<< October 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

10月も終わりになった・・。

「秋」の深まりと共に10月も終わりになってしまった・・。

後半になって“寒く”なってきたことは、嬉しいことだが“秋物”がうまくさばけていないと思う。“暑い”から一足飛びに“寒く”なってしまった!
事実、「綿入れ袢天」は好調だが、「久留米かすり」を含め、“綿”関係の  一枚物は、そう多くは動いていない・・。
これから、本格的“冬物”シーズンに入っていく訳だが、少しでも多くの  商品が動いてくれることを期待する・・!

ドラフト会議から一夜明けて・・。

昨日は最近では稀に見る騒動の「ドラフト会議」が行なわれた・・。

そりゃ、地元球団に“人気者”や“実力者”が来てもらうに越したことはないが、所詮、“クジ”だし、“実力”も「アマ」の段階では未知数だ。
現実に、「プロ」になって状況が変わってきたら“成功”するとは限らない。逆に“プレッシャー”に負けて成績を残せなかったりで、辞めていく人達も大勢いる・・。
事実、ここ数年「ドラフト」の上位指名でまともに活躍している選手を
「ホークス」では見た事が無い・・!
へたに前評判の高い選手には裏切られ続けているこの頃だ・・。

攝津投手のように5位指名ながら「ダイヤモンド」のような光を放つ“名選手”が「ヤフードーム」で活躍することを期待する・・。

“秋”の色・・。



先日、飲み会の席で何気なく料理の下に飾ってあった、“柿の葉”である。
余りにも美しかったので写真に収めていた・・。こんなところに「季節」を感じ、四季を愛でるというのは「日本人」位なものだろう!もちろん!食べた料理も「秋」を感じさせる逸品だったことは言う間でもない・・。

「感性」は日頃の「生活」の中から磨かれる。



“久留米手作りぬくぬく袢天”のピーク・・!

今朝の気温は残暑に慣れた身体にかなり堪えた・・。
通勤時の車外気温表示でも10℃位で一気に下がったことになる・・。
“冬物商戦”到来で嬉しいけど、上手いこといってくれればいいんだが・・。
なかなか、思いどうりにいかないのが私の「人生」みたいだ。さぁ!今から「倉庫」で「久留米手作りぬくぬく袢天」を出荷をするぞー!





急な“冬”の到来・・(寒気の南下・・)。

最近の天気予報は良く当たる・・!本当に“冬”並みの寒波が来てしまった。
今朝、散歩した時より、お昼近くの気温の方が低い・・。外は「時雨」て
小さい雨混じりで、「ヒューヒュー・・」と風が強い・・!本格的な“冬”の気候だ・・。
皆さんは九州だから、“暖かい”と思っていらっしゃるけど、我々の住んでいる北部九州では、大陸から前線の影響を直接受け以外と寒い所です。今でも、年2・3回は大雪が積ります。

“寒波”の到来で弊社の「久留米ぬくぬく袢天」が大いに売れることを期待します・・!

と言っている間にも、「量販店」分の“追加発注”が上がってきた!この“寒波”が、“冬物衣料”の本格的スタートになってくれることだろう・・。

業界再編・・。(大政奉還論)

ご多聞に洩れず、我々業界にもいろんな思惑や、これから懸念の材料も多くあると思う・・。
歴史は有るが機能していない組合や、組合員が少ない組合など整理統合を加速したり、「無理・無駄」を少なくする工夫をこれからは“真剣”に取り組まなければならない・・。

「織屋さん」も“織る”ことだけに集中した方がいいに決まっているし、我々だって、好きな時に好きな“反物”を要るだけ買うことができたら、
どれだけ“ロス”が無くなることだろうか・・。

とにかく、“物”が売れない世の中になり、伝統の「久留米かすり」が今の  需要から大きく外れないようにするためには、「無理・無駄」の排除から始めないといけない・・。どこの「織屋」や「メーカー」にも在庫は山ほど有るし、これが無くならない限り、新しい取り組みは行なえない!とすれば、・・まぁ!いろんな考えもあることだろうが、ここで披露することじゃないよね・・。  誰かが「坂本龍馬」になったら、もしかしたら、業界の「大政
奉還」
も近いのかもしれない・・。

“秋”はワインを飲もう・・part 2

先日、通販で12本セットのボルドーワインを初めて購入した。
もう7本ほど空けたが、すこぶる調子がいい!日に日にペースと量が上がっていって“ビール”や“焼酎”を飲んでいた時より良さそうだ。

