いい唄だ・・!“心”に浸みる・・。

たかが、1000回・・。されど、1000回・・。

“継続”という“力”・・。(続けることの難しさ・・。)

いつかもお話したと思うが、自分で言ったことや、決めた事を確実に続けている人達がどれだけいるのだろうか?多くは「挫折」したり、「伝わらなかったり」して中途半端に止めていることだろう!

業界でも、多くのH・P“記事、ブログ”を拝見するが、その殆どが更新していないか、途中で止まっていたり、一部分しか機能していないサイトだってある始末だ。社長がこれだけ“マメ”に更新したり、H・Pの内容もそこ  そこ変えているのも珍しいのかもしれない・・。

かといって、本業を疎かにしていることはなく、かなりの“スピード”で  「仕事内容」を進化しているのは、この“ブログ”にお付き合いいただいている人にはお分かりのはずだ・・。
この“ブログ”もいつまで続けるか?分からないけれど、私の「正義」が続く限りは更新するつもりだ・・!

今、書いているこの「記事」を発信した時点で“999回目”となった・・。
ここまで続けられたのも、「一方通行」にご理解いただき、お付き合いいただいた皆様のお陰かもしれない・・。いろんなところから「“密かに”ブログ見てますよ!」と何度言われたことか・・!
これらからも、下手な“ブログ”にお付き合いいただければ・・。




戦士の休息・・「OFFのスイッチを入れた日・・。」



先日の休みに家族で、近くの佐賀エリアを「ドライブ」してきた。
「佐賀」ってとこは久留米から近くていいところなんだ・・!山・海にも近く、  美味しい物を安価で頂けるし、「人」も優しい・・。

今回は吉野ヶ里遺跡を抜けた、背振山系の中腹にある「道の駅」に行ってきた。そんなに高い山ではなく涼しくはないが、見晴らしはは最高だった!晴れている日は、遠く「有明海」向こうの「雲仙」まで見えるそうだ。



お昼は、久しぶりに「鰻」を食べてきた・・。
「久留米」とは大河“筑後川”を挟んで隣り合わせの県でもあり文化圏も重なり合う部分が多いが、この「鰻」もそのひとつかもしれない。食べ方が特殊でタレで焼いた「鰻」をセイロで蒸し、飯にもタレを付けて蒸す・・!この地方独特の「鰻のセイロ蒸し」である・・。
佐賀地方の方が味が“薄く”食べやすいし、酢の物や、その他の小鉢が充実している・・!



「かば焼き定食」も同じように充実している・・。「肝焼き」と「ノンアルコールビール」のオマケまで頼んで、来る「展示会」を乗り切る体力を付けておりました・・。



「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 7 (史上最高の動員と売り上げ・・。)

2日間の「久留米かすり“藍暦”」秋・冬物現物展示会が終わった・・。

8月の弊社の売り上げは悪いのは解っている!夏物は作れないし、新作の秋・冬物は展示会の日まで動かせない・・。結構な“ストレス”の中、売れると分っていても、当日のお客様の反応を見るまでは“不安”で張り裂けそうだ・・。“我慢”も限界の中、展示会の初日が始まると現物取りのスタートの前から殆どのお客様のご来店を頂いた。AM10:00の開始よりお目当ての商品取りが始まった・・。

想像を絶するとはこのような時に使うのだろう・・!午前中に殆どのラックで商品が無くなっている・・。その後も新たなお客様への商品説明と今日の出荷に間に合わせる為の作業が永遠と続いた「一日」となった・・。

二日目も朝からお客様がご来店くださり、急遽、東京展用の商品を会場に並べることになった・・!
今朝はスタッフ一同、“精悍”な顔付きで朝礼をしている。若い人達は
やってきたことへの「自信」で“輝いて”いるし、その他のスタッフも次のステップへ準備を始めている・・。
全てが「久留米かすり“藍暦”」を愛してくれる人達の為に・・。

「いのち華やいで・・」

「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 6 (展示会当日より大活躍)・・!)



今回より、「パンフレット」を小型の見開きにして、より手軽に持ちやすくした・・。これによりもっといろんな「お客様」のシーンに入っていけそうだ・・。事実、昨日からの展示会でも殆どのお客様がお持ち帰り頂いた・・。
かなり好評である・・!

