<< November 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

哀愁の太宰府天満宮・・。(初冬の彩り・・。)






二枚とも福岡を代表する観光スポット、「太宰府天満宮」である・・。
この時期、“哀愁”があるんだな〜。境内に落ち葉が散って名物“梅が枝餅”の焼く臭いが心地よい・・。

季節が変わったら、受験の学生などで春まで賑わうだろう・・。年末年始前、今の時期が、もっとも好きな静寂した「天満宮」を見れる“心”落ち着くひと時である・・。

さぁ、これから怒涛の12月に入っていく!頑張るぞ・・!

福岡・天神 「藍暦ギャラリー」です・・。




昨日は福岡・天神の「藍暦ギャラリー」に行ってきた・・。
これからのシーズンに必要アイティムである「綿入れ袢天」を始め、「冬用のかすりウェア」など、揃えて皆様のお越しをお待ち致しております。もしかして、“掘り出し物”が有るかも・・?

福岡独自の「せいもん払い」も終わり、街はもう「クリスマス」の様相を呈していた。早いもんだな〜!
一年なんか・・(-_-)。

これから、「冬物」の本格的シーズンに入っていく・・。今年もラストスパート!頑張らねば・・!

寒くなると・・「久留米手作り綿入れ袢天」が売れ過ぎる・・(>_<)。

各種の展示会も一段落して、本格的な“冬”の到来が聞こえるこの頃だが、今朝は、久留米ではこの季節、始めての“初霜”を見る事ができた・・。今頃、こんなに寒かった?だろうか・・。

先でもお話したが、今年は弊社の「久留米手作り綿入れ袢天」の生産が間に合っていない・・。昔ながらの“手作り”に拘り生産性の悪さが手伝って、需要期にショートする悪循環である・・。弊社だけでなく他のメーカーも同じような状況と聞く・・。ということは、需要が生産数を上回っているということだ。

我々も手を打っているが、毎日、催促の電話やFAXへの対応で大変だ・・。
「綿入れ袢天」の影で印象が薄い「久留米かすり藍暦」だが、こちらも秋、冬のアイティムを中心に確実で、今の時期はお客様先での「展示会」などで展開をしている。こちらも“裏付き”商品を中心に会社の在庫は完売していて今後の生産を悩むところだが、来年の新作を始め、着々と生産は揃いつつあるので、次回の新作展示会も大いに期待して頂きたい。

もうすぐ12月である・・。悔いが残らないようなラストにするため、今以上に頑張ります・・。





実は寒い・・福岡県。

今朝は寒波の流れ込みで、寒い朝になった・・。ここまで近年では、冷え込んだ11月は無かったように思うが・・“暖冬”と呼ばれ始めて久しいが、今年の11月は寒い月だったようだ・・。そうなると、冬の長さが長く感じて“損”をしたように思えるのは私だけだろうか・・?と、言うのは嘘で「長い冬」を楽しめる“工夫”をすればいいことだ・・。九州で「長い冬」というのは、おこがましいが意外と知られていないが、ここ福岡県は、大陸から近く、隔てるのは「日本海」しかなく、寒気はそのまま上陸してくる。
東京や名古屋、大阪など他の大都市より冬は寒いと思っていただきたい。

とかく九州は南だから暖かいと思われがちだが、地図で位置を確認してもらいたいが、東京より西にある福岡である・・。九州のイメージは、「南九州」の鹿児島や宮崎のイメージが定着しているのだろう・・。福岡に冬にお越しの際は、防寒対策はお忘れなく・・。

初冬の訪れ・・。



先週の休みにも撮影した近所の光景をこちら側より写す・・。「モミジ」だけなら自宅のが綺麗だが、「イチョウ」の黄色は我が家には無い・・。

二つのコントラストが素敵な“絵”である・・。昨日もそうだが、最近の休みは、ルーティンの朝晩のウォーキングだけじゃなく、シッカリと昼も歩くようにしている・・。もちろん!休日も一緒だ!先日からの持病の数値目標を上げたからだが、今回は体重を落とそうとしているため。食事も制限しての目標設定である・・。いつまで続くか?周りの景色の変化が気持を安らげてくれる・・。

最後の“彩り”・・。(もう「初冬」の足音が聞こえる・・。)



小雨が少し降っていた昨日の午前中だったが、その後は一日中“曇り”の天気だった・・気温の上下はあるものの着実に「初冬」の赴きになってきた・・。
昨日の昼の散歩でも、川沿いの「イチョウとモミジ」はもう最後のようだ。後は“散りゆくのみ”という姿を精一杯長らえている様な光景は、何故か?切ない・・。
大好きな季節が終ろうとしている・・。

日本という国の“四季”は、本当に素晴らしい・・。

展示会も終息して・・。 (これからの体制はいかに・・?)

