<< June 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

「久留米かすり藍暦」7月の店舗感謝祭のご案内・・。

日頃から「藍暦」製品をご愛用頂き有難うございます・・。
7月に入り、直営店舗2店に措きまして「感謝祭」を開催する予定です・・。下記の予定にて行いますのでお近くにお越しの際は、どうぞお寄りください・・。

「藍暦・鹿児島店」7月8日(月)〜7月20日(土)まで。14日(日)はお休みです・・。

「藍暦ギャラリー福岡・天神店」7月8日(月)〜7月22日(月)まで。14日(日)、15日(月)、21日(日)はお休みです・・。







「梅雨の中のブルー・・。」

昨年程の被害は出ていないが、それでも先週から今週に掛けて多くの雨が降っている・・。
今のところ被害の報告は無いが、梅雨が明けるまで油断は禁物である。

最近は体調もイマイチで、風邪の症状や湿疹が治らなくて困っている。これから厳しい夏が来ると思うと今から憂鬱である・・。

夏に耐えられるような身体作りをして、若い時みたいに“楽しい夏”にしたいものだ・・。
「夏の藍暦感謝祭」も始まることだしね・・。

今朝からの「大雨」はどうしたものか・・?

今朝は早くから“大雨”である・・。被害が出ないことを祈るが、昨年の今頃は、梅雨時期の
大雨の影響で甚大な被害が我が筑後地方に出ている。

1年経った今でも、災害復興は全体の30%位しか立ち直っていないらしいので、今後の
雨量次第では又、大きな被害になりかねない・・。

最近は“雨”も一気に大量に降ってくるので予測が難しいところだろうが、早くこの時期を脱出したいものだ・・皆さんもご用心の程を・・。

久留米中心部の再開発・・。



数年前に「久留米井筒屋百貨店」が閉鎖になったことは当ブログでご紹介した。隣接する多目的広場の「六角堂広場」もご覧のように取り壊され、二つの広大な更地が中心部に出現した訳だが、これから賛否両論有る中で多目的ホールと複合施設の建設が始まろうとしている・・。

どこの地方都市でも同じであろうが、中心部の空洞化が進み以前の賑わいが無くなった商店街にどのような変化が起きるのか?建築屋さんだけが喜ぶようなことだけにはしてほしくない・・。

しかし、何が来ようが、出来ようが・・私には余り興味が無く、根本的に市民の要望なり、全体的な街作りを考えていかないと一過性な「造形物」で終ってしまいかねない。じゃ、何をどうすればいいか?もっと、「ソフト」の部分を煮詰めていかないと・・長く続かないんじゃないのかな・・。


「台風」も去って平穏な日々に戻ってきたが・・。

先週末は季節外れの「台風」の影響で多少の混乱が有ったが、九州上陸を前に「温帯低気圧」になってしまった・・。週末は活発な「梅雨前線」の影響で引き続き「雨模様」が続き、まだまだ梅雨明けには時間が掛りそうだ・・。

しかし、今回の台風と梅雨前線の関係は被害も多くは無く、それ以前の少雨傾向を打破する“恵みの雨”になったことは間違いない・・!その証拠に週末は近隣の田んぼでは一斉に「田植え」が行われていた・・。
やっと、良い意味で「夏」を向かえる準備が整ったということか・・?

「台風」がこっちに来ている・・。

6月というのに「台風」が上陸しそうだ・・!昨年は7月に「台風」の影響で梅雨前線が刺激され北部九州は甚大な被害を受けた!今も被害の30%しか復旧していない現状である・・。

「台風」本体の強さは、それほどでもないようだが、早朝より降りしきる“雨”に不安は増幅する・・。
「梅雨」とはいえ今年は殆ど雨が降っていない状態だったので“恵みの雨”ではあるが、県民の多くは複雑な気持ではなかろうか・・?

早く、自体が治まり静かな季節に戻ってほしいものである・・。

しかし、6月に「台風」が来るかなぁ〜(>_<)。

梅雨真っ最中・・。(大切にしたいもの・・。)

台風と梅雨前線の影響で北部九州は昨夜から雨だが、昨年みたいに豪雨で被害が出ないことを祈るだけだ・・。

しかし、この時期が過ぎていかないと本格的な夏は訪れないし、その後、秋冬へ繋がっていかない・・。スムーズな季節の移行は確実な商売(繁栄)へと関係は重なる・・。
季節に合った四季の“暑さ寒さ”は、我が日本が培ってきた“伝統・文化”へと受け継がれていく・・大切にしたいものだ・・。

