<< March 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

3月も最後になりました・・。

「寒い!寒い!」と言っているうちに3月も今日で最後になりました。

月の最初に関東から越後、信州と回ってきたときは、近年稀にみる「大雪と寒さ」に驚きましたが、その後「春」の気配も遠い日々が続いた3月でした。月末になってようやく一気に花が咲き始めたが、4月になれば直ぐに散ることになるだろう。今年の「春」は遅く来て、駆け足で過ぎていくのかもしれない・・。厳しい「冬」を乗り越えてきたからこそ、優雅に愛でたかったが・・しかたがないね。

4月のスタートは「桜吹雪」の中で頑張っていこうじゃないか!





(昨年の満開の“桜”です・・。)


一日でこんなにも違う、今年の“桜”狂い咲き・・。



二枚の写真をよくご覧頂きたい・・。同じアングルからの撮影ですが、一日違うだけでこんなにも多くの「桜」が咲き始めている・・。



1日の温度が急に高くなった反動が出ている。この分じゃ直ぐに散り始めるかもしれない・・。

久留米の“春”報告・・。(やっとポカポカ春らしくなってきたね・・。)



久留米市を横断している「筑後川」です・・。母なる恵みをもたらすが、雨季には想像も付かないような一面を見せる・・。この写真では分からないが春、両側は菜の花で埋め尽くされる。



近くの“桜”・・!やっと咲いてくれた!気温が一気に高くなったので、満開になる日も近いだろう。

今年は最近まで寒い日が続いていたし例年より遅い開花となったようだ。
ニュースでも言っていたが、遅咲きの「梅」と「桜」が一緒に楽しめるというのは、九州では珍しいそうだ・・。

春の新作フェア開催・・。(藍暦の春物新作が販売開始です・・。)

「久留米かすり藍暦鹿児島店」「福岡藍暦ギャラリー天神店」では、今年の“久留米かすり新柄”や“新しいデザイン”で作った新作を取り揃えて皆様のお越しをお待ち致しております・・。
どうぞ、“春”の陽気に誘われてお出かけくださいませ・・。



新しい試みを探る・・。 (研究心と向上心・・。)

先日の福岡行きで、たまたま電車で一緒になった同級生のI氏の話が大変、興味深く・・聞き入ってしまった・・。
幾つになっても研究心と向上心を忘れたら駄目だということらしい。
常に“チャレンジ”をする!これに尽きる!らしい・・。

入社以来、最前線の“営業”を今日まで続けて来たし、これからも先頭に立って“営業”を続けて行くことが、全ての「これからに繋がっていく」と確信している・・。もちろん!その中に向上心や研究心が入っているのは間違いないが・・。
前にも言ったと思うが、好きな言葉に「攻撃は最大の防御」というのが有るが、今までこの言葉を実践してきた・・。これからもズ〜と続けていくだろう。

福岡に行ってくる・・。(新しい試みに向けて・・。)

昨日は夕方から福岡市に行ってくる。
というのも、「藍暦ギャラリー」の入っているビル、「天神朝日会館ビル」の“リニューアル改装”の為の説明を聞きに来たのだ。

久留米の人達には馴染みが低いが福岡在中の方々ならば、有る程度の年齢の方はご存知だという「有名」なビルで、以前は映画館が入っていたらしく全盛の頃は多くの人達で賑わっていたらしい。

しかし、近年では認知度も低く、キーとなるテナントも無いし存在をアピールする為の“リニューアル”ということだ。どれだけ変化するか?期待したい・・。



今年は寒い日が続き過ぎです・・。(春の便りはいつ届くのか・・?)

ここ数日は天気も大雨が降ったり、晴れても“風”が強かったりとかで・・ポカポカとした“春”特有の気候には程遠い。

昨日も風が強く、“暖かい”というような気温では無かったようだね。体感が寒く感じるから尚さらだろう・・。特に昨日は今年初めて「阿蘇・久住」にバイクで昇ったけど。瀬の本では一面の「雪野原」だった・・(>_<)。下界より風は強いし!標高1330mの牧ノ戸峠では−4℃位まで下がっていたようだ・・。
早く本当に暖かくなってほしいものだ・・(*_*)。

これからの「久留米かすり藍暦」の展開は・・?

