<< April 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

今年も「久留米かすり始祖祭」に行ってきた・・。



GW前の今年も「久留米かすり」の創始者「井上伝女」の法要が行われる寺に行ってきた・・。
もう、何回来ているのだろうか?いつも墓前に手を合わせて功績に感謝している・・。
この法要が終ると、「春」も終わりを告げ、本格的な「夏」に向かっていき、「久留米かすり」のベストシーズンを向かえる・・。

久しぶりの久留米です・・。

昨日に越後方面から帰ってきました・・。

山はまだ雪も多く、まだまだ、高地での残雪は凄まじい・・。

しかし、確実に“春”は来ていて平地では桜の花が散っていた。九州とは1か月位の季節差が有るだろうが、それも段々少なくなり、夏には変わらなく暑くなる・・。
又、暑くなる頃にお邪魔することになると思う・・。



(残雪残る妙高山系。その向こうは信州である・・。)

朝一東京便…。パート4

昨夜はよく雨が降ったなぁ〜。
今朝はいい天気になっているが…。昨日のように雨で冷たい日には、温かい食べ物が一番!
越後は信州の隣なので「蕎麦」も美味い!!
写真は山菜そばです。気持ちも温かになる…。


朝一東京便…。パート3

朝から生憎の雨だが、こちらではこの雨が雪を溶かしてくれる…。
表題は東京だがもう越後に移動しているんだ…。
しかし、雪の多さには驚く!
今年は厳冬の影響でまだまだ寒いらしい。
しかし、上杉謙信が強かったのも、この雪がいい水をもたらし、いい米や酒が出来たのも事実だ…。
しかし、大好きな越後です…。


朝一東京便…。パート2

夕方、陽も落ちての暗くなりかけているが…
信濃川を渡っているところだ…。
今日は、朝早くからのスタートで、長い移動も有りいささか疲れてしまった…(>_<)。
さて、充電して明日に備えます。


朝一東京便…。

今朝は、元気に東京にお邪魔しています。
これから3日間、お客様先を回る予定です…。
ブログも随時更新していきますのでお楽しみにしていてください。


寒の戻りに注意です・・。

先週の終わりから、急に寒の戻りがあり、対応が大変です・・。

やっと、夏物の展示会が終ってこれからだという時に、急に寒くなったんではどうしようもない・・。東日本では雪が降った所もあったようで、体調管理には充分注意をしてください・・。

週末は祝典あり祝会ありと多忙な時間を過ごしていましたが、何にしても“祝い事”は、目出度いことで、大いに祝って盛り上げなければならない・・!
これから先の更なる“精進”の為に・・我々も頑張ってご相伴に肖りたいものである・・。

久留米の産地が益々、盛況になりますように・・。

展示会が終わりました・・。しかし、もう始まっている次の懸案。

好評のうちに終わった「藍暦夏物新作現物展」ですが、アイティム数も多く展示しておりましたが、今回は割と多くの商品が動いたようです・・。

午後には“ガラ〜ン”とした会場が印象的でした・・。急遽、リピートを早めたのは言うまでもありませんが、これから、まだ、東日本のお客様にお見せしていないことを考えると、これからのスピードが物をいいそうです。

来週から、けっこうな数の展示会が控えておりまして、新作の入りが少し遅れるかもしれない状況が出てきそうです・・。売れ過ぎても、その後の対策をしっかりと経てなるべく早期にお客様の所へお届けいたいます。

本格的な「久留米かすり」のシーズンに入って更に頑張る「藍暦」です。






昨日の展示会は盛況のうちに無事終りました・・。

朝は雨だった昨日でしたが、展示会のスタート頃になると、雨は止み、青空が広がってきた・・。やっぱり!「藍暦の新作展」やね・・!
と、心から思った瞬間でした・・。しかも、適度に“蒸し暑く”ドアを開けたら涼しい風が入ってきて夏物の状況には、ピッタリの当日となりました。

昼頃には新作の殆どの商品が無くなってしまい、速攻の“リピート”をする点数が増えたようです・・。それより、東日本のお客様にお見せする商品も無くなり、嬉しさを通り越し“不安”を感じ始めた一夜明けた今日です。

お越し頂いたお客様に感謝いたしまして、まだ、お目に掛けていないお客様の為に追加分を急ぎ、これから始まる夏物商戦に入っていきたいと思っています。どうぞ、これからも「藍暦」を宜しくお願いいたします・・。