本格的に“雨”が降りそうだ・・。

今週になり蒸し暑さと、うっとおしいが一緒にやってきた。これから本格的な“雨”が降るようだ・・。
季節外れの「台風」と相まって、被害が出ないことを祈るだけだ・・。

反面、潤う程の“雨”が降ってくれれば言うことはないが・・。

夏本番=「久留米かすり」が一番・・。

雨が少ない梅雨時期なれど、今頃の“蒸し暑さ”は、これから向かえる「夏本番」に向けて
体力勝負の様相を呈してきた・・。

こんな時に活躍するのが、「久留米かすりアイティム」である・・!
洗いざらした「久留米かすりシャツ」を着ていると、生地を抜ける風の涼しさも感じて通常のシャツより乾きが早いようだ・・。
“歳”を取ると猛暑が堪えるが、「久留米かすり」のシャツを着て、久住の“隠れ家”で、風を
感じて「読書」する時間が増えそうな今年の「夏」模様になるかもしれない・・。



(昨年秋の隠れ家です・・。)

ちょっと違った“梅雨模様”・・。

今年の“梅雨”は少し変わっている・・。「雨」が少ない・・!
昨年は北部九州豪雨で我が「筑後地方」も多大な被害が出るほど多くの雨が降ったが、
今年はこれまで少雨傾向が続いている・・。

豪雨は要らないがこのまま少雨だと農作業に影響が出てくるだろうし、これから本番を向かえる「夏」にも不安が残ることになる。

私自信も、先月の半ばから体調が思わしくなく、多分、「風邪」だろうが、完治しないのだ。治ったかと思えば、再び「咳」や「喉の痛み」に悩まされている・・。“季節の変わり目”かもしれないが、通年と違う気候に「身体」も「気持ち」も付いていけていない・・。

こちらは、早く「梅雨明け」してほしいものだ・・。

久しぶりの鹿児島行きでした・・。

昨日は久しぶりの鹿児島行きでした・・。
今年に入って始めてのようだ・・。なんと、ご無沙汰だったのだろうか(>_<)?
今年の鹿児島はもちろん!“空梅雨”で雨が少ないらしく昨日も蒸し暑い一日だった。
「桜島」も良く見えて夏の一日のような錯覚を感じてしまう。

「藍暦・鹿児島店」でもこれからの必需品、夏のアイティムを品ぞろえしております。どうぞお越しくださいませ・・。
今回は体調が悪い為、久しぶりに「九州新幹線」に乗っての移動だったが、やっぱり便利ですね!速いもん!1時間20分位で着いてしまうのは、素晴らしいし、値段じゃないよね・・。



今回は時間の短縮の恩恵を受け、途中下車して熊本にも寄ってくる。
熊本といえば最近は「くまモン」が有名だが、私的には「市電」が好きである・・。車で来ることが多いので、中々乗れないが今回は、こちらも久しぶりに乗ってみた。「エコ」の最先端だね・・。軌道も美しい・・。街並みに合っている。




九州新幹線乗車中…。

今日は、朝から鹿児島経由熊本へ出ています。
梅雨晴れの中、さくら号で縦断しています。
しかし、今日は暑い…(>_<)!!


本格的な“夏”を向かえる・・。(男性用久留米かすりアイティムって・・?)

台風の影響で昨日から急に“蒸し暑く”なった久留米であります・・。

「父の日」が、今度の日曜日ということで各地で様々なイベントが催されているようですが・・久留米かすり「藍暦」でも男性用グッズは揃えているが、それでもまだまだ知名度には欠ける・・。もう少し製品の幅を広げてもいいようだが、如何せん、アイティムが少ない・・。

“帽子”、“シャツ”、大まかに言えばそれ位だろうか?私もイベントや出事には率先して着用していくが、もっとアイティムの数を増やしたり流行の“ギヤ”を投入しなければ、この先もっと少なくなるかも・・。

今からでも「久留米かすり“男組”」を作らなければならないようだ・・!

台風接近・・?今の時期に・・?

日本の南を台風が北上しているという・・!はたして。本当なの?っていうくらいだが、昨年も7月に入って台風からの湿った空気で梅雨前線が激しくなり、九州北部は甚大な被害を被ることになった・・。

今回の台風も、そうならないように祈るばかりである・・。たとえ地域が違っても同じだ・・。
しかし、全国的に“空梅雨状態”ということもあり、胸中は複雑なのは誰でも一緒だろう・・。

「梅雨の晴れ間」のリフレッシュ・・。

先週は「梅雨の中休み」ということで、雨が降らない日が続いたが体調的には今一歩で、
休みを利用して“疲労回復と痒み止め”を狙って、土曜日に密かに久住の行きつけの温泉に行ってくる・・。






かなり熱く、湯船に入ると“ジンジン”してくる熱さだったが、しばらく来ない内に、そこまで熱くないようだ・・。
それでも、土曜日だったので、午後の時間帯は“貸し切り”状態で、まったりと繰り返し湯船に入って“湯治気分”を味わってくる・・。