今は“赤ワイン”を飲んでいるが、食材によっては、“白ワイン”や
“ロゼ”“スパークリング”などを今後試してみたいな。

今回は通販を利用したが、すこぶるスムーズで納品も早かった!種類も豊富だし、好みに合わせてセレクトできるところも魅力だ。これが「洋服」や「靴」など身に付ける物だったら、いろいろな問題が発生する可能性もあり大変だ。現に以前、「ジャケット」や「靴」はサイズが合わず返品している。
「飲み物」や「食べ物」はある程度の説明書きがされていたりするから、
衛生的安全面の絶対確保を守る限り、あまり外れはなさそうだ・・。

“円高還元”の追い風の中、益々「需要」が膨らむだろうな・・。で、そろそろ次の商品を頼もうか?と思っているこの頃だが、“ボルドー産”の物を飲んでいたから、今回は“ブルゴーニュ産”をと思っている・・。“赤”も有名だが“白”も美味いらしく種類も豊富みたいだ。「ボトル」の形が“なだらか”なので他産地との比較もしやすいね。
まだまだ、続く「秋の夜長」・・好きなDVDを見ながらの“ワイン”の時間が続きそうだ・・。

地元を愛して活動するということ・・。

感心する出来事があった・・。

自分が生まれ育った場所は思い入れも強いし愛着もある。誰でもそうだろうが、長い人生でいつごろそう思うか?で、その後の過ごし方が大きく変わってくると思っている。若い時は、とかく“外”に出たがる。自分自身の
「可能性」を試したくなる頃だ・・。
就職してからも“職業”にもよるが中々、地元の“街おこしイベント”には
参加しなかったり、できなかったりとそれぞれだろう。

私はというと、家業を継いでからは、常に「営業」の最前線で全国に出張していた。一カ月の中で10日位しか「久留米」にいなかった。そんな生活が染み付いてくると、地元で何が起こっているのか?分からないし、興味も 無くなる。



(母なる筑後平野です・・。)

しかし、段々と歳を重ねた最近では地元の特産品を生かした「町起こし」「イベント」の存在が目に付くし、久留米地区でも多くなったと感じるようになった・・。しかも、頑張っている人達の知り合いも多い。久留米というところは、さして観光地というわけでもなく、取り立てて有名なものなんか  存在しない所だと思っていたが、最近では、近隣の町との合併もあったり、“新幹線”の前線開業なんかで、「食べ物」や「特産品」などを用いての「イベント」も多くなった。
「久留米まち旅博覧会」という観光コンベンション主催の「体験参加型」の地元の“プチ旅”も好評のようだし、大変いいことだと思う。

しかし、「久留米かすり」に言わせてもらえば、「イベント」が多すぎである・・。市や町単位の「イベント」から、工場、職場、織元まで・・と、
愛好者が増えるのはありがたいことだが、もう少し考えて主催しないと客との駆け引きも多くなり「粗悪品」や「不良品」を掴めかねないし、本当に頑張っている人達が可哀そうだ。
事実、以前より「イベント」での売り上げが下がってきている現状だから、  こんな時だからこそ「本物の久留米かすり」を提供して我々業者側も  頑張っていかなければいけない。

50を超えて地元の「久留米」を少しゆっくり見る時間が出てきたように思うのは気のせいかな・・。

「円滑化法」期限切れの影響・・。

昨年の12月より施行された金融緩和策だが、来年の3月に期限が切れるらしい。4月からは「大倒産」時代の予告すらある・・。

連立を組む国民新党亀井氏の肝いりで始まっただけに、今の大臣でも
延長になる可能性も有る訳だが、所詮、借りたものは返さなければならない。いくら優遇されたといっても、金利も乗るわけだから計画性が無いと
同じことの繰り返しになりかねない。
そうなれば力の無いところは、いっそ“廃業”したほうがいいかもしれない。物が動かない時代において繰り返すだけの“経営”なんておかしいし、何も残らないなんて悲しすぎる・・。
私はというと“分相応”にこれからも頑張っていくしか見当たらない・・。

「バレてしまった・・!」

月曜日に日曜の報告を兼ねて「唐津・呼子ツーリング」の中で、つい、    “ポロリ”と出てしまたことがあった・・。

お気付きの方もいられるだろうが、つい「違反」と出してしまった・・!先の連休中日、夕方より愛車を出していつもの定番、筑後川沿いを流してきた。その帰り道で反対側を向いているパトカーを発見!
横を通ると直ぐ警官が出てきて僕を止める!よく見ると「レーダー」部分だけこちら側を向いている!「そんなの、嘘つき取り締まり」じゃないか!
かなりセコいし、時速を聞いてまたセコい!なんと16kmオーバーだと!2〜3kmの差での逮捕だろう?
それくらい、見逃してやればいいものを・・。40km制限のとこを誰も
50km以上で走っているわい!しかもバイクを止めるのはセコすぎる!

