<< February 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

2011  ギャラクシーエクスプレス 梅春編 (H・Dスポスタ1200Sの出撃・・。)



昨年からの懸案であった、「スポーツスター1200S」をやっと走らせることができた!
午後からの天気変化は事前に把握済みだから、まだ肌寒い朝は遅くからのスタートでどこまでいこうか?と悩んだ末、季節の変わり目の雰囲気が気に入っている“銀河鉄道”を見に行くことにした・・。
長いこと使っていない“車体”で、しかもガソリンも心細い。スロットルの  “レスポンス”もイマイチ・・最後まで“スロー”が安定しなかったし、これから徐々に仕上げていこう。
しかし、ヘルメットから入ってくる“風”は気持ち良かったし、確実に季節が変わっていく過程を“肌”で感じ取ることができた!この感覚はバイクに乗ったことのある人には解るはずだ・・。



日田の近くまで走っていった後は、春日市までUターンして「マーニスフィーダ1100S」の進捗状況を確認した後、週末恒例の「原田○○倶楽部」に顔を出し、G氏、T氏とはすれ違いだったがK氏とカワサキ氏と話し込んでしまい、“雨雲”の接近も忘れるくらい談義に夢中になっていた・・。
降り始めた“雨”に気付いて、慌てて「お店」を飛び出し途中、少しは濡れたものの「久留米」に着いたころは、まだ雨は降っていなかった。久しぶりの「バイク走行」だったが、“季節”を感じ、ガソリンやオイルの焼ける“臭い”を染み込ませながら過ごした、「至福」の時間は、これからの「仕事」に絶対の“パワー”をもたらすことは間違いない!

私の好きなもの・・part 1 (どっかのパクリじゃないよ!(@_@;))

人が変わって“テーマ”で語っているんじゃないが・・先の“マーニ1200S”のところで、「“好き”なものには辛いことを吹き飛ばす」というフレーズから、今の私の好きな物を探してみた・・。

その1・・先ずは“バイク”“車”だろう!
「ブログ」でも最近の近況はお伝えしている。今は“イタリア”のサマラーテの風が吹いているが、そろそろ、“アリゾナ”の風に変わってくる季節かもしれない・・。“車”は、一昨年から“ドイツ・バイエルン”のインゴルシュタット産の「フォーシルバーリングス」なのはお伝えした。もちろん、それまでは国産でガンガン走っていました。

その2・・「お酒」かな?めっきり量は飲めなくなったが、その場の“雰囲気”は大好きです!最近は「ワイン」にハマっていて、つい先日も“イタリア産ワイン”の12本セットを買ってしまった。今年は「イタリアの年」と勝手に「マイブーム」しているので、暖かくなったら家で“ピザ”と“チーズ”でパーティでもしたいと思っている。

その3・・「旅」だろう。国内は出張絡みで殆ど廻っているが、海外も高校で行った“台湾”から、数えてもうどの位、渡航しているのだろうか?最近では、「中国」が好きで“歴史に埋もれる旅”にゆっくり出てみたい・・。

その4・・「食べ物」かな。日本全国、いろんな物を食べて飲んだ。前も話したが、「北海道」の寿司とラーメン、「新潟」の“米”と“酒”、「東京」下町の洋食屋、「浜松」の鰻重、「名古屋」の鳥料理、「京都」の懐石、「大阪」のお好み焼き、「広島」の穴子丼とカキ鍋、「長崎」のチャンポンと皿うどん、「山口」の河豚料理、「鹿児島」の黒豚料理と焼酎・・etc。まだまだ在るが、  海外分は割愛させていただく。

その5・・「釣り」・・。最近は行っていないが「バイク」に目覚める前は結構ハマって、“珍しい道具”や“竿”を揃えて釣行したものだ。

その6・・「靴」かな!「お洒落は足元から・・。」というが、福岡に行くたびに行きつけのショップには立ち寄る。専属のスタッフが居て“私の好み”を分ってくれているのでお任せしている。気に入ったら破れるまで使う!トコトン履かないと「靴」に対して“失礼”だというポリシーが私には有るから・・。