「いのち華やいで・・。」

鹿児島といえば・・“桜島”でしょう・・!

先日は「宮崎」から、バタバタと鹿児島行き特急「きりしま」に乗り霧島連山を通って錦江湾沿いを“桜島”を横目に走ってきた。「日帰り出張」の  厳しさであるが・・そんな僕を慰めてくれる「景色」が観えてきた・・。美しい錦江湾に浮かぶ“桜島”だ!



夏の「陽射し」に錦江湾の海が輝いて美しい・・!最近、“桜島”を見ると  「ホッ・・」とする!僕には「薩摩人」の「血」は流れていないが、ここ
最近の来鹿の回数によって、親近感が増したのは言うまでもない。

そして又、あの詩を思いだす・・。
“我が胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山”
・・。
ピッタリだろう・・!

「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 5 (H・P最新版更新・・!)

「久留米かすり“藍暦”」秋・冬新作展示会が本日より開催するのに辺り、H・Pの方も最新版に更新しておりますので、そちらの方もお楽しみください・・。

着々と予定の進化を続けている「久留米かすり“藍暦”」ですが、これからも益々楽しみな「企画」を考えておりますのでご期待ください・・。

「いのち華やいで・・」


「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 4 (展示会当日・・“トラ・トラ・トラ”・・!)

“緊急発表・・!”「久留米かすり“藍暦”」の秋・冬物現物展示会が今日と明日の二日間開催されている・・!


忙しいのは分かっていたが・・こうまでなると「真珠湾攻撃」の日本軍に
奇襲された「アメリカ太平洋艦隊」みたいだ・・!「久留米かすり
“藍暦”」
の新製品にご注意してください・・。デッカイ魚雷で沈没させられたような凄まじい衝撃です・・。だって!先物以外殆ど残っていないんだもん・・!
これから、東京展が始まるまでの2週間で体制を立て直さないといけない。頑張るぞ・・・!


宮崎で美味いものと言えば・・(地鶏焼きと釜揚げうどん・・)。



先週お邪魔した、宮崎といえば“地鶏焼き”だろう・・!今回は先を急ぐため夜まで滞在できなかったが、ここの“モモ焼き”は絶品だ。前回プライベートで来た時は、1時間半位待っていたと思うが、今回はお昼時ということで“釜揚げうどん”を頂いた・・。



熱湯の中にうどんが入ってくるのでかなり“汗だく”になりながらの奮戦ではありましたが、これも名物である!「郷にいれば、郷に従え・・。」である・・。
前回でも話したが、口蹄疫問題で大変なご当地であるから、少しでも  「お金」を使うことが、せめてもの協力になることだと私的に思う・・。

8月19日は何の日・・?

もちろん!昨年死んだ婆さまの「命日」がずーと続くわけだが、その語呂 合わせで“バイクの日”というらしい・・。



各地でイベントが行なわれているか?は分からないが、こんな暑い日が  続くと、もう少し“涼しい”季節にしてもらった方がいいようだ。

盆休みも何回も乗ろうと試みたが、この“暑さ”といつ来るか分からない   “夕立ち”の不安の中で結局、一度もエンジンを掛けない日が続いた。
情けない・・。

「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 3 (“新作”整いました・・!)

猛暑、酷暑、残暑と、今年ほど「暑さ」が際立った“夏”もなかったかもしれない・・。これだけ厳しくなるとは誰も予想はしてなかったろう。

予想をしなかった“夏”は、仕事的にも優劣が付いた格好だが、「久留米かすり」業界的には、どうだったんだろうか?
他のメーカーは分からないが、「藍暦」では在庫が残ることなく殆どの夏物を完売しております・・。しかし、8月ともなると「セール」だらけで基本的に「値引き」や「貸し出し」をしない「久留米かすり“藍暦”」ではありますが、ようやく24日(火)と25日(水)の二日間、皆様に“秋・冬物新作”を お見せできる用意が整いました。

地道な作業ではありますが、自分達がお伝えする“絣道”をご覧いただき、いろんなご意見を頂ければ幸いです・・。

今年の秋・冬は、想いが込められた“絣道”「いのち華やいで・・」ください。

尚、遠方のお得意様には、東京ギフトショーでの案内状をお送りしております。東京限定の「柄」や「色」にて久留米展とは違った個性有る新作を  ご用意しております。今しばらくお待ちくださいませ。

ガッツだぜ!宮崎県!