産地の展示会もひと段落というところだろうか・・何処様も常に発信し続けることの大変さは想像以上だろう・・。

これからの修正作業や作り込みなど、すかさず続けての終わりの無い循環である・・。産地活性化の為、個々の産地企業の頑張りが重要になってくるだろうから我々も含めて「久留米産地」を盛り上げる為にみんなで頑張っていくだけだ・・!

「久留米かすり藍暦」関連の商品は、この“秋・冬新製品”では順調に流れていて安心はしているが、先にもお伝えしたが、「ぬくぬく手作り綿入れ袢天」の生産が間に合わず、先様にご迷惑を掛けていることが気掛かりである・・。

これからも“藍暦流”の「久留米」を発信していきます・・。





今年の「久留米手作りぬくぬく袢天」の確変・・。(生産性の悪さが“拘り”だ。)

昨年は震災の影響で、弊社の「久留米ぬくぬく手作り袢天」が被災地へ向けての支援の一環で多くの数を出荷した・・。その影響という訳ではないが、今年の生産量が激減しているため、今の時期になって在庫が底を付いている・・。

原因はいろいろ有るが、第一に生産性の悪さがあるのは分かっている。ネーミングのように一枚一枚、手作りに頼る部分が有り、しかもその殆どが「内職」に出しての回収では数の計算は出来ない・・。しかし、この過程が“手作り”と言われる「拘り」の付加価値を生むことになるのだが、今は“皮肉”である・・。

守らなければならないもうひとつの「久留米製品」・・。これからも作り続けていくために努力は惜しまず頑張っていきます・・。お待たせのお客様にはご迷惑をお掛けしておりますが、随時、納品していきますので宜しくお願い致します・・。

“健康”の代償・・。(上手く病気と付き合う・・。)

今日は長年付き合っている「糖尿病」の定期検査に行ってきた・・。
私の場合は、“遺伝”によるもので一般に「2型」と呼ばれている。

「糖尿病」に成ってそこまで長くないが、「予備軍」の頃からなので、結構長くお付き合いしているのかもしれない・・。

今日は看護師と臨床検査技師のよる、アンケート検査が行われた・・。長く病気に付き合っていると、いろんな不安やストレスから精神的に弱って、より病気の進行を早めるそうだ・・。私の場合は“成果が
安定”して、尚且つ、“自分で制御”しているということで担当の医師からの推薦だそうだ。

なんか、照れるが、「どうしてコントロールできるんですか?」と聞かれても、「ん〜っ!」と考えるほど
自然に病気とお付き合いしている自分がいる・・。
特に意識はしていないが「ストレス」は持たないようにしている・・。普通の人以上に“食べて飲んで”いる!カロリーの大小は考え無い。そこで抑制すれば「ストレス」となるだろう!唯、食べたら“運動する!”は常に続けている・・!
3度の食事の後、30分以内で歩きにいくことは、「予備軍」の時から実行しているし、数値と歩数の
データは全て把握して保管している・・。

「ストレス」を残さず、自分を“把握”する!「病気」と上手く付き合う“秘訣”かもしれない・・。
まだまだ、元気なうちに国内国外行って観たいところが沢山あるし、今からそのためにパワーを付けるつもりだ・・。

筑後路の晩秋を巡る・・。(筑後市絣の里巡り・・。)



先週は前置きはしなかったが、お隣の“久留米かすりの産地”、筑後市で「絣の里巡り」のイベントが開催された・・。初日は生憎の雨模様だったが2日目は快晴の秋晴れに恵まれた・・。2日間ともお邪魔したが多くの「かすりファン」で賑わっていた・・。写真は八女方面の「飛形山」山頂449mからの絶景で手前の街が八女市、左側が筑後市、上の方が久留米市が見えて、私の後方には阿蘇の連山が連なる・・。
ここに来たのは始めてで全方向パノラマが広がるお勧めポイントである・・。



筑後市に向かう途中、余りにも“綺麗な”神社のイチョウにUターンして写真を撮ってくる・・。なにも、
渓谷や山奥に入って行かずとも時期的に平地でも“晩秋”が見れるようになってきた・・。

大好きな季節を堪能したひと時である・・。

今朝の冷え込みはもう“冬”の到来なのか・・?(もう少し“晩秋の余韻”を楽しみたい・・。)

今朝は放射冷却も手伝って気温が急に5.5℃まで冷え込んだ・・。しかし、日中は温度は戻ってきたようだ・・。

朝晩の冷え込みは、さながら“冬”を思わせる気温にまで下がる昨今だが、もう少し、このままでいてほしい・・。今の「晩秋」の街の風景であったり山・川・海といった風景が個人的に好きだから、後少し、
“秋の余韻”に浸っていたいものだ・・。