その7・・「新聞」。毎朝、スミからスミまで読む。活字を拾うのは好きなほうだ・・。

その8・・「ブログ更新」・・。嫌な時もあるが、毎日の“ライフワーク”になってきた。「更新」しないと気分が優れないし、気になる・・。その裏で、見ていただいている方達が毎日600名以上居られるという“現実”は今となれば、りっぱな“仕事の一部”になっているのかもしれないが、発信する側からは、よりプレッシャーが掛かると思われそうだが、そんな事はおかまいなしに“私的な視点”でこれからも発信していきたい。「継続」“力”である!
どうかこれからも「お付き合い」願いたい・・。

実はまだまだ、いっぱい在る「私の好きな物」だけど、第一部はこの辺でお開きに・・。次回をお楽しみに・・。

マーニ・スポルト1200S・・! (いいな!欲しいな!くれないかな?)



欲しくてたまらなかった“マーニ1200S”である!
原田のショップに集まるマーニ仲間の愛車である・・。“氏”は他にもマーニを数台所有しているから、年に数回しか乗らないんなら私に売ってくれてもよさそうなのに・・?
しかし、存在感が半端ない!・・で、その車体も綺麗で整備が行き届いているよ・・!よく見ると、カスタムの部品だけでもう一台買えることができる  お宝が装着されている。
ほんと!上には上がいるんだ!私なんか、まだ始めたばかり・・でも“バイク”もだけど、エンジンを積んでいる以上、駆動システムを動かさないと  意味が無い・・。最高の状態を保つにはガンガン乗ることが一番だろう!

今年の寒さは厳しいので、私も人の事は言えないが「好きな物」には他の
辛いことを吹き飛ばす魅力があるし一生懸命になれる“力”がでてくる!
何事にもそれが大事だよね・・。



また、“氏”の横で呪文のように繰り返し囁こう・・「ちょうだいよ・・!」って(^.^)。

2011 「“久留米かすり”藍・愛で逢いフェスティバル」のお知らせ。

「久留米かすり」ファンお待ちかねの「藍・愛で逢いフェスティバル」が3月19日(土)〜20日(日)の期間で開催されます。
今年も「久留米かすり」ファンの熱い祭典が始まろうとしています。このお祭り期間中だけのお得な特典や、各出店ブースでのいろいろな「絣製品」の販売など「久留米かすり」好きにはとってもお買い得な内容となっております。どうぞ、皆様お揃いで久留米インター傍の「地場産くるめ」にお越しくださいませ・・。
「久留米かすり藍暦」もブースにて、この日だけの特別な“お買得品”をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

“三寒四温”・・季節の変わり目。

急に温度が上がり始めたなぁ・・と思うのは私だけでは無いはずだ。
特に今朝は6.5℃位になっていた・・。いつもだったら2.5℃位なのに、  “三寒四温”とはよく言ったもので、確実に「春」の足音は近づいているみたいだ。近くの「紅梅」も見頃まであと少し・・。



(昨年の太宰府天満宮の御神木“飛梅”

こんな時こそ“体調”には充分気を付けてもらいたい。急な温度の変化があるから充分な管理が必要だ。さぁ暖かくなったら何処へ行こうか・・?
「報告」は随時、“ブログ”にてお知らせいたします。お楽しみに!

マーニ「スフィーダ」への“挑戦”・・part 2 。(サマラーテの風は遠く・・。)


(キャブやエンジン系に手をいれることになる・・。)

先週の日曜に自宅にやっと到着した“マーニスフィーダ”だが、細部のリファインが必要な事は先に述べたとおりで、エンジンの回転数絡みの低速で不安定な取り扱いや、エンジンブレーキの効かないところやクラッチの調整を含めて、多少の時間が必要になるかもしれない。

そりゃ、高年式の国産なんかとは違うことなどは解っている・・。遠くから
引いてくると、その辺のトラブルは付きものだ。昨年のスポーツスターでも経験しているが、自分仕様になるまでには多少の時間が必要になる。だから出来上がってきた時の“嬉しさ”は格別である・・。