やっと、“春”の気配を感じている今日この頃ですが、企画部は先の「秋・冬」の立案と製作スケジュールで奮戦中である・・。ご存知と思うが「久留米かすり」は、企画から出来あがりまで順調でも三か月の期間を要する。

どうかすると来年の「春・夏」の企画も検討している部分もあるのだ・・。
本当に“織物”というものは、“奥”が深いし、「考え方や、思い」で、表現が変わってくるから面白いし怖い・・。

さて、これからのスケジュ−ルは、前回の展示会で全てをお見せ出来ていない“夏物”現物展を4月25日(水)に開催いたします。詳細は後日ご連絡致しますが、お楽しみにお待ちくださいませ・・。

PS、「展示会」は一般のお客様はお入りになれませんので、予めご了承ください・・。


“ホッ”とする一枚・・。(久留米かすり藍染めのカメ群・・。)



先の「藍・愛・で逢いフェスティバル」で隣になった、広川町の「森山かすり工房」の染め場の写真である・・。

正統派、藍染め手織りの工房は最大の「染め場」を持つ工房として、知る人ぞ知る所である・・。最近はお邪魔していないが、この雰囲気は懐かしくPCの横に飾っている・・。

亡き祖父の仕事場を思い出して、“ホッ”とする一枚である。

「久留米絣技術保存会」理事会に出席・・。(これからの「久留米かすり」の為に・・。)

「財団法人久留米絣技術保存会」の理事会が行われたので出席してきた・・。

前回もご説明したと思うが、「久留米かすり」には、大きく二つの団体が存在する。ひとつは生産する織屋さんの組合。もうひとつは、出来た「久留米かすり」を売る地元問屋の団体である。

昨年から理事長を拝命しているのは、問屋の団体の「久留米絣縞卸商組合」である。この団体も歴史は古く、今年で70年近くの歴史を刻んでいる。
ここの団体の代表として理事を務めているのが、「「財団法人久留米絣技術保存会」です・・。もちろん!理事長は“久留米市長”にお願いして文化庁からの規定を守り、「文化財」としての「久留米かすり」を守り、後世に伝えていくという義務で頑張らせて頂いている。

今回は“公益財団法人”への移行に伴う説明やその他の議題を会議した。
そのひとつひとつが、これからの「久留米かすり」に必要な事だけに、慎重に且つ、大胆に対応していこうと思っている・・。



会議が終わって外を見ると快晴の空が久留米の街に広がっている・・。遠くは「有明海」まで望むという、我が母なる「筑後平野」が広がる・・。ここで江戸時代に生まれた「久留米かすり」!大切にしたい郷土の“誇り”である・・。

気が付けば“春”が来ている・・。



近くのいつもの散歩道ですが、南側の斜面には“アッ”という間に「菜の花」が咲きだしている・・。
「梅の花」もやっと満開になってきたところだし、ようやく“春”と呼べる季節になってきたようだ・・。

昨年は、春分の日頃福岡では全国で最初の「桜の開花」が宣言されたほどで相当暖かかったと記憶しているが、それにしても、今年の「寒さ」は異常で“桜の木”も、その蕾はまだまだ先のような形状をしている。

早く暖かくなってほしいものだ・・。




第15回久留米かすり藍・愛・で逢いフェスティバル…。 part 4 (終了報告・・。)



今年の二次製品部門で弊社、「久留米かすり藍暦」のウェアが「3位」に入りました・・。投票して頂いたお客様に感謝です・・。

1位と2位が“手織り”の生地を使った製品だから、価値の有る受賞ではないでしょうか!そして何よりは、入賞した製品と同じ物ををショップで購入出来て、お客様も楽しいのではないでしょうか・・。

今年も多くの「久留米かすりファン」の方々にご来場頂き、本当にありがとうございました・・。
2日間共、まずまずの天気に恵まれて、運営スタッフ一同安堵しております。今年も、「久留米かすり」の力強さを実感した瞬間でした。
2月から続いた「イベント」もひとまず終了です。気が付けば直ぐそこまで“春”が来ていました・・。
これからは“夏”に向けて「久留米かすり藍暦」発信していきます。どうぞお楽しみに・・。


第15回久留米かすり藍・愛・で逢いフェスティバル…。近況報告 part 3



今日の「藍・愛・で逢いフェスティバル」の様子です・・。
もちろん!最大の“売り”である、ファッションショーも盛況のうちに今回も多くの「久留米かすりファン」で埋め尽くされた。