今朝から宮崎市に来ている。
口蹄疫問題で頑張っているところだが…。
事態は以外と深刻のようだ。写真は県庁だが知事の手腕が期待される。


「久留米かすり“藍暦”」の“絣道”・・。part 2 (“おもてなしの心”でお出迎え・・。)



今日はセッティングだった・・。もう何度となく経験しているが、レイアウトや移動は我々の手で行なう・・!全て業者任せだと、“丹精込めて”作った  新作に対して失礼だし、想いを込めてのセッティングだろう!

有り難いことには、弊社の場所が久留米インターの隣りということと、広い駐車場に、広い展示会場を自前で開催できることが、何よりのお客様に対しての“おもてなし”だと思っています・・。

安心してゆっくりと「久留米かすり“藍暦”」の新作をご覧ください・・。

心から手を合わせる・・part 3 (祖母の一周忌)。

一年前の今日・・年老いた祖母が97歳で亡くなった・・。あれから
もう、一年も経つのか?早いものだ・・。

昨今では、一部の100歳を超えたお年寄りの所在が分からなくなっているそうだ。誰がこのような状況を作りだしたのか?戸籍上は存在して税金を納めているだろうに、こんな初歩的確認を行政は何をしているのだろうか?年金や恩給など誰に支給されているのだろうか?その確認は?馬鹿げた“謎”は深まるばかりだ・・。
私が“死ぬ”時は、堂々と死んでいきたい・・!人知れずひっそりと朽ち果てていくなんて寂しすぎる・・。私も今年で52歳になるが、人生の終焉に向けてのカウントダウンは既に始まっており、これからのスケジュールも決めている・・。誰の為の人生じゃなく“己”の人生だからこれからは有意義に使っていきたいと思う!ってこんなこと書くと“ファン”?の皆様から、「引退するの?」とか「どこか悪いの?」とか心配される方々がおられるので  “壮大”な計画はここでは話せないが、これからも公私共々有意義な時間の使い方に徹していきたいと思っています。

PS・・祖母が亡くなって、葬式も終わっての深夜、家の誰もが聞いたらしい・・祖母の廊下を歩く独特な「足音」を・・!数日間は「歩いていた」という・・。

死んでも「元気」な“婆さま”だな・・!

茶道な日・・part 2 (なんでもかんでも・・。)

先日、「文武両道」という実に才能ある有能な人達のことを羨ましく思ったが・・そこまで究めている人達は極端に少なく稀な存在であることを付け加えておこう・・。
何でもそこそこ出来るということは、「器用」というだけのことで、やること 全部が究められる訳がない・・。所詮、「仕事」や「趣味」の延長であったりしているだけかもしれない・・。そうなると、何かに“支障”を起こしかねない。“時間”、“金銭面”、“約束”、“性格”などに影響が出るかもしれない・・。
ある電化製品の売り場で聞いた話だが、最近、いろんな「システム」や、「機能」を盛り込んだ製品が多く販売されているが・・売り場の人のお勧めは、“単独の機能”だけの製品だそうだ・・!
いくら性能が良くなったからといって、いろんな「機能」を入れると回路は 複雑になり、「消費電力」や「コスト」は高く、しいてはその機能が喧嘩して寿命を押し下げてるらしい・・。
TVはTVだけ、録画機とは別に、洗濯機だって乾燥とは別だろうし、レンジやオーブンだって・・便利がいいだけでは済まされない問題かもしれない。
「久留米かすり」でもこんなことが言える。
いろんな製品を作っていくと、「柄」や「色」の配色や配置で生地同士が  喧嘩することがある・・。どうしても合わない「色や柄」は存在するし、無理にでも使ってしまうと、とんでもないことになる!「基本」を守りながら一つの事を、少しづつではあるけれど究めていくようになりたい思いが強くなった・・。

今日から後半戦のスタートです・・。

お盆休みも終わり、今日から通常営業です・・。
急に“涼しい風”が吹いてくる訳じゃ無くて、まだまだ“暑い”日が続きそうです・・。
そんな中で、来週の24日(火)25日(水)に行なう「秋・冬展示会」に向けての準備も最終段階に入ってきました・・。
お客様に喜んで頂けるようにスタッフ一同、ラストスパートにも“力”が入っております・・。どうぞ、ご期待くださいませ・・!