メンテナンスをしてもらう筑紫野の「ラバーズ」さん。お宝な車両がいっぱいだなぁ・・。

今週の展示会。 (福岡国際センター行き)。

先日もお伝えしたと思うが、ようやく「久留米かすり藍暦」春・夏の新作をお見せする展示会が今週の福岡国際センターで開催される「福岡ファッションコレクション」でラストを向かえる。
目一杯、2月を満喫したのでこれから付いてくる成果が楽しみである。
気が付けば、「久留米かすり藍暦」のシーズンがそこまで来ている。

“いのち華やいで・・。”


一番“大事”なこと・・。

また、今朝は放射冷却が強く寒い“朝”となりましたが・・。

2月は、鍛われている・・。今後の「久留米かすり藍暦」を象徴するかのように毎週頑張っている・・。

直ぐに「結果」は出てこないだろうが、やった分だけ「手応え」があったことは確実である!これだけの短い時間で、しかもたった7名でやっているんだよ!
私的には、物が売れることより今の“スタッフ”とお手伝いをしてもらっている関連の業者さん達と一緒に“仕事”が出来ることが、一番“大事”で、  “大切”な部分です。

このことさえ、しっかり繋がっていれば“いい仕事”は付いてくる!

マーニ「スフィーダ」への“挑戦”・・part 1 。


最近は、「仕事ネタ」以外は、「バイクネタ」ばかりだが、シーズンインを前に個体の充実も重なって掲載する機会が増えることを勘弁願いたい・・。

さて、その後の報告だが、2月13日の一日早いバレンタインデーから乗り始めた、イタリア・マーニ社製の「スフィーダ」である。前回“赤い貴公子”と言ったが訂正しよう・・。“赤い個性的な気まぐれ娘”とでも表現しようか?これからの調教が楽しみだ・・。

まさに“スフィーダ”。イタリア語で“挑戦”という意味にピッタリのフィーリングを持つ車体である。始めての「イタリア製」でエンジン、駆動システム、ポジション、形など今まで経験したこともなかった個体は、強烈なインパクトを私に与えた。

まず、低いシートに後ろすぎるステップ位置。エンジンの高回転セッテイングでのスタートの鈍さと、時折くるノッキングに似た回転数の低下やクラッチの異常な重さ・・etc・・。
まぁ、最初なんか、こんなもんでござんすよ!最初からベストな自分好みの仕上げなんざありゃしません。でもちょっとでも“イタリア娘”に好きになってもらいたい一心で、ちょこちょこエンジンが止まり、クラッチが重い車体を筑紫野〜山鹿〜久留米まで80kmの初走行で鍛えてきました・・。



まさに“スフィーダ”! “挑戦”の日々が続いていきそうです・・。
帰還して直ぐに地元のショップに電話して不具合箇所の点検整備を依頼したのは言うまでもない・・。次の日曜日は空かさずドッグ入りだ。

それより長いこと使っていないバイク筋肉での「筋肉痛が辛い・・!」(>_<)

まだまだ続く、「久留米かすり藍暦」の展示会・・。

昨日で福岡の展示会が終わったのも束の間、来週も地元で最後の展示会に参加します・・。
来週の2月22日(火)〜23日(水)まで福岡市の「国際センター」にて「福岡ファッションコレクション」に参加します。

2月最初の東京から続いた“新作展示会”も漸く来週で終わります。今回は従来と違ったイベントに参加することで、新しい“出会い”も増えてきました・・。

“終わりよければ全て良し”となるように来週は気合いを入れて頑張ってきます・・。

P.S 今回も同業者の方は来なくていいですよ(*^_^*)。


福岡見参…。(久しぶりに福岡市での新作発表です。)


昨日から、福岡市の方で展示会に参加している。
47回の歴史がある、“和”の素材を使った製品が多く並ぶ、「七日会」というグループに今回、ご縁あって初めて参加することになった・・。

今日は、私も現地入りしている。久しぶりの雰囲気に緊張するが、そこは
歴戦を経験している私の中から少しずつ“アドレナリン”が出てきたのは言うまでもない・・(*^□^*)。
天気も良くお客様の出足も順調だし、頑張るしかないね!