来場者の数も「雨」にも係わらず多くのお客様に来場して頂き安堵しております・・。残る時間も後半日、お近くの方は是非ご来場くださいませ。

第15回 久留米かすり 藍・愛・で逢いフェスティバル・・。状況報告 part 2



今回は“副実行委員長”として頑張っております・・。







「雨」の予報だったが、どうにか降らずにいるようだ・・。大勢の愛好者や、お客様に来て頂いて有り難い気持でいっぱいです・・。

第15回 久留米かすり 藍・愛・で逢いフェスティバル・・。状況報告

小雨模様の天気だが、午後には上がるらしい・・。
15回目を向かえる今回の「藍・愛・出逢いフェスティバル」ですが、震災の影響を受けた昨年から1年過ぎて、「久留米かすりで元気を発信」ということで今回も“力”が入っています・・。

様子は随時、発信していきますのでお楽しみにお待ちください。





筑後地方の広幅織物の展示会。



久留米近辺では、いろんな織物が今も織られているが、そんな中で“小幅”の「久留米かすり」とは違う、「広幅織機」を使った生地を織っている織屋さんであったり、「糸」のメーカーさんの展示会が開催されたのでお邪魔してみた・・。
会場の撮影は遠慮したが、昔から閉鎖的な地方ゆえ、このような企画は大きな進歩かもしれない。でも、何をどう伝えたいのか?私には分からなかった!「糸」の種類を見せられても分からないし、「生地」での提示の方が分かると思うが、「見たことも無い加工技術」や「これからの提案」など、の方が興味が湧いてきた思うが・・それに各織屋さんの現在の状況を展示してあったが、その殆どが従来と同じか、知っている物ばかりで、差して物珍しいとか、興味が湧くという物は無かった(出し惜しみかな?)・・。

ブースによっては、担当者すら居なくて、何のための展示会なのか?という疑問さえ出てくる。
初めての試みだろうが・・消費者の変化は相当先まで進んでいる状況を認識しないと産地としての“ヒット商品”など到底出てこないだろうと思う・・。

体調の変化にご注意・・。

天気はいいのだが、気温がイマイチ上昇しない3月半ばですが、週末は“雨”模様の予報である・・。折角のイベントがどうなることやら・・?

朝方の気温はまだまだ寒いんだが、日差しがある分日中は暖かいかもしれない。でも外を歩くと“風”が強いことに驚かされる・・。

先週から喉がガラガラしていたけど、出張から帰ってきてからは、“咳”に悩まされて今日まできている・・。特に寝る前、横になってからが気道が狭まり呼吸がしにくく、寝苦しい毎日である。

持病の「気管支」が悪いことが影響をしているのだろう。季節の変わり目、皆様もくれぐれも体調の変化にご注意くださいませ・・。

天気はいいが、まだまだ寒い日が続きます。あれから一年が経った・・。

今月の土日には、久留米かすりの祭典、恒例の「藍・愛で逢いフェスティバル」が開催されるが、今はいい天気が持続しているが、週末は悪そうだ・・。
どっちに転ぶか?今からでは予想のしようが無い・・。事前の用意だけは万全を排していきたい。
昨年は「東日本大震災」の一週間後という開催で支援の募金や、義捐金などを募り頑張って開催したことが思い出させるが・・今年も変わらず、個々での支援はもちろんだが、その事を忘れず伝えていき教訓を活かすように繋がっていかねばならない・・。

「結婚しようよ・・!」の歌詞・・。



「僕の髪が肩まで伸びて〜♪」で始まり・・「もうすぐ“春”がペンキを肩にお花畑の中を散歩に来るよ〜♪」と歌っていく吉田拓郎の傑作である。
もうひとつ、「春の風が吹いていたら」も名曲ですね・・。僕らが育った中学の頃はこの歌がジャンジャン流れていた!もちろん!ラジオや有線からだろうが・・この頃の“春”はのんびりしていたような気がする・・。



散歩途中の道端や公園でも、気が付くと“春”が来ていたんだね・・。

第15回 久留米かすり 藍・愛・で逢いフェスティバル・・。(久留米かすりの元気発信)



お知らせが遅くなりましたが、今週の3月17日(土)〜18日(日)に恒例の「久留米かすり」のお祭りが、久留米インターすぐの「久留米地場産センター」で開催されます・・。
掘り出し物や、ファッションショーなど数多くのイベントが目白押しできっとご家族でお楽しみ頂けると思います・・。どうぞご来場くださいませ。

この日を忘れてはいけない…!

