<< June 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

7月、「久留米かすり藍暦・鹿児島店」感謝祭

先日もご案内しておりましたが、7月は「藍暦」が鹿児島の地にお邪魔して早、4年が過ぎようとしております・・。

これも皆様から可愛がっていただいたからこそです。日頃の感謝を込めまして7月10日(日)〜7月12日(火)までの3日間を「感謝祭」ということでお買い得商品をご用意してお待ちしております。

同時に「福岡・天神藍暦ギャラリー」も同じに感謝祭を開催致します。
こちらの期間は、7月11日(月)〜7月13日(水)の3日間となります。どうぞご来店頂きますようお願いいたします・・。




「久留米かすり藍暦」 本格的“夏”バージョン・・。



南九州では昨日、「梅雨」が明けて本格的な“夏”に入ったらしい。
もちろん!他の地方でも真近なんだろうが、昨今の“節電”の影響で今年の“夏”は、尚更暑く感じることだろう・・。

そんな“夏”を涼しく迎えるには、“久留米かすり”アイティムで決まりだ!
実際、長いこと着ていると生地が馴染んで、ガーゼ地のような柔くて軽く風通しのいい素材は夏本番には手放せない・・。

今年の“夏”は“節電”の意味も込めて、一枚の「久留米かすり」を購入されてみてはいかがでしょうか?
きっと、これまでとは違った涼しい“夏”を経験されると思います・・。

「悪魔」の誘い・・。(イタリアンな血が騒ぐ!)

「デビルマン」に出てくる“サタン”は、優しい笑顔でまるで天使のような姿だったなぁ・・。
しかし、ひとたび本性を表し変化すると想像を超えるような“形相”になるんだよなぁ・・そろそろ、シーズンでもあるし怖いよ〜・・。

その「悪魔」の称号を冠した“バイク”がようやくイタリアより6月リリースされた。



「ドカティ・ディアベル」。昨年から関心を寄せていたから尚更、興味がある。そろそろデリバリーが開始されたから、詳しいインプレが聞けることだろう。
今のところ、おおむね好評のようだが、かといって、直ぐに購入するようなことはしない。資料を見たり、試乗をしたりと、この時間が楽しくて“想像”を膨らませながら過ごすのは大いに至福である・・。

試乗では車体とタイヤ幅の大きさを感じさせない走行が“自慢”とか・・週末に晴れたら早速、試乗に行くことにしよう!っと・・。

“フォース”を信じて・・。(發いつ目だっけ?)

この時期特有の「暗黒街」からのお誘いです・・。
“マスク”かぶって、“マント”背負って・・誰がそんなコスプレやるか!

サマラーテの熱い風・・(マーニ・スフィーダ その後 part 2)




「梅雨」とはいえ、こうも長い雨の日が続くと予定もへったくれもない!しかも週末になると更に余計に雨の量が増す傾向がこの一か月近く続いた・・。

要領の良い輩や、金持ちの“ぼんぼん”は平日でもゴルフに行ったり、
自由な時間を取って休んでいるんだろうが・・あたしにゃとても出来ません!
今日も会社に出とります・・。今頃、かん高いエクゾーストを鳴らして
“阿蘇”へのルートを駆け上がっていく連中もいるんだろうな・・?

今日は午後から台風の影響で不安定になるという予報だから、貴重な  時間だろうな・・。

ところで、やっと「マーニ・スフィーダ1100」が出来てきた!実をいうと先々週にはよかったんだが、こしゃくな雨の影響で今日まで伸びた次第です。
購入して早、5か月だがその内、“半分”を工場に出していたことになる。
写真を見ていただきたい・・!外見で違うのはシートを赤の「アルカンターラ」に交換。少しシート高も上げての私使用になった。次に「ミッションオイル」の交換、最後に「キャブレターのセッティング」をしてもらう・・。
アクセルを戻して信号などで止まる時、回転の低下によるエンジンのバタツキを解消するのが今回のメインで、ずーと気になっていた個所である。

試乗してみると、前回ほどの急な落ち込みは無いが、まだ完璧ではないようで後はシーズンの中で慣れていくしかないようだ・・。完璧を求めるのであれば、国産のスタンダードを選択すれば良いわけだから・・でも希少な車体を所有する喜びの方が今は充実しているかな・・。

熱い“夏”が始まろうとしているが、二台の個性が違うバイクでより“熱い夏”にしたい・・!おいおい、ところで“歳”は幾つだい?