福岡・「七日会」参加・・。(久々の福岡市での新作展)

今日から明日までの二日間、福岡市の「博多スターレーン」の特設会場で、“和”の素材を様々なアイティムにアレンジした商品を提案するグループの中で、今回「久留米かすり藍暦」も参加することになりました。
自信作や「東京展」、「自社展」で好評なアイティムをお持ちしまして皆様のお越しをお待ちいたしております。進化し続ける「久留米かすり藍暦」を  どうぞご覧ください。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

p.s 同業者の方は来なくていいですよ・・!(^^)!



イタリアンな“マーニ・スフィーダ”伝説  ( ラテンな風が吹いた日。)

イタリア、マーニ社の「スフィーダ1100」が今回の“相棒”である。



前回、お伝えしたが先週、福岡に到着した・・。ご存知のように今月は仕事が一番忙しい時期でもあり、第二土曜日まで出社して対応していても、捌けていない状況での到着は、喜んでいいのか?とりあえず、筑紫野で知り合いの所で預かってもらっている・・。
こんなに時に限って、寒気の南下や低気圧などで休みは動けない!まぁ、
人生なんてこんなもんだよ・・。気分は“ラテンな風”が吹いているんだが・・。


しかし、これから気温が上がってベストシーズンに入っていけば、新しい“相棒”との相性や欠点などの問題を少しずつクリアしていけそうだ。

水辺の「狩人」・・。


水辺の狩人、“カワセミ”である・・。
いつも散歩する川にいる!時々、遭遇するが、すばしこっくてジッとしていない。空中で獲物を見つけ水中にダイビングして捕獲する。もちろんこれから春の暖かい陽射しが続けば会える回数が増えるはずである。

たまたま、日曜日に散歩していたら、川辺の流木の枝に停まっているのを発見した!携帯のカメラでの写真だから、まったく分からないが、雰囲気は感じていただけると思う。


上流で道路工事が始まった関係で水質が汚れているのが心配だが、これからも“綺麗”な姿を現してほしいものだ。

“マーニ”軍団登場!(コアな人達・・。)



マーニ社“スフィーダ”“アルトゥーロ”だ・・。たぶん!1000ccの  エンジンを積むシリーズで“キャブ”使用のモデルです。3台も並ぶと壮観だね・・。
好きな人達が乗っているから、品のいいカスタムをされて綺麗にバランスが取れている。



しかし、この3台のオーナーの人達は只者ではない!話しだすと止まらないし、内容も「コア」すぎて付いていけない・・(>_<)。
4台〜6台のバイクと車の所有を専用のガレージに持っているなんて、  足元にも及びません・・。
でも、こんな人達がいる事は嬉しい!何事にも“拘り”を持って行動することには共感する。

私的には、できる範囲で“拘って”いきたいです・・(*^_^*)。

“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場・・癲。押 癖_展示会準備中。)

来週の火曜日から、博多スターレーンでの「七日会」という和装メーカー主催の春の展示会に参加します。和装といっても、製品は殆どが洋装に“アレンジ”しているものばかりで、日本人の感性にピッタリと合うものばかりです。

「久留米かすり藍暦」も今回より出店することになり、新たな“出逢い”が増えることと思います。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ・・。

“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場・・。(大勢のお客様にご来店戴きました)

昨日から、「藍暦、春・夏現物展」を自社特別会場にて開催しております。
東京から帰って3日間という準備期間しかない中で、かなりタイトなスケジュールをクリアしてなんとか地元のお客様にお見せすることが出来ました。

我々、藍暦スタッフは、「企画・製作・販売」を僅か7名で行なっております。大勢のスタッフが居て部署が整っている会社ではありませんが、全てのスタッフが同じ目的の元、同じ目線で“物作り”を行なっておりますので、少し「個性的」な製品が出来つつあるかもしれません。
長い間、お待たせした「新作展」ではありましたが、昨日は、大勢のお客様にご来店いただきました。感謝を申し上げると共に、これからも益々身の引き締まる思いです。
今日までの久留米での展示会ですが、来週は福岡地区にお邪魔して  「久留米かすり藍暦」をお伝えしようと思います・・。