巷では警察官の事件・事故がどれだけ多いことか?そのたびに国民は見逃しているのに・・これからは、警官が起こした事件・事故には極刑で臨まないといけない・・。私にも、そうさせたように、それを任務として遂行している人達は、もっと「襟」を正し完璧に任務にあたってもらいたい。不祥事が起こって県警本部長の「国民の信頼を裏切って・・」で始まる謝罪はもういらない・・!携わっている人達ならば、尚のこと責任とそれをミスした時の処罰は重いはずだ・・。未解決の事件・事故がどれだけ多いことか?関係者は「責任を取れ!」と言いたい。

昨夜の負け・・。(SHのCS)

“呪縛”が解けず終わりが無い“負”の連鎖だった・・。

パリーグのCSの最終戦、前日勝率を五分に戻されて臨んだ戦いだったが、この時点でもう終わりだ・・。勢いがあるロッテに、プレッシャーでガチガチになったホークスが勝てるわけが無い・・!
この制度が始まって7回目の敗退というのはもう、余程の「脳無し」の集まりとしか言いようがない。
しかも、今回で3回目のリーグトップ通過も入ってのことなんだ・・!

ロッテのエース成瀬の「エースは、“ここぞ!”という試合に勝たなくては  意味が無い!」という言葉がよけいに虚しく響く。
相手のエースは中4日で三試合も投げてしかも、内容もパーフェクト!
“言いわけ”すら出来ないホークスの杉内くんだ・・。昨年といっしょだし、  斉藤も日ハムに持っていかれている・・。また、打線もお粗末!これだけ  打てないと試合にならない。

いつまで続くCSの“呪縛”「陰陽師」に“祈祷”でもしてもらったらいかがだろうか?

中国・・(大好きな国ゆえに・・。)

歴史が大好きな僕は、お隣の「中国」の歴史も大好きだ・・。
黄河文明より始まる歴史は同じアジアの民族として誇りだし羨ましい「国」の歴史だ。漢の時代の“劉邦”や、三国志の英雄の数々、シルクロード文明の大移動、近年の「明」、「清」の文化的財産の多さと精巧さなど・・どれを取っても偉大な歴史の証拠ばかりだ・・。
かれこれ10回以上訪問していると思うが、行く度に新たな発見が有るし
全てに興味が尽きない・・。

そんな「中国」ではあるけれど、近年の「トラブル」には頭が痛い。国同士のデリケートな部分なので具体的なコメントは控えるが、大好きな「中国」だし、太古の昔よりの繋がりを思えば、もっともっと仲良くして、お互いを 理解しなければいけない両国だ。

今朝の新聞の社説に出ていたが、言うことを聞かない“子供”に対して、親が注意もしないで放っておけば、子供は分別が付かなくなり大きくなってから“親”が泣くことになる・・という内容だった。ともあれ、早く解決して貰いたい問題である。

最近、NHKで「蒼穹の昴」を見始めているところだから、尚更、北京の
“紫禁城”に行ってみたい想いが強くなってきている。早い時期にまだ行った事が無い北京に行って、その空間を悠久の時に浸ってみたい・・。



(上海・外灘エリアです。何度行っても素晴らしい空間である。その時代の様々な空気の匂いがする・・。)

“秋”佐賀・呼子イカ街道ツーリング (玄海灘の恵みを満喫)。



(呼子沖の加部島の「風のみえる丘公園」より玄海灘を見る)

昨日の日曜日は、先輩の「佐賀県の呼子ツーリング」に同行させてもらった・・。
先週の“違反”や4月の“事故”などで急遽、先週の連休最終日には「お払い」までして再起を図っていた・・。しかし、“ジッ”としていても始まらない!私としてはホームグランドの阿蘇山系が良かったんだが、今回は同行させてもらう立場・・彼のホームグランドは佐賀の背振山系だった。久留米からは近くて結構タイトなコーナーのカーブが続く所も多い。
我、ハーレーはこんな道が苦手なんだよな・・でもコーナーで膨らんでも
堪えて走ってきた。長いこと乗っていないと、この辺に“差”が付いてしまう。