出来る事と、出来ない事・・。

いくら努力して頑張っても、出来ない事は有るわけで、そのことに気づく
タイミングが遅れると時間と労力の“無駄”になるだけだ・・。

日本人は「根性」でやり遂げようとするが、外国では不得意なところよりも良いところを伸ばすやり方が多いようだ・・。その辺の“割り切り”が
上手なのだろうなぁ・・。
「石の上にも3年・・。」ともいうが、余裕が無い時代にどれだけ我慢しても“結果”が出ないとなると・・厳しい時代に既に入っている!

積極的に新技術や、新製法を投入したからといって、それらが全部成功する訳じゃ無いし、在庫や、不良品の“山”に頭を抱えている奴を何人も見ている。その結果、季節外れの「福袋」や、「工場祭り」、「ファミリーセール」といった行事が増える悪循環である・・。正規に買った人達はどう思うのだろうか・・?
「メーカー」としての重い責任が圧し掛かる震災後の市場である。


“バットマン”の襲撃・・。(大好きなアメリカンヒーロー物)

今週になってBSで「バットマン」シリーズが放映されている。
もちろん!ブルーレイで録画は必須だが・・何回見ても飽きないし、この手の映画は大好きだ・・。「スパイダーマン」、「スーパーマン」も・・時代が少し遅れるがイギリス製「サンダーバード」も大好きな部分だったなぁ・・。

僕らが幼稚園から小学生の低学年の頃、漸く戦後という言葉が無くなりつつある時代まだTVは白黒だったが、そこから、流れてくる“アメリカ”は、憧れであり、とても手が届かない文化だった。巨大な冷蔵庫の中にはデカイ牛乳瓶が入っていて、ケーキやパイやローストチキンがいつも出てくる・・広い芝生の庭では“バーベキュー”でパーティーが行われ、ガレージには3台位アメ車が置いてある・・。当時の日本の現状と掛け離れている  様子に子供心に強烈な印象を受けていた。

最初に「バットマン」を見たのはTVの白黒バージョンだったし、「スーパーマン」もそうだった!風呂敷をマント代わりに妹と遊んでいる写真が残っているから間違いない。
まだ、TVで「ウルトラマン」などが出てくる前である・・私の「ヒーロー好き」も歴史が有るし筋金入りだから、梅雨の時間を“貯め撮り”した映画で満足しようと思う・・。

“日本伝統工芸染織展”・・。



先日、福岡天神・岩田屋に「日本伝統工芸染織展」を見に行く・・。

素晴らしい「染めと織」は見事で、作る場所によっての「色合い」や「織の巧みさ」など揃えてあった。中でも“久留米かすり”も数点展示されていて
ちょっと嬉しい気持になった・・。

写真右の作品が最高の評価の“文化庁長官賞”ということだ。どこの  産地も諸問題は抱えているだろうが、日本の伝統文化を守り抜くということは大変なことだ・・。
しかし、展示している作品を見ると、素晴らしいさに“パワー”を貰うことができた。
何も、「法隆寺」や「正倉院」を守るだけが「伝統文化」じゃない!、我々のずっと身近にだって「伝統文化」が存在する。これからも肩の力を抜いて  頑張っていこうと再確認した・・。

久留米かすりの「藍暦ギャラリー」・・。(そろそろ夏本番)

先週、福岡・天神の「藍暦ギャラリー」へ行ってきた・・。


テナント組合の総会内容の説明や、懸案事項の確認などをしたが、先週から一階の扉がようやく「自動」になった!天井の塗装も明るくなったり、
明治通り側もテナントが埋まったようだ・・。

少しは雰囲気も変わって集客が多ければ大いにありがたい。特に7月中旬から鹿児島、福岡の両店舗では、「感謝祭」ということで特別な企画にてご奉仕する予定です・・。

これから“夏”に向けての新作や、カラフルな「あの企画」。男性用アイティムも充実した「藍暦店舗」へどうぞお出でください・・!
詳しい内容については後日お知らせいたします。

007 “ロシア”より愛をこめて・・。(ターニャに恋して・・)

こうも週末に“雨”ばかり続くと、もう放心状態である・・。
漫画も読み飽きたし、インターネットや雑誌も手に取る元気も無くなる・・。
昨日は、TV欄を見ていると映画の「ロシアより愛をこめて」がお昼から放映されるようなので、録画しておいたのを夜見ることになった・・。
「007シリーズ」は全作見ているが、その殆どをVHSで録画していた為、今では好きな時間に即、見るという訳にはいかない。
私的には「ゴールドフィンガー」の方が先に上映されていると思っていたが、「ロシアより愛をこめて」の方が先に作られたらしい・・。