一年前の今日は、決して忘れない日だ!!
もちろん!東日本大震災だが…私達の会社の殆どの社員が現地で身をもって経験した出来事だからだ!!
社員研修としての会津若松行きの途中、郡山市付近で大地震に遭遇したからだ…。私達も少なからず心の傷を負っている…。

3月になっても豪雪は消えず・・。(今年の新潟豪雪地帯)




今週、出張に行ってきた新潟の山間部の写真である。近年では多い雪を記録しているのはTVのニュースなどで知っていたが、列車で移動している時の車窓からは、列車の高さより高い積雪の所も多く、今回の豪雪の凄さを実感する・・。



街中の生活道路は流石に整備されているが、脇に積み上げられた雪の量は、何回も来ている土地だが、初めてお目に掛かる・・。

今度の日曜日は女の戦い…。

日曜日は、名古屋で女子のオリンピックの最終選考マラソンが行われてるようだ!
街の至るところに規制の看板が目に付く…。
これが終われば男女共に代表が決まるだろう。
お家芸の復活に期待したいね…。


いい仕事は、朝食から…!

普段もそうだが、出張時は特に食事に気を付けている。
朝食はなおさらだね!!
さぁ〜今日も頑張ります!!今日は日本アルプス越えがあるから気を引き締めて行きます!!


「新幹線」は北へ…。

出張しています。今日の東京は暖かく春のような陽気だったが、北はまだまだ春は遠いだろうな…きっと…!


雨の慕情・・。(初春の冷たい雨・・。)

週末はずーと“雨”だった。何も出来ない・・。することもできない・・。

こんな日がずーと続く。しかも週末に多いときている。なす術もなく時間だけが過ぎていくようだ。スカッと爽やかに晴れ渡る日が早く来ることを祈っている・・。

まだまだ「春」は遠いのか・・? (いつもは咲いている梅なのに・・?)

  • 2012.03.03 Saturday
  • -
  •  


今朝の散歩は“梅の花”を目当てで遠回りをしたが、いつもなら満開のはずが、御覧のとおり・・。
公園の梅はまだまだ蕾のままが多いことを思えば先に話した、“桜”と一緒に咲くかもしれない・・。
とにかく今年は寒い日が続くし、ここにきて「雨」も多い。今朝は久しぶり青空が見えていたが、又明日からは崩れる予報が出ている・・。皆様も体調管理にはくれぐれも用心してください・・。


好調な新作の滑り出し・・。(展示会その後は・・?)

一連の2月の展示会が終わって、そろそろその結果が出始めてくるころだが・・例年に無い寒い冬の到来に今年の「春物」は苦戦が強いられるのか?巷に流通している商品も控えめだし、メーカーも怖くて諦めて「夏物」にシフトしているところも多いと聞く・・。

「久留米かすり藍暦」では、多くのお客様に展示会に足を運んで頂き、順調な2月となりました・・。
3月では、足らなくなった商品や、リピートを頂いている商品などをいち早くお届けしようとしています。
これから暖かくなれば、先の催事や、展示会などで「藍暦」製品が本格的に動いてくると思います。
今年の「藍暦」は“チューリップ”をイメージしております。爽やかに力強く「春」を満喫したいものです・・。


福岡・天神「藍暦ギャラリー」からのお知らせ・・。

3月より福岡・天神「藍暦ギャラリー」の営業時間が変更になります。
平日は、(AM10:30〜PM18:00)まで、土曜日と祭日営業の場合は(AM10:30〜PM17:00)までとなります・・。

ご迷惑をお掛け致しますが、これからも引き続きご愛顧の程、お願い致します。

3月スタート・・。(鹿児島店、福岡天神藍暦ギャラリー店に新作登場・・!)

“雨”の3月スタートとなりました・・。今日は福岡県内の公立高校で卒業式が行われている・・。今週は“雨”が多いのでこれから続く卒業式も気の毒だ。しかし、若い人達の門出、「雨降って地固まる」といきたい。

さて、2月の展示会は好評の内に終わりましたが、これから店頭に「久留米かすり藍暦」の新作が多く並び始めることでしょう・・。
もちろん!直営の鹿児島中央街の「藍暦店」と、福岡・天神朝日会館ビル1Fの「藍暦ギャラリー店」でも一足早く御覧頂けます・・。

どうぞ、この機会に両店舗にお越し頂き、「春の新作」をお楽しみください・・。スタッフ一同心よりお待ち致しております。