まだ、本格的に寒くならないでほしい・・。

線路は続くよ・・何処までも・・! part 2 (それぞれの展示会、それぞれの主張。)




たとえ、大都市を通るような大きな幹線じゃなくて、小さな町を単線で繋げているような線路でも、役目は同じ・・。その線路の先には、きっと素晴らしいことが有ると信じてこれからも頑張っていきたい・・。

もしかしたら、単線の方がゆっくりしている分、周りの景色や季節に敏感に対応できるのかもしれない・・。
何の業界でも同じだろうが、大変な時代になってくることは予測が付く。大きい所程、大変になる筈だ・・。弊社としては決して基本を忘れず、自分の身の丈に有った“いい仕事”を続けていきたいと思っている。写真の単線線路のように“真っ直ぐにゆっくりと確実に・・”を目標に次期新製品の開発に日々精進しております。

「久留米かすり藍暦」、ご期待くださいませ・・。



展示会に行ってきた・・。 (パワーと元気を貰う・・!)

昨日は、福岡に行って懸案の手続きをしてくる。夕方から急な寒気の流れ込みで大気が不安定になり、強い雨と雷雨が続いた中での帰還となるが、風が強く寒いので今日は寒さが厳しい・・と思いきや、そこまでは急激に下がっていないが、明日、明後日と注文のやりくりに頭を悩ませそうだ・・。

そんな中、午前中にお隣の町の「彩藍」さんの新作展示会に朝一番でお邪魔してきた。来年の春以降の新作展だが、生地の“織”や、“風合い”“肌触り”など、これからの消費者のデリケートな部分にまで拘っての商品作りに、スタッフの皆さんの確固たるパワーを拝見した・・。

物作りをする人達の「思い」は凄い!背中がピンと伸びて清々しく展示会場を後にする。我々も負けていられない・・(>_<)。

「久留米手作り綿入れ袢天」のピンチ! (寒さに生産が間に合わない・・!)

今年は例年になく、寒い日が早くから続いている。明日からは新たな寒気の南下で又、寒くなるらしい・・(-_-)。

ここに来て、弊社の“ブランド”、「久留米手作り綿入りぬくぬく袢天」が、在庫が急激に無くなってきている!

本格的な「寒さ」の到来と昨年度からの在庫不足、生産の減少など産地を取り巻く環境の改善は成されないままでは、いつになっても増産はできそうにない・・。“作る単価、売る単価”、全てにおいて安い商品である限りでは、この先、減りはしても増えはしないだろう・・。流通的に合わない商品では作り手は減少していくのは解っている・・。その中での“寒波”到来である・・。どうしようもない・・。

この先、何らかの手を打たないと、産地の商品が又、ひとつ消えていくことになるのもしれない・・。産地メーカーとして、「業界のタブー」を破ってこれからの「改善」に着手していくつもりである・・!産地の
“名品”が残る為にも・・。



線路とアイデアは続くよ!どこまでも・・。(出張の交通機関使い分け。)



先日、熊本に行った時は、西鉄電車とJRで乗り継ぎをした・・。先週の鹿児島行きでは、高速バスを利用している・・。「席割」なる制度を使うとJRより6000円以上片道で違ってくる・・。時間は倍位掛るが、この差は大きい!時間なんかは早くスタートすればいいことで幾らでもアイデアが湧いてくる。

特に弊社が高速道路のICの隣ということで、アクセスは良く、高速道路での移動には便利な位置に有るのは有り難い・・。先のブログでもお伝えしたが場所も「ブランド」なのだ・・。最近は飛行機も時間の約束が無い限り、格安運賃の早割で対応している・・。

物作りの他にだって仕事に対するアイデアや工夫は沢山ある。いつまでもいろんな角度から実践していきたい・・(^.^)。

鹿児島行き…。

今日は朝から鹿児島に来ています。
久しぶりの訪問だったけど変わらずに温かく迎えてくれる…。
これからも鹿児島に愛される「藍暦」で有り続けるように頑張っていきます!


来年に向けての準備・・。(合同展示会って有りなの?)