“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 10 (本日自社展開催)。

昨夜からの久しぶりの恵みの雨も上がり、気温も高めの絶好の「春・夏新作展」である・・。

今回は初めてのお客様や、遠くからのお客様など少し違った“ざわざわ”
とした会場になると予想しております。昨日からの連絡では、到着が18時を過ぎるお客様もいて遅くまで賑わいそうな「久留米かすり藍暦」の新作展です。




イタリアンな伝説のプロローグ・・part  4 (ニューフェイス登場間近・・。)

我々バイク乗りの夢は、いつかは「クラウン」じゃないが、いつかは“イタリアン”なバイクに乗りたいのが誰もが思うことではなかろうか?しかし、 “バイク”という乗り物、奥が深いし乗り手の“趣味”や“拘り”でかなり変わってくる。メーカー別の歴史もあり現在では、世界中いろいろな年代の物からチョイスできる・・。


“イタリア”といえば、「ドカティ」が有名だが今回の主役は、かなりマニュアックな「マーニ」というメーカーの「スフィーダ1100」という車種にした。
「モトグッチ」のV型エンジンを積み“ドライブシャフト”で伝達する貴重形状になる・・。しかも、12年も前の車体だからこれから起こるであろう<“トラブル”もある程度、想定している。
じゃ、何故に?「マーニ」なのだろうか・・?

折角、趣味で“バイク”の楽しさを味わい、スピードを出す事も経験した後は、ゆっくりと“造形”“機能美”、作り手の“拘り”などが詰まったところに落ち着きたかった・・。もちろん!今、所有している「ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200S」もその1つだし、カスタムした“パーツ”“サウンド”、“シルエット”など、どれを取っても満足している・・。
そりゃ、近くに日本の4大メーカーがあるが、どれもある程度は満足するが“愛着”が生まれるほど拘っていないし、直ぐ“モデルチェンジ”することは気に食わない。

この「マーニ」という会社だが、創始者のアルトゥーロマーニさんが他社のエンジニアから独立して個性的な“バイク”を作り始めたというが・・今はメンテナンスのみで“バイク”は作っていないらしい。



その中の「スフィーダ」という車種の一番最後に作ったのが今回、はるばる名古屋方面からやってくる“真っ赤な貴公子”である。
今から、私使用に微調整していく楽しみを味わいながら仕上げて3月頃、
“阿蘇デビュー”させるつもりだ・・。

“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 9 (明日から自社展開催)。

ブログの更新が遅れたのは、明日からの“新作春・夏自社展”の用意とセッテングの為である・・。

いよいよ地元での「藍暦新作展」です・・!地元というだけあって更に緊張しておりますが、ご満足できる内容になっているか?
全ては明日ということになります・・。

どうぞ皆様、製品が市場に出回るまで、今少しお待ちくださいませ・・。




“いのち華やいで・・。” 2011 春の「藍暦」です・・。

今年初の峠攻め・・出撃ならず! (メンテナンスのツケに泣く。)



やっと春らしい気候になってきた北部九州地方だ。12月12日に新しい
バッテリーに交換して、“キャブ”の調整もどうにか「マシ」になって安心したのか?その後、トンと忘れていたし安心していた・・。いつでも乗れる時に直ぐにエンジンが回ると・・過去のバイクはインジェクションが多かったし、「ファット」も“キャブ”のセッティングは良かったから、全く気にしていなかったが・・今回の「H・D1200S」は、かなりデリケートである!
昨日も、準備もしてセルを回してみると掛からない!どうもバッテリーが弱いようだ・・。あれから2か月近く動かしていないからチャージできている訳が無い・・。
いつもならどんなに寒い時だろうが、乗っていたがここ2〜3年は始動していない自分の根性の無さが原因なのだが、今年で53歳ともなればしかたのないところだろう・・。
もっと暖かくなったら、“フルチャージ”エクスプレスといこう・・!