“佐賀県呼子町”、言わずと知れた日本三大朝市のひとつらしい。多くの海産物を売るお店が港沿いに並びお客さんが多い。
もうひとつの名物は玄界灘で採れた「イカ」の活き作りである。そのなかでも「河太郎」は超有名店で昨日もお昼時、“一時間半待ち”だった・・。
しかし、安くて美味しい物に出会えるには少々辛抱して待つ以外に無さそうだ・・。
200km位の丁度いい距離でのナイスツーリングでしかも、“海”側
走行は久しぶりだったので気持ち良かった!先輩の心遣いが嬉しく感じた「“秋”のシーサイドツーリング」だった・・。

“秋”の「久留米かすり藍暦」・・。(じっくりとゆっくりと・・“かすり”日和到来です)

じっくりと“秋”が浸透してきたようだ。
爽やかな空気の中に、「金木犀」の香りが何処からともなく入ってきて
妙に落ち着く・・。
そんな季節になって、やっと「久留米かすり藍暦」 の出番が増えてくるというもんだ。ブラウスから帽子、バックにいたるまで“新柄”での“新作”が好評です・・。
お客様とのルールを守り、的確に“新作”を楽しんで頂けるようにこれからも努力は惜しまず、頑張って「久留米かすり」を発信していきますご期待くださいませ・・。


CSは昨年といっしょかい?杉内くん?

リーグ優勝から17日目のCSシリーズ・・だろうが、「プロ」やろう!
言いわけは言えないし、過去2回もリーグトップ通過ながら、日本シリーズには駒を進めていないホークスである・・。
昨年も杉内が早々と7点も取られたら、中軸は若くはないから挽回は容易では無いことは分かっているだろう!今年も同じ事の繰り返し・・。

「ロッテ」が益々勢い付いてくるぞ・・。この「チグハグ」さが、ホークスなのかもしれない・・。あまり期待しないで今夜も観戦することにしようっと・・。

秋の「筑後川」と1200Sの景色。




“ススキ”の穂が揺れる河端の道であるが、もっと下流に行けば“コスモス”の綺麗な所も有る。しかし、この時期のツーリングは気持ちがいい!
三連休の中日ということで、いろんな事に注意しながら走っていても交通量が多いからイライラしないように走行しているつもりだ。

西陽を受けて“影”が長くなっているところなんか、「秋」という“絵”になってきた・・。

アウディ S6 その後  part 3 (1年後の報告・・。)



「S6」を購入して1年が経った・・。早いものだ!この間何のトラブルも
故障も無く快適に過ごせたことには満足している・・。

この1年で1万キロ近くを走破したが、私的に言えばこの距離は結構な
距離である。前の車でさえ12年以上乗って7万キロしか走っていないことを思えば、この1年は相当走ったことになる。何故そうさせたのか?答えは簡単だ!いい「車」に当たったからだ・・!
近代的なデザインの中で控えめな存在感。しかし、その内容は高性能なバーツを使った未来的なところと、昔ながらの伝統を守り進化したところとの共存が見える「アウディ」である。
最近の「アウディ」の車作りは、ドイツの中でも結構イケていると思うのは私だけではないはずだ。最近、頓に多くの「アウディ」を街中で見るようになったのはその証拠だろう・・。

サスペンションが固いので後部座席からは“不評”だが、その他は概ね
満足している。装備も国産の上級車と変わらないシステムは揃っている。操作性も国産と比べて不自由は感じない。私の車が“右ハンドル”ということが何よりの使い勝手の良さに繋がっているのだろう。国産車より少し広い車幅も「レクサスLS」よりは小さく、長さも短い。これは数年前、試乗車に乗った時、自宅の車庫入れに結構手こずった経験からか、理想としたら
スムーズに出し入れのできる「車」に絞っていったのは当然だ。その点、“S6”は、旋回性能は高く、一回の切り替えも無く自宅の車庫に収まる・・。
近じか、1年目の点検とオイル交換をする予定であるが、国産車と同じ位の工賃だし、不具合箇所など全く無い状態だ。