この作品に出てくるロシア領事館の暗号解読員「タチアナ・ロバノバ」通称
“ターニャ”が大好きだ!
知的で品が有り、スタイル、顔どれを取っても私の理想の女性である・・。
もちろん!ストーリーも面白い・・。場所がトルコの“イスタンブール”でエキゾチックな街だし、「オリエント急行」での移動中でのグラウド(ロバート・ショウ)との格闘や、最後まで“しつこい”スペクターのクレッブ大佐(ロッテ・レーニア)などの配役も見ごたえがあって、より楽しめる内容である・・。特に“イスタンブール”は「コンスタンチン大帝」の時代からの風景が「心」に残る・・。

ボンドの装備も「アタッシュケース」だけでシンプルで分かりやすい!これ以後、アストンマーチンやトヨタの“ボンンドカー”が登場するが、最近では装備が近代的すぎて違和感さえある場面が多いと思うのは私だけであろうか?

とにかく、あの時代の「ターニャ」に今も恋している・・ハート


サマラーテの熱い風・・(マーニ・スフィーダ その後 part 1)



限定品とか、絶版というような口説き文句に滅法弱い日本人の中、メカも
強くなければ、その時の雰囲気とノリで買った感の強い我が“マーニスフィーダ”であったが、状態は良かったものの、燃調でイマイチ調子が出ない。

しかも、熟慮の末、装着したFCRとの関係もイマイチであった・・。
お世話になっている、RMSさんも、仕事が丁寧過ぎてセッティングのオーダーが溜まって、おいそれと早く仕上げてもらう訳にもいかない状況下である・・。
悪い時には悪いことが重なる訳で、一か月以上は覚悟しなければならないと思いつつも、「今度こそは!」と期待をして待っていた・・。そう!乗る時間より、修理に預けている時間の方が長いのである・・(>_<)。

しかし、これをそのまま放っておく手は無いと、懸案だった“シートとシフト”を改善する時間に充てることにした。
先週に出来上がってきたとの返事をもらっているので、近々には状態を
チェックできるはずだ・・。

殆どの「改善」を行った「マーニ・スフィーダ1100」、走らせるのが今から楽しみだ・・。

そう言えば、近いうちにイタリア・サマラーテの“マーニ工房”より注文していた「カーブドマフラー」が着くということだ!これを装着すれば、また  グッと完成度が増すことだろう・・。より熱い「サマラーテの風」が吹いてくれるに違いない・・。

やっぱり・・!今週末も“雨”です・・ガックリ↓しかし・・。

今週で何回目だろうか?週末の“雨”は・・(>_<)。

もちろん!「バイク」に乗れないし取りにも行けない・・。昨年はサッカーのワールドカップで盛り上がっていたのに、今年は一気に「震災」の影響で
静かだし、“雨”で尚更、沈滞しているようだ・・。

でも、水面下では着々と次の“季節”に向けての準備が進んでおります。
8月下旬の「藍暦・秋物新作現物展」に向けてラストスパートも加速しておりますし、「東京ギフトショー」や、「冬物新作」まで続く一連の作業が目白押しです。さぁ!お客様に喜んで頂く為にもう一工夫頑張ります・・。

福岡ソフトバンクホークス交流戦優勝・・。

昨夜は出ていたし、TVでの中継も無いようだったのでさほど気にしていなかったが、帰宅したら“優勝”しているようだ・・。

今朝の地元TVでは結構早くから喚いていた。
しかし、圧倒的な強さでの勝利は圧巻で完封も8試合という!この調子で
一気に“リーグ優勝”から“日本一”へのステップを上がってもらい久しぶりの歓喜の瞬間を味わいたいものだ・・。

とにかく「優勝おめでとうございます!」。



(ヤフードームでのホークス戦)

梅雨真っ只中・・憂鬱な週末。

公園の“紫陽花”の花は今が盛りで綺麗だが・・こうも週末に集中して“雨”が降るとガックリくる・・。
家を出ることが億劫になるし、好きな「バイク」にも乗れなくなる。
かといって、晴れていてもどこか“もや”っていてスカッとする良い天気というような具合には程遠い6月である・・。

今週も雨が降りそうな不安な週末みたいだ・・。


7月の店舗感謝祭のお知らせ。

7月は「藍暦・鹿児島店」の4周年になります・・。
恒例の感謝祭を「藍暦ギャラリー福岡・天神店」と共に開催いたします!