「いのち華やいで・・。」




2010 “夏”65 回目の終戦の日。

65回目となる終戦の日だ…。
あの夏も今日みたいに暑かったのだろうか…?


“夏”の陽射しに良い「久留米かすり」が出来そうだ・・。



「お盆休み」といえども、各織屋さんでは家族で“糸干し”したり“反物干し”たり、いろんな作業がある・・。目に見えない所での「努力」が、我々の製品を左右する・・。負けないように“素敵”な商品作りをしなくてはいけない・・!頑張るぞ・・!

業界の“ガラパゴス化”・・。(“伝統”を守るということ)

最近、よく使われる「言葉」で、前も書いたことがあるが、技術が有る分野に限って、このようなことが起こるのはちょっと不満だな・・。

我々の業界でも、同じような事が起こっているかもしれない・・!「技術」や「拘り」を持った「久留米かすり」の織屋さんだが、いかんせん手間が掛かるから“価格”が高い!それを原料に製品化すれば「拘り」の逸品になるが、「単価」と「ニーズ」の狭間でどれだけの商品が動くのだろうか?見当も付かない・・。もちろん!“愛好者”の方々に支えられていることは現実なんだが、他の「年代」や「形」「色」など、ターゲットを増やすための努力をしているにも係わらず、伸び悩んでいるのが現状みたいだ・・それこそ「久留米かすり」の“ガラパゴス化”だろう・・。

「久留米かすり“藍暦”」としても、いろんなことにチャレンジしているが  基本的な、「久留米かすり」“伝統”の「柄」や「色」は、崩そうとは思わない・・。事実、私の「信念」として「久留米かすり」“伝統”の「柄」と「色」に拘って、なおかつ、「無地」や「他の生地」との切り替えは最少限度に留めた製品作りを心掛けている。
もちろん、単価的にも少数精鋭のメリットを生かして企業努力で最低価格でのご奉仕で頑張っているつもりだ・・。

「何も足さない・・。何も引かない・・。」“伝統”を守るということは私がいつも使うこの言葉に集約されていると思う・・。

そんな「久留米かすり“藍暦”」の新作展がお盆明けの24日から始まります・・。どうぞ、ご期待ください・・。
「いのち華やいで」・・。






新章・・“1200S”のスペシャルエクスプレス・・。」(涼感大阿蘇・  別天地編)



いつもの阿蘇五岳を望む大観峰近くのビュースポットだ!五岳は曇っているが、菊池渓谷を抜けるころには下界とは違って、かなり涼しい風が吹き始めた・・。ここで写真を撮り始めて、随分となるが、外輪山からの風が気持ちいいし・・!走っていると“寒い”くらいあるほどだ・・。

今回、1200Sでの初めての「阿蘇」行きだったが、各部の“リファイン”が効いて快適に走ることができた・・。ソフテルにも負けない加速とキャブとマフラーのハーモニーは結構、良かったし、満足のいくものだった・・。構造上の欠点として、ガソリンの残存量が確認出来ないのが唯一の不安材料だが、慣れればいいことだし、以前、1200Cに乗っていたときもそうだった・・。

とにかく、10か月ぶりの“ハーレー”オーナーに返り咲いたことに少し
安堵する・・。
やっぱり、歳と共にゆっくり走るのがよくなっているのだろうか?





さぁ・・!これで長い付き合いが出来ると思う・・。さて!お盆休みに何回、「阿蘇」に来れるだろうか?