最近では、例の「トランスポーター」の“アウディ”がクローズアップされているが、乗っている人間も似ているかもしれない・・。
そんな中で私が乗っている「S6」が今年の8月で生産中止になったようだが、詳しくは分からないがベースとなる「A6」のモデルチェンジがそろそろ始まる予定だろうから、たぶん!その関係で中止になったのだろう。この後、より高性能な“S”になって戻ってくるだろうが、果たして近々の「アウディ」の流れからしてダウンサイジングでの新型登場となる可能性が高いから、今のタイプはエンジンを含め“絶版”となることだろう・・。
しかし、やっと1年のお付き合いが始まったところだから、これからも大事にしていきたい・・。








52回目の誕生日・・「グラシアス・・!」

今日で52歳となる・・。

このブログを始めて4回目の誕生日を向かえる・・。
別に嬉しくて話題にしているわけじゃなく、単なる“ネタ”不足なことは、このブログにお付き合いの方々ならお分かりだと思う・・。

性格が積極的で何事にもチャレンジするから、いろんな事を体験した半生だったが、元来、好奇心旺盛な性格からか?まだまだやりたいことや、行きたい所が多く、それらを達成してみたい気持ちが段々強くなる今日このごろであるが、なかなかそうは出来ないのが現状ですね・・。

最近・・“メキシコ料理店”でバイトする次男がよく持ち帰ってくる食材や  料理などを食べる機会があるが、東南アジア系と違って“辛い”レベルが  違うようだ!トウモロコシ系の粉も使うし、豆も入っているところはアジア系には無いだろうし、“激辛”具合もお国柄が出ているようだ。

今朝も“青いトマトのグリーンベッパーの酸っぱい”缶詰が開いてたので少し食してみたが・・一発で目が覚める“激辛の52歳”のスタートになった!


都市の機能と居心地・・。



最近、歩いた“東京・丸の内”である。ブランド店が立ち並ぶ雰囲気のある街で、ビルとの連携で素敵な空間を演出している。カフェや飲食街も充実している・・。品のいい人達の憩いの空間にもなっているようだ。



“名古屋・伏見”である。ここもビジネス街ではあるが近代的なビルが建ち、まったく雰囲気が違ってきた・・。地下の空間にはイケてるイタリアンレストが在ったりと以前とは違うし、「コップ10」や「Fー1」開催で世界的にもこの時期、発信している・・!



我県の中心、“福岡・天神”であるが、人は多いんだが、物を買っているという雰囲気が感じられない・・。
休日を利用して今回はいろんな所に行ってきたが、百貨店などは店員達の「おしゃべり」が耳に入ったりと、今だに転換していない実態を「お客」は見逃さない・・。
居心地のいい街とはどんなところだろうか?癒される空間を探して・・またお伝えしたい。

“秋”真っ盛り…。

近くの川では、花も綺麗で空気も旨い。


さて・・他の地区の様子はいかがだろう・・?

久しぶりに、東海道沿線を回ってきた・・。
新たな発見も有ったが、全体として購買力が上がったとは到底言えない
現状を見てきた。

東京も名古屋も百貨店では「イベント」をこれでもか?って開催しているが、「大北海道展」や「京都のれん市」「大江戸物産展」などは、毎回出店は同じで慣れてしまったし、若い世代の仕事を持った人達は「ネット通販」で旬の物をスピーディに安く購入しているらしいがこっちの方が断然お得だ・・。

ウィークデイだったから、ご年配の方が目についた。福岡も名古屋もプロ野球の優勝記念セールで大いに盛り上がっているだろうと思っていたが、そこまでワゴンに群がる人達がいない・・ふと自分に置き換えていると、今「欲しい物」ってあるのかな?って思う。

「秋服」も買いたいし、「バイク」も買いたいが、よくよく考えてみると無くてもいい物ばかりだ。充分、今のままで対応ができる。こんな考えの人が多くいるから購買が上がらないんだろうな・・?と思って、大好きな「靴」と秋物「ストール」を買うことにした。一回買い始めると、怒涛のように買う私の  性格から、今週の週末は福岡の専門店へ出向き、馴染みのショップに顔を出そうと思っている・・。

どうせ明日は雨の予報だから、美術館・博物館への寄り道も含めて   「おしゃれ」「芸術」の秋を満喫したい。ここまで私がやるんだから少しは「景気」も上がるかもしれない?無理ってか?そうだよな・・・。

名古屋の空。

“尾張”の空はどこまでも“終わり”が無い…。

どこまでも“青い”空が続いている。


長者町繊維街

名前はいいけど…。


東京・丸ノ内未来都市

東京・丸ノ内に来ている…。
なんと未来的なビルが立ち並ぶ所だろうか…。
上海とパリを一緒にしたようで居心地が良さそうだ…。
気に入ったよ!