詳細は後ほどお知らせするとして、これからの商品をお安くしてのご提供はお得なうえに、お買い得感がいっぱいだと思います・・。
「藍暦ギャラリー福岡・天神店」は、9月に店舗感謝祭を開催しておりましたが、今年より7月に統一してより早くお客様に喜んで頂ける様にいたしました・・宜しくお願いいたします。

ハウステンボス紀行・・(気分はヨーロッパ・・!)。

じっくり、「ハウステンボス」をご堪能下さい・・。










いかがでしたか?まるで“ヨーロッパ”でしょう!現地の外人スタッフによると母国「オランダ」より“綺麗”ということです・・。

週末の雨に泣かされる・・。

我が、「ソフトバンクホークス」の快進撃は続くが・・梅雨の最中とはいえ
週末の雨も続く・・実をいうと「マーニスフィーダ1100」もキャブレターの調整も殆ど終わり長距離走行テストも無事済んだとの連絡が入っていただけに残念だ・・。
となれば、トコトン気がついた所は直してもらうことにした。シートのお化粧とミッションオイルの交換だ・・。
これで、来るべき“真夏のツーリング”にも充分耐えうる状態になっていると期待している。
日曜だけでいいから“晴れ”てくれないかな・・?


線路は続くよ!どこまでも・・。




九州新幹線が開通して便利になった九州だが、ふと!鳥栖駅のホームで見上げたところに意外なものがあった・・。
「1896年明治29年ドイツ・クルップ社製」という鉄道の“レール”である・・。
九州に初めて鉄道が走ったのは、それより早い1889年明治22年12月に「博多〜千歳川(今の久留米)」までが最初だったらしい・・。

その数年後に、増設された“レール”の一部だろう・・。ホームの屋根を支える“骨組み”の役目をしているが、周りの雰囲気といい、なんとも「ノスタルジック」になるのは私だけだろうか?
我が、久留米駅も新幹線の駅が出来て“旧国鉄”の匂いがする建物や
施設は一掃された・・。
隣の鳥栖駅は幸い、新幹線の駅から外れたため残っているのだろう・・。


「久留米かすり」の夏・・。日本の夏・・。

「久留米かすり」のシーズンに入っているが、これからが本格的な季節となるだろう。綿織物であり生地の軽さや着心地は絶妙で、昨今の“スーパークールビズ”の最先端をいくことは間違いない・・。

沖縄の「かりゆしウェア」や「アロハシャツ」などこの夏は開襟のシャツが受けるようだ。
オフィスでキンキンに冷えてエアコンを付けて仕事をすることは、今年に限っては無くなるだろうから、尚更、「久留米かすり」で作ったシャツやウェアなどもこの夏は広い範囲に入っていくだろうし、そうなってもらいたいものだ。多少の“汗”をかいても、通気性がいいから直ぐに乾いて“サラサラ”になってしまう。こんなにいい素材が地元に有ることは「誇り」である・・。



年を取るということ・・。(これからの生活を楽しむ)

もう53歳なんだが・・最近、年を感じてきた。
常々60歳を過ぎてからの引退を考えているから、もう10年も現役でいたら満足だ。
まず、“目”にくる。近視の乱視で老眼まで入ってきているから遠くても近くても見づらい。遠近両用のメガネを購入しても疲れるだけで外している時間の方が長いときている・・。

仕事的にも、現在の体制がやっと機能してきたし、若い世代へとスムーズに移行している・・。今からは若い世代が如何に育つか?でその企業が伸びるか?に影響が出てもおかしくは無いだろう・・。

たかだか、人間の一生なんか70〜80年位だろうと考えると、自由に使える時間など、どんどん少なくなっていくだろうから、今から老後の計画を考えておく必要性が有る・・。息子達に面倒を見てもらうようなことはしたくないし、朽ち果てるのは「病院」か「老人ホーム」のベッドの上だろうが、「俺の人生は楽しかったなぁ・・!」っていってラストを迎えたい。

そこから逆算すると満更、60歳過ぎてのリタイヤも納得がいく・・。
“身体”が多少なりとも動くときに一線を退き、好きな「バイクと車」に
囲まれながら「田舎暮らし」をして“野菜”などを育てて、時々、「ヨーロッパ&アジア」に旅行に行けたら最高だよな・・!

でも、したくても出来ないところもいっぱい有るだろう!大きく展開し過ぎて戻ることも出来ない会社では、前に進むしかできないし、大勢の社員や
“しがらみ”の中で心身疲れながらの“ラスト”は私はイヤだな・・!