展示会報告・・第二弾。

AM10:00よりのスタートですが、一瞬にして“売れ筋”は無くなる・。我々側にも問題は有るが、どのタイプが売れるか?出してみないと分からない部分もあるので、一瞬にして無くなるアイティムをどうしても絞り切ることが出来ない・・。

ありがたい事ではあるが、これからはいち早く“売れ筋商品”の早期把握をして、お買い求め出来なかったお客様へは、これからスピードを持って対応していくつもりである・・。

殆どの新作が無くなった、最高の「夏物現物展」となった・・。

展示会当日の朝です・・。(嵐の前の静けさ・・。)




もうすぐ、お客様による“争奪戦”が繰り広げられる会場から報告です・・。

今回は多くの「新作夏物」を現物としてご用意しております・・。
以上、現場から社長自ら第一報をレポートいたしました・・。ご来店をお待ち致しております・・。


明日から「藍暦夏物新作現物展」が始まります。

いよいよ、明日は「夏物新作現物展」です・・。
天気は良くないようですが、爆弾低気圧は無さそうですし、先週のような寒の戻りも無いでしょう・・。

今日は気温も高く日中は夏日の温度に近くなるらしい・・。もちろん!明日も気温は高めらしく、これからのアイティムをご覧頂くのに、ちょうどいいかもしれません・・。“雨”ということで、そのぶん、ゆっくりと品定めして頂けると思います・・。

「藍暦の夏物」きっと、これからの季節に活躍してくれるにちがいありません・・。
明日、皆様のお越しをお待ち致しております・・。





「久留米かすり藍暦 夏物新作現物展」のお知らせ・・。

今週の水曜日、「藍暦」「新作現物展」を開催いたします・・。既にお客様には案内状を郵送しておりますが、AM10:00の開催ですので宜しくお願い致します・・。

ちょうど、この時期不安定な天気で日々、変化しておりますが、季節が“暖かさ”から、“暑さ”への変化の時期に差し掛かっているのでしょう・・。
そんなこれらからの季節に必要な「新作」を含めて“売れ筋”アイティムを数多くご用意しております・・。

どうぞ、久留米インター直ぐで便利が良い「重松株式会社本社ショールーム」で皆様のお出でをお待ち致しております・・。






大分県由布岳・・。

  • 2013.04.12 Friday
  • -
  •  


大分県の湯布院から登ったところから見える「由布岳」である・・。標高は忘れたが、九州でも高い山には違いない・・。

若い頃、登頂したのが懐かしい・・。今日は朝早くから大分方面に出ていて先程帰還してきた・・。
今度、また、ゆっくりプライベートで訪れたい大分県である・・。

急に寒くなった・・。(温度変化にご注意ください・・。)

昨日から急に寒くなってきた・・。なんでも、3月中旬の気温という・・。

ちょっと待てよ・・!今月になって気温が上がらないと、これからご提案の「夏物新作」などは・・勢いが付かないじゃないか・・。

弊社では来週に「藍暦新作夏物現物展」を予定しているので、その時までには気温が上がって、夏の雰囲気に少しでも近づいてくれることを期待したい・・。本当に天気って大事だよね・・。



入学式の季節・・。(人の流れが変わってきた・・。)

今日も公立の学校の入学式が行われるようだが、少子化の影響で過疎地域での併合は進み、入学する人員の減少も更なる懸念材料である・・。

私達の頃は、クラスが中学で11組、高校で学年で20クラス程有ったよ・・!
今は、公立高校でも定員割れの所も多く、伝統や教えが昔のように正確に伝わっているのか?という不安も出てきそうだ・・。

入学式といえば“緊張”したな・・。見ず知らずの人達と一緒に過ごすと思うと“期待”と“不安”で固まった状況を思い出す・・。しかし、人間の数も多かったので教科書や運動靴、体操服などを購入する時などは“戦闘状態”のような感じだったのを覚えている・・。

何はともあれ、今年、入学された方々のこれからの活躍を期待します。

Hey Jude・・。

「ヘイ ジュード」・・言わずと知れた、「ビートルズ」の名曲である・・。

私がビートルズを知ったのは中学に上がってからだった。もう、解散した後で、このグループに影響を受けたアーティストが活躍している頃、洋楽に興味が出てきた・・。その後、フォークソングに方向を変えていくのだが・・。
最初にラジオから録音したのが、「ヘイ ジュード」だったと覚えている。
意味は、「おい・・ジュード!そんなに落ち込むなよ・・!きっと、良い事有るさ!これからは全てが、いい方向に向かうから・・。」みたいな内容だったように記憶している・・。