少しは「英気」が戻った気がした・・。その所為か、帰りは一気に山を下り快調に帰還したのは「効能」が効いたのだろう・・。



「梅雨」の中休みの“千客万来”・・。

「梅雨」に入って「梅雨」らしくない日々が続いているが・・日中は気温が上がって“暑い”という表現が多くなってきたように思う・・。

そんな昨日だが、朝の早い時点から多くのお客様がお出でになった・・。
朝イチに来られたお客様は5月が好調だったらしく、これからの本格的な「夏物」を購入して行かれ、次のお客様は近県から、これからの「催事」用商品と夏のアイティムの“絣草履”“絣サンダル”などを今回始めて展開してもらうことになった・・。必ず売れることだろう・・!

お客様には場所を移動してもらい筑後市の「彩藍」さんの秋・冬物展示会も見て頂きました。
次のお客様は遠方からのお客様で、今回の“新作夏物”をまだお送りしてなかったので、タイミングよく仕入て頂く・・。

夕方より先日もお話した「藍暦の進化」について、どのような切り口や手法を取るのか?・・など、最初の会議とデスカッションを開催した・・。
今日一日、「藍暦」の「過去・現在・未来」を凝縮した一日だったように思う・・。大変有意義な一日だった・・。




新しい試みを探る・・。part 2 (これから必要な物は・・?)

先のブログでも書いたが、物の売れ方が少し変化している・・。この時期になれば、少しは“バーゲン”も意識するが、まだ早いよね・・。そんな買い控えなら分かるが、原因が分からないほど物の動きが遅いようだ。盛んに経済は良くなったと政府関係者は叫んでいるが・・。

これから先の事を考えると原料の高騰や、来年からの消費税など懸案事項は多い・・。しかし、何もしないで黙っているわけにもいかない・・。

「我々しか出来ないこと・・。」「我々なら出来ること・・。」を忠実に考えながらこれからの“物作り”に励んでいきたい・・!

もちろん!今までやったことがないような“チャレンジ”まで考えているのでご紹介できしだいお知らせしていきます・・。「藍暦進化論」進行中です・・。


表面だけの「景気」の良さに惑わされるな・・。

なんとかミクスとかで、景気は上昇しているような話をTVなどでは聞くが果たして現状はどうなのだろうか・・?

確かに、一時期より為替は安くなったが、実質その恩恵に預かるのは僅かと思う・・。物を海外に売る企業というのは限られてくるし、一般の消費に支えられている国内の多くの企業では余り関係無いことだ・・。

逆に原材料などは海外からの調達に頼っているので、こちらの円安の方が厳しい。株価だって個人投資家達が“一喜一憂”している間は、大きな変化は無いと感じている。実態の無い物に惑わせられる被害は「バブル」の時に散々痛い目に多くの人が味わっている・・。

しかし、なんとかミクスの世の中だろうが、市場の動きは鈍い。携帯や、自動車などは良いかもしれないが、我々の衣料品や食べ物などは我慢やランクを落とせばいいことで、是が非でも拘る必要もない・・。それより、これから始まる消費税の値上げによる動向の方が気になる・・。

これから先、経済の不透明さが今より濃くなりそうな気配である・・。





「梅雨」の中休み・・。“今風モンペ”が売れているらしい!

今朝は早朝から快晴の清々しい天気に恵まれた・・。
今週は、これから「夏」という気候じゃなく大陸的な清々しい天気が続くということだし有効な梅雨の晴れ間のようだが、来週はいつもの「梅雨」が戻ってくるらしい・・。
さて、こんな時期は田植えの必需品として「モンペ」が活躍していた。最近ではファッションとして「モンペ」が売れているらしい・・。カラフルな色使いで人気と聞く。
しかし、〇〇クロも「ステテコ」をリメイクして売りだしているが・・根付いていくのか?疑問である・・。数年もすれば、また違うアイテムが流行っていることだろう・・。
「モンペ」は通気性も良く、夏の仕事にはピッタリということは我々が長いこと売ってきて一番分かっているつもりだ。
カラフルな「モンペ」もいいだろうが定着すれば、尚更いいことだ・・。

一本7000円以上の単価をどう評価するか?残り物の残布あたりで作るにも限界が有り縫製、デザインなどに拘りすぎると、たちまち単価が嵩んでしまう・・。

弊社的にも今、研究をしている最中である。長年の「モンペ屋」としてのプライドが変な商品を作れないという自負があるからだ・・。

6月が始まった・・。

そりゃ、5月が終れば始まるだろうさ・・!

今月も、より以上に頑張るつもりである・・。
「梅雨」には、負けないでやっていこうと思っている・・。
久しぶりに今日は晴れるようだし「ガッツ」だぜ・・!