2010 「久留米かすり“藍暦”」秋・冬物新作展示会のご案内。

今年も「久留米かすり“藍暦”」“秋・冬物”の新作をお見せする時期になりました。

8月24日(火)と25日(水)に重松(株)本社にて新作展を開催し、

9月7日(火)〜10日(金)までの4日間、東京ギフトショーの西ホール1155〜1156ブースでもお待ちいたしております。
「久留米かすり“藍暦”」がご提案する本物の「久留米かすり」の世界をどうぞご堪能ください・・。

何も足さない・・。何も引かない・・。「久留米かすり“藍暦”」です・・。


「2010秋・冬を飾る表紙は「りんどう」をイメージしています。その花言葉には、“勝利”・“的確”・“正義感”という意味がありますが自らの正義に基ずき、変化する時代に的確に応じながら指示される。そんなブランドでありたいと思っております。」・・・ 新作パンフレットより引用する。

(尚、上記展示会等は一般のお客様の入場は行なっておりません。どうぞご 了承ください・・。)


“S6”と“1200S”・・。(二つの“S”に乗る“S氏”)

偶然に気付いた・・!今、手元に在る愛車達はどちらにも“S”の称号が付く。
車はご存知!「アウディS6」。バイクは「ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S」である・・。




しかも、乗っている私は“S”higematsuである・・!今回、偶然にも三つの“S”が揃うこととなった。
それにしても意識してではなく、それぞれに“拘った”結果に過ぎない・・。
長年の「車・バイク」好きの私がやることだから、まず“無駄”が無いし、“妥協”も無い。それどころか、これらに関しても、商売人としての「値段交渉」も徹底してやる。この2台に関しても3年落ちと、10年落ちで“拘り”の逸品だと思って購入しているし、最高に「値引き」をしてもらっている・・。
「いつでも、どこでも、誰とでも」ネットワークを作っている私の財産は「いつでも、どこでも、誰にでも」“引き出し”を開けられることだ!もしかしたら?ドラえもんのポケットより、私の“引き出し”の方が多くの物が詰まっているかもしれない・・。

2010・・夏。心から手を合わせる・・。その 2

昨日は広島の「原爆」の日だった・・。

もう65年も経っているかと思うと感慨深いが・・被爆者の方々からすれば「つい、昨日のようだ!」という言葉がよく聞かれる。それだけ、大きな
想像を絶する出来事だったと思われる。
当時、戦時下とはいえ、もう日本の敗戦は時間の問題だったろうから、ここまで酷い事をしなくてもいいはずである・・!しかも、三日後の8月9日には「長崎」にも同じ爆弾を投下している・・!ここまでくれば、「戦争」という中で遂行した“科学実験と人体実験”ではなかろうか・・?しかも、敗戦濃厚な時期に、罪も無い“民間人”に対してだ・・!

敗戦国になってしまった“日本”はその事に対して何も言わないし、言えない・・!状況はどうあれ、ここまで悲惨な状況を作りだした「アメリカ」に対してもっといろんな事を言うべきだし、言わないといけない!

昨日、広島の高校生が国連総長との意見交換の中で、「爆弾を落とした側は、落とされた側の話や意見を聞かなければならない」という内容だったが、統計によると、アメリカの国民の半数以上が、「原爆投下」を正当化する考えだそうだ・・。
国連総長やアメリカ大使が臨席された今回の平和式典だが、毎年少しづつだが各国の代表出席が増えているらしい・・。
世界は「核廃止」に動くのだろうか?それでも、もう65年の月日が過ぎている・・。来週の月曜日は「長崎の日」である・・。世界がどう動こうと、人類が続く限り「広島・長崎の日」は永遠に続くことだろう・・。

2010・・夏。心から手を合わせる・・。



昨年の夏、祖母が他界してからそろそろ1年が経とうとしている・・。
今年のように、猛暑ではなかったが暑い8月だった・・。

日曜日に父方の累代のお墓で「お骨」の移動が行なわれた・・。写真は「骨壺」を出して住職に“お経”を挙げてもらっているところだ。
明治時代からの物も有り、名前も記入されていないものも有る。この当時は「壺」も“素焼き”である・・。
周りを見渡しても、単独のお墓として残っているのは、我が家のだけになって随分経ってしまった・・。りっぱな「お墓」だが管理の都合上、今回、納骨堂に一括して移動することになった・・。これも「時代」の流れであろう・・。合掌礼拝・・。


「今年のお盆休みのご案内・・。」

今年もお盆休みのご案内をする時期になってきました・・。

久留米本社は、8月13日(金)〜8月16日(月)までお休みさせていただきます。

「久留米かすり“藍暦”」鹿児島店と福岡・天神「“藍暦”ギャラリー」の二店は、8月14日(土)〜8月15日(日)のお休みとさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが宜しくお願いいたします。



「トランスポーター」・・“アウディ”・・!



