<< May 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
藍暦
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 朝一東京便…。パート4
    藍暦 (04/26)
  • 朝一東京便…。パート4
    モンちぃ (04/26)
  • 「彩藍」さんの夏物展示会に行ってきました・・。
    チーム彩藍一同 (02/19)
  • 春物新作展の2月スタートです・・。(「久留米かすり藍暦」2月新作展示会商戦が始まります・・!)
    四代目 (02/02)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    藍暦 (09/28)
  • 過ぎ去りし“夏”の思い出・・。 (ミルキースマイルの“秋”を迎えて・・)
    四代目 (09/28)
  • 戦士の休息・・ (“秋色” を求めて。)
    (09/25)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    藍暦 (08/31)
  • 大阪・京都、新都物語 part 3 (平安京の記憶・・。)
    四代目 (08/31)
  • 久留米井筒屋 閉店の年  part 2
    藍暦 (08/19)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

「久留米かすり」の様々なアイティム・・。(バック編)

現在、「藍暦」では用途に合わせて様々な「バック」をご提案しており、年々、その数は多くなっています・・。
じゃ、その「かすりのバック」の最初は何処でしょうか・・?何と、「藍暦」の前身の「重松株式会社」だという説が有力です・・。

今の会社に引っ越してきて間もなく、およそ30年以上前ですが、弊社の主力は、「綿入れ袢天」で全国に30万枚以上販売していた頃、時期が終わって「久留米かすり」の反物を「エプロン」に自社内で裁断して生産していた・・。その時、出た“ハギレ”で入口が紐で閉まる「信玄袋」を作って少量販売していたのが古いとされている・・。

あれから、「久留米かすり」のアイティムも随分と変わった・・。値段は高いだろうが最近ではキャラクターの柄が入った物なども出てきてるようだ・・。

「藍暦」では、これからも身の回りのアイティムとして、活躍するものを中心に皆様にご提案していきます・・。
これからもご愛用頂きますよう宜しくお願い致します・・。

「久留米かすり」の様々なアイティム・・。(モンペ編)

最近では、「久留米かすり」も色々なアイティムに変わり皆様のお手元にお届けしていますし、生活の中で活躍していると思います・・。

昭和40年代までは、「久留米かすり」も反物として全国に発送しておりました・・。その頃はまだ「着物」としての需要が多かったのでしょう・・。
しかし、その頃からも「モンペ」の需要も当然多く、弊社は、反物の販売より「モンペ」の販売が多かったし、織屋さんとの取引額も多かったようだ・・。全国に販売していたので、その販売量にも納得である・・。

しかし、時代は「オイルショック」を得て、「農業の機械化」の波が押し寄せてくる・・。当然、「農作業の効率化」ということで人がする作業が少なくなっていき、販売量も減ってくる。最盛期は30軒以上有った「モンペかすり」を織る織屋さんは、弊社の取引先で2軒までに減ってしまっている・・。
現在は「カラフルなモンペ」が販売されているようだが、ルーツは「農作業着」である・・。特に今からのシーズンは“涼しく”どこからでも“風”が入ってくる感覚が有り、蒸れないし履いている感も少ない・・。

「何故解るのかって・・?」若い頃、企画が有って「久留米かすりのモンペを履いて田植えをする!」というイベントに参加してモンペを履き、「手植え」をした経験が有るのだ・・。
その時の“涼しさ”は、今でも一番だったと思っている・・。

皆様も「モンペ」の“涼しさ”を体感して下さいませ・・。夏に離せない逸品になること請け合いですよ・・(^O^)。

もちろん!「藍暦」でも販売しています・・。正統派「久留米かすりモンペ」宜しくお願いします・・。


「久留米かすり」の特徴と盛夏との関係・・。

これからの時期は、本来の「久留米かすり」の特徴が活かされる時期です・・。
「久留米かすり」は、ご存知のように「綿織物」であり着物幅の日本古来の織物である。
特性は、“風通し”が良く通気性が抜群で、これからの季節は特に最適です・・。しかも、“冬”でも重ね着をすれば保温性に優れ“暖かく”着て過ごせるし「日本」の気候風土に全て合っている・・。