先日もお話したが、弊社の展示会は先月で終了したが、他メーカーの展示会は今週と来週に入っているようだ・・。

それぞれ、個性が有っていいんだが、重なっているお客様達は大変だ・・。毎週、久留米に出て行ったりとスケジュールも過密になることだろう。これからは未来的に合同の展示会等を開いてはいかがなものか?場所も期間も決めて・・ね! もちろん!そこには「ルール」を決めての秩序が存在しての話であるのは当然だが・・。

これからは産地として“結束”していかないと、産地自体に大きな「壁」や「問題」が立ちはだかることも想定して早めの対応をしていかないいけない。
国や自治体の援助も少なくなっている現状では「伝統」だけでは「我々の生活」は守ってくれないし、
ボランティアでは「伝統」は続かない・・。
ヨーロッパみたいに「伝統」に携わる人達にはなんらかの保障が有ったりすればいいことなんだが・・
一度途絶えてしまうと復活するのには莫大な尽力とお金が必要なことは「国」も解っている筈だろうに・・。


もう“立冬”だって・・。

先週末の寒さは堪えたが、今は平年どうりの気温で推移している。
しかし、今週末も寒気が入ってくるようだ・・。「晩秋」を通り越して「初冬」の到来を窺わせる・・。暦では今日は「立冬」!これから長い“冬”の季節である・・。




そんな時は、「屋台」で一杯・・。「屋台」は無いのでレトロな「ラーメン屋」でズルズルしたいね!

読めない今年の動向・・。

昨年が厳しい冬になり寒かったが、今年は長い夏の影響でシーズンの変わり目がどこで区切ればいいのか?そのズレの影響が続いているようなので、尚更、解らない状況になっているようだ・・。

実際、“秋物”の時期が少なかったし、先週の寒さなどでは、“冬物”の時期と錯覚してしまう・・。でも、確実にそちらの季節になっていくなら、誰しもそちらを優先するはずだ・・。

物作り・・しかも、季節に関係する商品作りは、いつも“読めない”状況をいかに回避するか・・?頑張っていきたい・・。

晩秋の久住高原に“紅葉”を愛でる・・。



なにも、いつも仕事ばっかりして“目”がつり上がったような姿をしている私ではない・・。
これでも「人」より風情や、風流を楽しむ“余裕”は持っている・・。折角、日本に生まれてきたんだから、各地の風情や習慣、気候の変化、名物、文化、景勝地を楽しまなくてどうする?

ということで11月の最初の連休は、今が盛りの「紅葉見物」に2日続けて、しかも、同じ「久住近辺」に遠征してくる・・。
2日間とも、馴染みの“隠れ家”で“暖と食”を取り、「紅葉」を堪能する。

近くには「夢吊り大橋」や、「九酔峡」等も有り大勢の観光客で賑わっていた。




「隠れ家」では暖炉の火が心地よく、ゆったりとした気分にしてくれる。

車を進めていくと、久住の牧ノ戸峠付近では、車の大渋滞で、離合ができずに車が列を作っていた・・。

2日間共に同じ所に行くと今年の「紅葉」を満喫し、後半に降ってきた雨で「晩秋」の到来が早くなりそうだ・・その時は又、“暖炉”に温もりに行くとするか・・。

11月が始まった・・。(スピードが物をいう一か月である・・。)

昨年の11月は、震災復興の余波で弊社の「久留米ぬくぬく綿入り袢天」が仮設住宅にお住まいの人達に贈られた・・。相当な数を納めていたので今年は大変である・・。

まぁ、それは企業努力で乗り切るとして、水面下では来年の「春物新作」の準備が着々と進んでおり、お客様の喜ぶ顔を想像して日々励んでおります。

今月には懇意にしている「彩藍」さんの展示会もあり、期待をしている来年に向けての“メッセージ”の発信を楽しみにしている・・。
どこもそうだろうが、独創的なアイデアや、発信のプレゼンなどは勉強になるし、産地としていい方に刺激できる仲間だから尚更である・・。

今月は、企画、販売、展示会、準備と次のステップの為に“スピード”が求められる一か月になるだろう・・。




大牟田に行ってきた・・。 part 2



昨日の続きです・・。大牟田市のアーケード付近と大正町周辺を歩いてみる・・。炭鉱が最盛期の頃は大賑わいしていたであろう、繁華街である。



私が暮らしていた久留米の問屋街も似たような雰囲気で当時は活気があったもんな!今では郊外店に客足を取られてしまっているが・・。久留米と大きく違うところは、生活の臭いがすることかな・・。久留米の場合は繁華街の店舗のニ階などで生活しているのを余り見かけないが、ここ大牟田ではシッカリと生活が営まれている光景が目に付いた。「昭和の風景」がそこに在り懐かしい気持になったし次回はゆっくりと探検してみようと思う。



ネーミングも嬉しい「庶民の味方」のような界隈が在った。地元の人に聞くと、結構、お客さんが入っているらしい・・。
“古さ”を逆に利用して現代に活かす・・!僕は「レトロ」大好きだな!