映画の「A8」じゃないが、左が私の愛車の“S6”。隣が大好きなI 社長の  “A6”である・・。何度、見ても眺めがいいな・・!

つい先日、新しいTVが来たので、ついついいろんなチャンネルを見て夜更かしをしている今日この頃であるが・・深夜、何気なく観ていたら“アウディA8”が物凄いスピードとテクニックでカーチェイスしている場面に出くわした・・!「トランスポーター3アンリミテッド」だ・・!途中からの映画鑑賞ではあるが、久しぶり面白かった・・!車種は違えども同じメーカーの車に乗っていると何か不思議だ・・スピードが自然と超過するし、自分が“ジェイスン・ステイサム”になった錯覚に陥り、少しアクセルを踏みすぎるようだ・・。

唯でさえ、燃費が悪い“逆エコカー”だから普段は「亀」のような遅さで移動しているのに、こんな「映画」を観るとその気になるから不思議だ・・。
先日も言ったが、暑い日には、涼しい部屋で“冷たいビール”でも飲みながら「熱い映画」を観る!今年の“夏”はこれで決まりだ・・!

「革新」と「王道」・・(究極の個性)。

先日、NHKのTVは良かった・・。
日本料理を作る二人のシェフの“拘り”“目指すもの”を紹介していた。
“苦悩”を続けながらそれぞれのやり方を貫く姿勢は立派で・・人知れず「努力」しているのが分かるし、お互いが刺激になってのいいライバルなのも分かる・・。この2人がそれぞれ、「革新」と「王道」という、まるで正反対のやり方を貫く・・。

番組を見ながら、「己のやってきた事とこれからやろうとしている事」に照らし合わせる自分が何回もいた・・。
「職種は違えど、やっている事と内容は同じだ・・。」と思った。これだけ厳しい時代に入ると、普通にやっていても残れない・・。個性と変化のバランス程、難しいものはなく、突き詰める究極は限度がない・・。

スタッフが居て、いろんなことにトライしていけるとこはいいが、かといって作った全部が売れるという保証は何もなければ当然、資金力も底を突く・・!

私的には「革新」と「王道」を併せ持つ「絣道」(かすりどう)を目指しているつもりである。これからも頑張って少しでも極めていきたいものだ。

ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S 復活のプロローグ part 6 (遂に完成間近“S”のサマー・・!)

事故以来、3か月以上経つがやっと水曜日に完成したと連絡が入った・。
保険の問題や、新たな部品の交換とアメリカからの輸送に手間取り、ようやく乗ることができる・・。その間、季節は“夏”に変わってしまった・・。
8月の最初の日曜日・・。朝から予定がビッシリと詰まったスケジュールの中、午前中には預けている、ディラーに行って受け取ってきた・・!



各部のリファインは勿論のこと、新しいパーツに変わったことで、取りまわしも格段に上がった!フロントフォークは完全に交換しているので、ベアリングの滑りも良く抜群の旋回を示す。あれだけ悩まされていたクラッチも「指」一本でラクラク操作できるし、ニュートラルにもキッチリ入ってくれる・・。



後は、懸案である「ブレーキ周り」の強化で“ブレンボ”への交換とフロントにスタビライザーを付けていくだけになった・・。まじかに迫る最強バージョン誕生に期待が膨らむ・・。

8月という猛暑攻撃・・。

なんという“暑さ”なんだろう・・!
昨日の日曜から8月に突入したわけだが、特に昨日は厳しいスケジュールと“暑さ”で下着3回も着替えたし、何リットルの水分を補給しただろうか・・?
AM6:00から、ズーと何かしら動いていた・・。詳細は折をみてお伝えするとして、こんなに“暑い夏”に“夏”しない手は無いと思うし、「クーラー」を付けっぱなしの部屋で青白くなっているような、そんなことはしたくない!  来週は“S”にて目一杯素敵な“夏”を探しに行ってきます・・!

実は私も“暑い夏”は嫌いなんだよね・・。