“秋”はワインを飲もう・・。

ボージョレーが飲める11月までもう少しではあるが、「噂」によると今年の「仕上がり」は、いいらしい・・。
若い時は「日本酒」ばかり飲んでいたが、それが「ブランデー」に代わり、「焼酎」に代わり、今では「ワイン」にハマっている!

かといって、元が“酒好き”だから、結構“銘柄”にも歴代拘ってきた・・。

日本酒も「新潟」地区を回っていた関係からか?「越の寒梅」などは、よくいただいていたし、注文もケースでしていたな!個人的には「上越」地区の比較的“辛口”な銘柄が好きだ!

「ブランデー」は「ヘネシー」しか飲まない!したがって、飲み屋さんの “キープ”は、殆どがこれである!普通の“キープ”の倍の価格がするから「キープ祭り」や「誕生日キープ」の“半額”特典を利用する・・!最近では、「糖尿」に悪いということで、飲んでいない。

「焼酎」は「黒霧島」を愛飲している・・。どこでもあるし、「味」もそこそこ旨いと思う!もちろん!「鹿児島店」にお邪魔した時なんかは、店の前のお土産店のおばちゃんから、特別に屋久島の「三岳」を買ってくる。鹿児島しかない「地酒」も有るんだが、持ち帰るのが重いから最近は、ツマミの「味噌付け大根」250円しか買ってこない。

このごろ思うのは、いずれの“酒”にも、「とんと弱くなった!」ということだ!
飲み方や食べ物のにも影響されようが、最近は「量」も入らないし、翌日が「頭痛」で大変になるもん・・。そこで「ポリフェノール効果」や「血糖」も下げるなどで話題の「ワイン」で晩酌することにした・・。
普段が「イタ飯」や「チーズ系、パスタ系」大好き人間だから“外食”では前から“フルボトル”位嗜んでいた。が、“和食”との相性までは考えたことはなかったし自宅では両親と一緒だから“和食”なのは当然だ・・。
でも、これが以外と「合う!」んだよな!勧めてくれた人に“感謝”しないといけない!
そういっても、「ワイン」初心者の私はもっぱら“ネット”での通販を利用している・・。またこれが「親切」で分からない私でもある程度、理解して購入することができた!“物”もシッカリしているし、これから続く「秋の夜長」に楽しみが増えた・・。また、「続編」でその後はご報告することにしよう・・。


“誠”の橋・・?(上陽町 おぼろ大橋)



かなり大きな橋である・・!山の中に忽然と現れる巨大な“橋”だ!正式な名前は「おぼろ大橋」だが皆、“誠橋”と呼んでいる・・!



そう!ここは自民党の「古賀誠」の地盤だ・・!

誰もいないし、何も通っていない・・!だって両端は繋がっていない!どうして誰もいない山の中に巨大な“橋”を架けたのか?
自民党の時代、公共事業の賜物だろう・・。こんな「無駄」が日本全国に  どれだけあるのだろうか?
しかし、近場でゆっくり「バイク」で気晴らしには“静か”で良い場所である・・。“皮肉”っぽいかな・・。

今日から10月・・!私の誕生月で一番素敵な季節の到来である。

10月という月は、以前は差ほど“好き”ではなかったが、最近は周りを
見回す余裕ができたのか?随分と「ゆっくり」している自分がいるためか、だいぶ「好き」になってきた・・。

いつもこの「ブログ」で言っているが、50も越え、自分の「人生」が、見え始めたから尚更、残りの「人生」を有意義に過ごしたいものだ・・。

朽ち果てて「ボケる」か?「病気」でくたばるか?そのどちらかの時間を、
これからの「人生」から引くと、“自由”に己のいいように使う「時間」は限られてくる・・。
そう考えると、いろんな考えが出てきて楽しい!どうするか?は“秘密”にしとこう!いろんな「噂」が聞こえくるし、いつの間にか“病人”にされた前回だったもんな・・!
とにかく、まず結婚して何所も連れて行っていない「嫁」に、そろそろ
「結婚30周年記念」として何所か連れていくところから始めないといけないかなぁ・・。

究極の“夢”は、まだ内緒にしておこう!みんなビックリして「腰」を抜かすかもしれないしね・・。