“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 8 (東京行き終了)。

「東京ギフトショー」での4日間の展示会が終わって、スタッフ全員が  今日から顔を揃えてくれた。
期間中、弊社ブースにご来店された全ての皆様に感謝申し上げます。

初日こそ、寒波や月初の影響で人出が少なかったみたいだが、全体を通してみれば昨年より若干多い発注を頂いたみたいだ・・。ありがとうございます。

しかし、終わることの無い製品開発では、今回の教訓や反省点を分析して
次回の新作展へ向けての作業がもう始まっております。全ては「久留米かすり藍暦」を愛してくださっているお客様の為に・・。

次回は来週の水曜日からの自社展にて、お待ち申し上げております。





“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 7 (東京ギフトショーラストデイ)。

あっという間に3日間が過ぎて行ったが、「東京ギフトショー」も今日でラストとなる・・。
今回はスケジュールの都合で月初からのスタートとなり、厳冬の影響もあってか?客数が若干少ないように感じたが、2日目からは気温も上がり盛り返したみたいだ。
いろんなことがある東京行きだが、ここで何を感じるか?何を望まれているか?毎回新たな“宿題”を持ち帰り、難問の解析に努力をしております。
今日が最終日ですが、いつもなら少ないお客様も今年は月初の関係で来店が増えそうです・・。

来週の自社展に向けて弾みが付きそうだ。頑張るぞ!


実は2月は、“気分転換”が重要なキ−ワード。

最近、季節がら「久留米かすり」の話ばかりしてきたようだ・・。
仕方がないが、今日は少し話題を逸らしてみようと思う・・。
まだまだ、気温は低めだが、えらく今年は低温の日が続く年である。・。

2月といえば、たまたま今日は「節分」らしいが、昔はよく「豆まき」をした  記憶がある。昨今では「恵方巻き」なる行事が出てきた・・。黙ってしかも、吉の方角を向いて食べるなんて・・僕は、いらないなぁ。食品会社の“バレンタイン”商戦前の思惑に乗せられている感が否めないが、この手のやり方に「日本人」は弱いからね。

話は変るが、2月は、昨年も行った「新酒の蔵開き」や「長崎ランタン」など、意外と楽しめる行事が多い期間でもあるし、ここは一連の仕事を束の間忘れての“気分転換”には持って来いだね・・。

気温も上がってくるだろうし、“ニューフェイス”の登場も近いので、バイクでの出動も増えそうだ。レポートを楽しみにしてもらいたい。



(ちょい見せです・・。今、“イタリア”が熱い・・!)


“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 7 (東京ギフトショー盛況・・)。

昨日から始まっている「東京ギフトショー」での「久留米かすり藍暦」春・夏展示会だが、初日にも関わらず多くの“藍暦ファン”で賑わったようだ・・。

今年の豪雪で東北や北陸方面のお客様は出足が少なかったようだが、今週は比較的、気温も高そうだからこれからだろう・・!事実、昨日の電話会談では、月初に重なった関係で今日から出向くという客先が多そうだ。

ともあれ、金曜日までの今日を含めて3日間・・ご来店をお待ちしております・・。ジョギング「藍暦へ急げ!」飛行機

“いのち華やいで・・。” 2011春・夏新作登場までのカウントダウン。 part 6 (東京ギフトショー開幕)。


(新作サンプル帳よりブラウスBL−122とバックB−12・・。)

今日より「東京ギフトショー」が開幕です・・!
「久留米かすり藍暦」が展示・販売を始めてもう、5年位経つだろうか?
毎年2月と9月にお客様とコミュニケーションするのが恒例の行事となったが、毎回、「期待」と「不安」でいっぱいです・・。今回もお客様が気に入っていただけるように、多くの“新作”を持ちこんでおります。どうぞご意見をお聞かせくださいませ・・。

「いのち華やいで・・。」、さぁ!「久留米かすり藍暦」“春”のスタートです・・。桜