そうならないように、実現に向けて頑張って仕事していこうと・・。







雨に振られた日曜日・・(北部九州梅雨入り)。



(夕方近くで、西に傾きかけた太陽光が恨めしい・・。)

早くから“梅雨”に入っていたようだが、実質的には昨日からの北部九州
地方の“梅雨入り”である・・。蒸し蒸ししたイヤな季節の始まりである。

天気予報では昼間の内は、太陽が出て降雨しないようなことだったが、朝、目覚めると既に“雨”であった・・。

朝早くからスポーツスターに乗れるようにベッドの横に、ヘルメットやグローブ、ウェアなどを置いて、まるで子供の遠足前夜みたいな部屋の中だったが、二週続けての“お預け”となってしまった・・。

でも、金曜日から帰ってきた次男の「愛車選び」を手伝ったり、食事に行ったりと充実の時間は過ごすことが出来たので満足はしている。

昼過ぎから明るくなってきたが、「愛車選び」で出てしまっていたので、どうしようもなく、帰ってきてからの「西日」の輝きが恨めしいこの日の夕方となった・・。




“夏”はそこまで・・。(この時期の計画的日曜日の使い方)




最近になって、「蛍」だの「田植え」だの、話題の背後に本格的な“夏”の到来が見え隠れする・・。
6月になって急に「衣替え」を境に“蒸し暑く”なってきたように思うのは私だけだろうか・・?。
明日は、ここにきて急に変わった天気予報の影響で晴れっぽいが、俄かに計画を変更したくないし、“朝イチ”にて「スポーツスター」を駆り出し
「阿蘇」を回ってこようと思う・・。しかる後、用事を済ませる充実した
日曜日を計画しているがどうなることだろう・・?

もちろん!今日の仕事がスムーズに終わることを前提だが・・(*_*)。

釈然としない政界・・。(戦犯は天誅だ・・!)

昨日のTVでの首相の発言後、早期退陣するの、しないの、辞めないの・・どうなるのか?どうしたいのか?訳が分からない状況で「原発問題」や
「震災処理」をどう解決していくのだろうか?

国民のひとりひとりが協力して同じ方向を向いているのに、政界だけは
責任の“なすり付け”と“権力の維持”だけみたいだ・・。情けない!己らも原発で復旧作業をしてこいや!と言いたい。もちろん!原子力発電を今の
計画で推進した自民党の奴らも一緒にだ・・。

それらに携わった政治家全てが、今回の「戦犯」だ・・。デスノートがあれば、それらは全て“キラ”の粛清に遭っていることだろう・・。“命”が有る分、“誠心誠意”、国の為に“粉骨砕身”頑張らなくては、次の選挙では落選だ!

「猿は木から落ちても猿だが、政治家は落ちたら唯の人に過ぎない」しかも結構、選挙の借金も有ったりしてどうしようもなくなると、唯の人より
ランクが下がるかもしれない・・。どうなりますことやら・・?



モンペ博覧会・・(カラフルな企画だ・・。)



先日、織屋さん達のグループが企画した「モンペ博覧会」という会場を覗いてきた。前のブログで“モンペ”を持っていくのがカッコ悪いと言っていたその“モンペ”である・・。

少し説明を加えるならば、我々で「量産タイプ」で作っている物とは、形、  生地、単価が違う・・。今回の展示販売品は、織屋さん達が洋服用として
作った生地が多く、糸の種類や柄、色使いまで従来の“モンペ”用の生地とはかけ離れている・・。それだけカラフルで機能的に出来ていると思う。

朝のドラマでの“モンペ”姿の登場回数の増加や、昨今の「スーパークールビズ」にも一役買いそうな気配すら感じるこの頃だ。
つくづく時代が変わってきたんだなぁ〜と思う・・。

近いうちに福岡・天神、「藍暦ギャラリー」にて「モンペハウス」を開催する予定だ・・。お楽しみにお待ちいただきたい・・。


蛍の灯・・。



雨が降った後の少し“夏”の兆しが見え始めた5月の下旬、近所の川沿いをいつものように夜の“愛犬散歩”をしていると、水際の雑草の影から、
ほんのりと“薄明かり”が見えた・・。
今年も「蛍」の季節が始まったようだ・・。小学校の裏まで来ると結構な数が飛んでいる・・。風流だが、それに風情を感じ愛でる余裕がある人達が見ている訳ではない。
郊外の田舎での週末限定の「ホタルの里祭り」などは遠くから観光客が来て賑わっているらしいが、遠く郊外まで行かなくても久留米の街中でも、「蛍」が見れる・・。このことのほうが重要だね。

「蛍」といえば、鹿児島の知覧の平和祈念館に残る、特攻兵の手紙、
「死んだら「蛍」になってお母さんのところへ飛んでいきます。」という文面に泣ける。
あの“ほのかな光”は「暖かくて、どこか寂しい」なんとも言えない「光」なのだ・・。