・・だが、「久留米かすり」は、その“色合い”や、“生地の厚さ薄さ”の部分で、とかく、先入観からこれからの季節には、「合わない!」とか、「冬は寒い!」等と、決めつけておられる人達も居るのも事実である・・。

「織り」の部分が、特徴の日本の織物は、昔ながらの複雑な行程を幾つも手間を掛けながら出来上がるので、生地の“着心地”は、季節に依って我々日本人に適応していると思います・・。
「色合い」も、多くの色を用いたり、薄い色も使えますが、“身だしなみ”などの面で、「透ける」などのトラブルが織物で無いように色目も少し濃ゆめな生地が多いのでしょう・・。
特に「久留米かすり」は、使用頻度に応じて、「色」が少しずつ落ちてきます。ある程度になると洗濯時の色落ちは止まりますが、そこまでくると「革製品」に負けない程の、自分だけのオリジナルの色合いに成っているようです・・。それは、「糸」も馴染んで“絹”のような“滑らかな着心地”を発している「逸品」に成っていることでしょう・・。

皆様も、これからの時期、「久留米かすり」で夏を涼しんでくださいませ・・。

久留米地区での展示会もそろそろ終盤です・・。

懇意にしている「彩藍」さんの展示会が行われている・・。
私も出張の関係で昨日に見てきた・・。先週からの開催なので、そろそろ
終盤のようだが、相変わらずよく頑張っているようだ・・。

「彩藍」さんは自社で「和もめん」という“生地”から織っているので、
発信も多様で参考になる事案が多いメーカーさんです・・。我々の発信している「久留米かすり」
ルーツは同じということで懇意にしてもらっている・・。

久留米地区での展示会も一段落・・。この頃になると本格的な“夏”を迎えることになる・・。



出張が終わりました・・。

今週は東京から新潟にお邪魔して長野経由の名古屋までを駆け足で回ってきました・・。
出張先では、いろいろなご意見を頂きまして大変、参考になりました・・。

今回は日本海側の直江津から、太平洋側の名古屋まで日本で一番距離が有る区間を縦断してきました・・。ここを走るだけで5時間以上掛かります。
退屈しそうですが、窓に映る「日本アルプス」の風景や木曽川の風景を見ていると意外と早く着いてしまいます・・。
いつかは、プライベートでゆっくりと訪問したい土地ですね・・。

昨日から組合の総会に参加していました・・。

久留米かすりの組合・・「久留米絣縞卸商組合」の総会が「別府」にて開催の為、昨日より参加してきました・・。
これからの「久留米かすり」の発展のため、いろんな懸案事項を考えてきました・・。
これからも素敵な「久留米かすり」が更なる発展をしていくように我々も頑張っていくつもりです・・。

「藍暦」製品の充実が始まります・・。

「藍暦」では、ウェアの種類は充実してきましたが、「帽子」「バック」「アクセサリー」なども、数の増加に伴い生産も多くなりました。物に依っては生産が追いつかない製品が多々有り、ご迷惑をお掛けしている状態です・・。
更に生産を充実させるため、デリバリーの強化にも更に取り組んでいきます・・。
それと同時に、これまでお見せしてないような「商品開発」も行っていますので、早ければ「秋新作展」にて展開できればと考えております・・。

これからも、いろいろな商品のご提案をしていく「久留米かすり藍暦」です・・。

「展示会やイベント目白押し・・。」

今週から来週に掛けて地元久留米の周辺では、新作の展示会や、織屋さんなどのイベントが多く開催される・・。
「久留米かすり」に興味を持っていただくには絶好の機会でしょうか・・。

お隣の筑後市では「かすりの里巡り」が開催されるし、他の織屋さんも個人的な工場開放など行っているようだ・・。
もちろん、メーカーさんの新作展も開催しているところも有るようなので、この季節・・「かすりの季節」到来と私が言う意味が理解できたでしょうか・・?