これに続くように名曲「レット イット ビー」が続く・・。「なすがままに・・。辛いことやイヤな事が有っても、なすがままにしておきなさい。と、マリア様が降りてきて仰る・・。」

あの学生時代に聞いた日から、車に“カーステレオ”を付けた日を含め、この2曲は私の通勤車中での「応援ソング」である・・。

追記・・。気分が良い時は「ジェニファーロペス」です・・(^.^)。

八重桜・・。(八重の桜じゃない・・。)



いつもの公園だが季節の花が次々と咲く、居心地がいい所だ・・。晩秋の“イチョウの落葉”まで私の朝の楽しみだ。
“梅”が終わり、“桜”が散り、“ツツジ”が咲きだす間、2本の「八重桜」が満開に咲いていた・・。花弁の枚数が多いだけに一段とピンクが綺麗だ・・。この桜が散ると本格的な新緑の季節に入っていく・・。
最近の“花冷え”で少しは長く見られるかもしれない今年の「桜の季節」のラストである・・。

「アベノミクス」効果はいつ・・?(現実はそう甘くない・・。)

昨日は、日銀の規制緩和策が発表されて市場が湧いたが、我々、地方の小さい“伝統工芸関係”の市場が広がるのはいつになるのだろうか・・?

先人たちの知恵や努力でここまできたが、現代風にアレンジする手法が間違えば市場には受け入れられない・・。ましてや急速に円安が推移すれば、原材料の綿糸、染料、熱処理に使う燃料など、懸念することが起こりそうな予感がする・・。
市場が浮かれて、今は存在しない物に踊らされていては、実像は見えてこない・・。現実を見つめながら確実にということだ・・。
いつ来るか分からない「アベノミクス効果」なれど、我々のところまで来る間に消滅していないことを祈る・・。

熊本に行ってきました・・。



午前中から熊本に行ってきました・・。もう、随分前から来ているが近いだけに観光とか名物には、余りお目に係れていない。



ビルの壁面に熊本の有名処が描かれていたが、これくらいは知っている!
ゆっくり、プライベートで来たい「熊本」である・・。

4月になったから、一気に気温が上がるだろう・・。

3月後半は一気に気温が上がり、桜の開花も例年より早かったが、4月になって“花冷え”の日が続く・・。
一気に暖かくなるのか?と思ったが、案の定、“雨”が多く、気温が上がらない・・。風が強く、体感も低く感じる・・。早く本格的に暖かくなってほしい・・。
でも、意外と一気に夏っぽい気候に変化すると思う・・。近くの公園の「ツツジ」も咲き始めてきたことだしね・・。これから“清涼感”が売りの「久留米かすり藍暦」の“「夏」からの新作”に変わってくのも時間の問題でしょう・・。
ということで今月は中旬ごろに「久留米かすり藍暦」“夏物新作現物と定番売れ筋現物展”を開催します・・。お客様には「案内状」が、まもなく到着すると思いますのでご来店の程、宜しくお願い致します。




雨の慕情・・。(雨に散る“桜”・・。)

折角、咲いた“桜”ではあるが、今日の雨と風で殆どが散ってしまっているようだ・・。
今朝も、地元の川沿いを歩いていると、川の流れにどこからともなく流れてきた、大量の“桜の花弁”が淵の方に溜まっていた・・。
いよいよ“春”も終盤に差し掛かってきたようだ・・。でも、今日もそうだが、気温差が大きく体調を壊しやすい季節なので充分に気を付けたい。

雨に散る桜の花弁を見つめて、暫し日本人に酔いますか・・!



(久留米中心部の夜桜・・。)

4月になる頃・・。(全ての始まりと終わり・・。)

今日から4月である・・。日本では官公庁や学校など3月末で区切り、4月からが仕切り直しの新年度が始まるのが通例である・・。

私も経験が有るが、4月が過ぎると継続事業への前年度の経過説明と決算報告が待っている・・。毎年続けるのだが事業報告は5年間続くという。

しなくてはいけないことは、しかたないが、簡略化出来ることは進化しなければならない・・。
この時期、民間も含めて移動や、編入の最盛期だが、更に進んだ社会の為に我々も含めて頑張っていかねばならない・・。

弊社的は4月でも“新年度や年度末”という言葉は無く、「久留米かすり」を使って素敵な「藍暦」を作り続けていくことに変わりはないのです。