目まぐるしいお天気の変化・・。

午前中から曇り空だった久留米地方だが、もう、雨が降ってきている・・。
2日間位ずつの周期で雨〜晴れが続いているようだ・・。

その分、気温の変化も有り温度差が在りすぎるようだ・・。周りにも体調を崩している人も多いみたいで用心したほうがいいみたいです・・。

これから、殺人的な“暑さ”が始まると思うとガックリしますが、今のうちに体調を管理していたほうがよさそうです・・。

進化し続ける「久留米かすり藍暦」・・。

夏物の現物展も終わって、当分は表立った動きは無いようですが、実は結構忙しい時期にきています・・。
5月というのは初夏の準備もしなくてはいけない時期なので、今からのシーズンの「売れ筋商品」を切らさないようにデリバリーしていきます・・。
合わせて、これから始まる「新作造り」も並行して進めての作業は忙しい時期に入っております・・。

「本格的な久留米かすりシーズン」を楽しく過ごして頂くために、今日もそして、これからも「藍暦は進化を続けます・・!」

「母の日」も終わって・・。

昨日は「母の日」でした・・。
皆様も素敵な「母の日」をお過ごされたでしょうか・・?

もちろん!一ヶ月後には「父の日」が待っているわけですが、仕事的には、こちらの方は影響が少ないようです・・。

これから、時期的に「新作展示会」や「現物会」などの展示会や、地域の「イベント」などが“久留米かすり”を中心に開催されるようです・・。
まだまだ、これからも“熱い”久留米地方です・・。



GWも終わってしまったが、これからが「久留米かすりの季節」です・・。

GWも終わって皆様いかがお過ごしですか・・?今年は比較的に天気が良かったので遠くに行かれた方も多かったんじゃないでしょうか・・?「母の日」も近くなってきましたので、関連グッズ販売では忙しい時期でしょう・・。

「藍暦」でも、プレゼントに最適な「バック」や「ストール」「ウェア」などをご用意しています・・。どうぞ、ご利用くださいませ・・。

これからも、季節の「売れる商品」を“久留米かすり”でご提案しながらお客様に喜んで頂ける商品を展開していきます・・。どうかお楽しみにお待ちくださいませ・・。




本格的な「夏物」が動きだした・・。

今度の日曜日は「母の日」である・・。
もちろん!「藍暦」の製品をご購入頂きプレゼントされると、きっと母上様も喜んで頂くのは間違いない・・。
この時期は、同時に「夏物製品」がスタートする時期でもある・・。
常時、店先に「久留米かすり藍暦」の新製品が並ぶことでしょう・・。
どうぞ、お近くのお店で“素敵な夏物”をお選びください・・。

これからの季節、大活躍する「久留米かすり」!「藍暦」にお任せ下さいませ・・。

今年のGWも終わりました・・。

長いようで短かかった、今年のGWですが・・皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか・・?
GWだからといって、どこでも人が多いということではないようです・・。
やり方に依っては、そこまで混まない状況にも出会えるようです・・。皆様は、素敵な所へ行かれましたでしょうか・・?

明日から後半GWです・・。

5月になったら、直ぐにGWに入ります・・。ここの前後は忙しいと思ったら、急に暇になったりと毎年読めない期間でもあります・・。

この時期、観光地は人が多くなるでしょうが、そこでは金額がそこそこな「久留米かすり」が動くのか・・?疑問です・・(>_<)。

数年前から「バッグや帽子」を多めにお薦めしています・・。「母の日」も近いことからその方が動いているみたいです・・。

とにかく、皆様も後半GWということで、お気を付けてお過ごし頂き沢山の思い出を作って下さいませ・・。

今日から5月です・・。

今日から5月になりました・・。
爽やかな空気と日差しが飛び込んできます・・。本格的な「久留米かすり」シーズンへ入っていくこの時期は、我々にとっても忙しい時期になってもらいたいです・・。
先日の「夏物新作展」での販売により、そろそろ九州のお客様の店頭に“いち早く”並んでいることと思います・・。

これから夏に向けて一気に繋がることでしょう・・。